FC2ブログ

将棋なんでもランキング その1

 
年度末の3月も半分が過ぎようとしている。
 
13日には、福岡と宮崎でソメイヨシノの開花が確認されたそうだ。いずれも、最速タイ記録(福岡)&観測史上最速(宮崎)なそうだ。
 
 
≫今年の桜は、『早く』咲く所が多くなるでしょう。全体的に開花が平年より遅れた『去年よりは大幅に早く咲く』見込みです。
 13日には九州で開花が始まり、宮崎は過去最早、福岡は過去最早タイ記録となりました。

 この冬は寒さが続いたため、桜の花芽がスムーズに休眠から覚めた地域が多いと考えられます。
 3月初めまでは気温が低く出遅れていたものの、3月6日ごろからは平年を大幅に上回る気温の日が続き、この先も寒の戻りは少ないとみられます。このため、桜の開花は早めの所が多くなりそうです。

(ウェザーマップ桜の開花予想2013 3月13日更新 より)


 
話を本題に移そう。
 
NHK将棋フォーカスからの話題だ。
 
先日、「将棋なんでもランキング」という特集があり、その中から面白いものを紹介してみよう。
 
 
 

 
⇒ 納得の結果だねぇ~。
 
 
 
 

 
⇒ やはり、羽生3冠王 VS 渡辺竜王 戦は
  ファンが一番期待する黄金カードと言えよう。
 
 
 
 

 
⇒ 佐藤前王将(現在は、渡辺竜王が新王将となって
   いる)は、さすがマニアックな棋風だねぇ~。
 
   ある意味勲章かも・・・。
 
 
王将戦、関連記事は以下の通り。
 
<王将戦>世代交代の波 17年ぶり20代王将(毎日新聞)
7日 - 20時16分
<王将戦>渡辺が初挑戦で奪取 佐藤に4勝1敗(毎日新聞)
7日 - 18時47分
 
渡辺竜王が、王将位を奪取し、再び2冠となった。
棋王戦5番勝負も、現在2-1とリードしており、初の3冠まで、あと1勝と迫った。
 
ひょっとすると、将棋界は、羽生3冠(王位、王座、棋聖)、渡辺3冠(竜王、王将、棋王)、森内名人の3強時代が到来するかもしれない。
 
そして、その直後には、羽生名人(4冠)、渡辺竜王(3冠)の2強時代がやって来るかもしれない。
 
棋王戦、名人戦の行方に注目だ。
 


 
3月14日、他の気になるニュース。
 
■新しいローマ法王が決定!
 


 
囲碁界では、とんでもないことが進行している。
 

<囲碁>井山本因坊が6冠 史上初

 囲碁の井山裕太本因坊(23)が14日、第37期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)の第6局で張栩棋聖(33)に勝ってタイトルを奪取、史上初の6冠を達成した。(毎日新聞)
[記事全文]

井山本因坊、史上初の六冠 グランドスラムも達成 - 過去に獲得した名人をあわせ、通算で七冠を制覇するグランドスラムも達成した(史上3人目)。朝日新聞デジタル(3月14日)

第37期棋聖戦挑戦手合七番勝負 日程・結果 - 日本棋院

◇囲碁の主なタイトルや歴史は
(ニュースのおさらい)囲碁のタイトルって何? - 朝日新聞デジタル(1月19日)
タイトルホルダー一覧 - 日本棋院
囲碁を学ぶ - 日本棋院

井山裕太 - 日本棋院
 
将棋の羽生さんの7冠制覇を思い出すね~。
私は、将棋と囲碁を両方やるのだが、囲碁は将棋以上に難しいと感じている。
 
すごいぞ、井山6冠!!。
 
おめでとう!!


 
あれこれと書いてしまった。
 
久々の更新で、やはり、好きな将棋の記事となってしまった。
 
ぶな太さん、将棋ファンのみなさん、ブロガーのみなさん、お読みいただけたでしょうか?
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。

将棋好きなトリトンさんがよく分かりました。^0^

No title

羽生さんと大山棋聖?名人は・・・
将棋をあまり知らない親父でも知ってますもんね!

No title

itiさん、おはようございます。

好きな将棋の記事だと、ついつい長くなってしまいます。
みなさんにHOTな話題をお届けしたくなるんですね。

いずれ、羽生4冠 VS 渡辺3冠の対決のときがやってくると
思っています。

大天才の二人の前では、小天才や秀才も霞んでしまうんですかね。

囲碁では、井山6冠(23歳)が全盛期の羽生さんのように、7冠の勢いです。

確か、あのとき羽生さんは25歳での7冠達成でした。

将棋界の天才と囲碁界の天才・・・。

凡人にはできないことをやってのけるのも、天才の証明ですね。

No title

親父さん、おはようございます。

今週末の走り回ることになりそうです。
今日は、八戸の病院を2つ回ります。
家内は盛岡の病院で、2人とも病院通いサタデーです。 (笑)

さて、羽生さんと大山さんは多くの方が知っている大棋士です。
ただ、大山康晴さんの場合、「十五世名人」という称号で呼ぶのが普通です。

私は彼が亡くなる半年前に、直に色紙を書いてもらいました。
今でも、私の宝物です。
羽生さんとも、握手や指導対局をしていただく機会があればうれしいなあと思っています。

「八戸将棋まつり」あたりがチャンスかな、と思っています。
八戸将棋まつりに一番多く訪れるのは、深浦9段です。
彼とは、会って、お話をしたことがあります。

女流棋士の中倉宏美さんとは、その八戸まつりで指導対局を
させていただいたことがあります。

仙台にも将棋まつりがありますから、棋士がたくさん参加されますよ。
いいなあ~。

素敵な週末をお過ごしくださいな。
あります。

No title

トリトンさん
おはようございます。
先日は「岩手山」の放映中をわざわざお知らせいただいて
ありがとうございました。
12日から台湾に旅行してお礼が遅くなりました。

今日のNHK将棋の決勝戦を楽しみにしています。
羽生3冠対渡辺竜王は、将棋ファンがいま望んでいる
最高の対局ですね。
NHK将棋の決勝戦でこれだけの好カードはないでしょう。

羽生4冠、渡辺3冠の2強時代が来るかもという
トリトンさんの予想には同感です!
将棋ファンの楽しみが増えましたね。

No title

ぶな太さん、こんにちは。
そして、お帰りなさい。

決勝戦ご覧になりましたか?
渡辺竜王が初優勝でしたね。
羽生さんの記録も4連覇、24連勝でストップとなりました。
それ自体ものすごい記録なのですが、5連覇&25連勝を期待していた
羽生ファンにとっては残念な結果となりました。

対戦成績が羽生さんの21勝24敗で迎えた本局。
中盤から、羽生さんの変調に気づきました。
解説の藤井9段からも、「う~ん、この手はあまりいい手ではありませんね。」
「プロならあまり指さないでしょう。」
といった解説がありました。

事実、どんどん苦しい局面になって、終盤は渡辺竜王の勝勢となり、
大差となってしまいました。

飛車も角も働けないまま敗れてしまいました。
完敗に近いと思います。

やはり、渡辺竜王に対する苦手意識があるのではないでしょうか。
いつもと違う変調ぶりに、戸惑いを覚えました。
それだけ、渡辺竜王を強く(本人は気づいているかどうか分かりませんが…)意識しているのかも知れません。

悔しいですけど、いいところなく敗れてしまいました。
決勝戦で

No title

続きです。

決勝戦でしたが、名局と言える戦いではありませんでしたね。
羽生さんが慎重になりすぎて、形勢を悪くしてしまった感があります。

渡辺竜王強いですね。

これで羽生3冠の21勝25敗となり、差が広がってしまいました。

誰が渡辺竜王を止めることができるのでしょうか?

でも、まだまだ二人の対戦は続きます。

これからも羽生3冠を応援していきます。

「なんくるないさ~。」 「次いってみよう!」

竜王の終盤の寄せは流石と思いましたね。

将棋は楽しいですね~。

今度は棋王戦と名人戦の行方に注目ですね。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム