FC2ブログ

今日は、「将棋界の一番長い日」!!

 
2月が逃げるように過ぎ去り、今日から3月です。
 
2月最終日に28日は、私の住む町でも、気温が6.6度まで上がり、雪がかなり解けました。
 
道路が露出するってうれしいです。安心して運転できます。
 
一方、雪が多く残っていた道路では、雪がシャーベット状になりハンドルを取られて危険な状態でした。
 
通勤路で、8割ぐらいは道路が乾いていましたが、残りの2割は道路全面が凍結していたり、轍になっていて慎重が運転が必要でした。
 
最低気温は-8度前後ですが、春の陽射しを感じるこの頃です。
 
 


 
 
さて、本題に移りましょう。
 
今日3月1日は、将棋ファンが楽しみにしている『将棋界の一番長い日』です。
 
 
 
 

森内俊之名人
 
≫森内俊之名人(42)への挑戦者を決める第71期名人戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)のA級順位戦最終局5局は1日、東京・将棋会館で一斉に行われる。

 挑戦権争いは、羽生善治王位(42)が7勝1敗で首位に立ち、三浦弘行八段(39)が6勝2敗で追う。羽生は橋本崇載八段(29)、三浦は高橋道雄九段(52)と対戦。羽生が勝つか三浦が敗れると、羽生の2期連続挑戦が決まる。羽生が敗れて三浦が勝った場合はプレーオフに持ち込まれる。

 一方、残留争いもし烈で、2勝6敗の橋本、高橋、谷川浩司九段(50)、3勝5敗の深浦康市九段(41)の順に降級(2人)の可能性がある。対局は午前10時開始。持ち時間は各6時間。(毎日新聞)
 
 

きょう最終局 将棋名人戦順位戦A級

≫第71期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の最終9回戦5局が1日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で一斉に指される。ここまで7勝1敗で首位を走る羽生善治三冠が勝てば、森内俊之名人への挑戦が決まる。
 トップクラスの棋士10人による総当たりのリーグ戦。1日の組み合わせは羽生三冠―橋本崇載八段(2勝6敗)、三浦弘行八段(6勝2敗)―高橋道雄九段(2勝6敗)、渡辺明竜王(5勝3敗)―郷田真隆棋王(5勝3敗)、屋敷伸之九段(4勝4敗)―谷川浩司九段(2勝6敗)、佐藤康光王将(4勝4敗)―深浦康市九段(3勝5敗)。……
 (毎日新聞)
 
 


 
 
ところがです。
 
今知ったのですが、今年はNHKのBSで放送がないそうです。ガ~~~~~ン!! 
 
何やってるの、NHK!! 


 
これじゃ、将棋ファンが離れていってしまうし、マイナスだと思う。
 
しかも、放送は3月24日(日)だというのだから・・・。
 
がっかり!
 
 
だから、民放のスカパーで大々的に無料中継するのだろうか?
 
その辺の経緯についてはよくわからない。
 
スカパーを観るしかないのかもしれない。
 
 
≫「将棋界の一番長い日」として、これまで毎年NHKで放送され、注目を集めてきた番組が「囲碁・将棋チャンネル」に初登場!
第71期名人戦七番勝負 森内俊之名人への挑戦者を決めるA級順位戦の最終全5局を、放送編成を変更して対局終了まで完全生中継でお届けします。

 順位戦および名人戦についての詳細は、
日本将棋連盟のサイトをご参照ください。
 
 


 
 
おや、まあ? である。
 
将棋ファンは、「囲碁将棋チャンネル」かBSスカパーやスカチャンで観ることになるだろう。
 
「囲碁将棋チャンネル」は有料放送なので、契約していない私は、終日無料放送と言われる「BSスカパー」での視聴となることだろう。(下の記事参照)
 
ところで、スカチャンって、何? 
 
よく分かりません。(このように、かなり、うといのです。)
 
 
 
順位戦A級最終局 『史上初!全5対局完全生中継~将棋界の一番長い日~』
放送日時
2013年3月1日(金)午前9:30~ 2日(土)午前2:00予定
※延長の場合あり
 
放送ch
【BSスカパー!】(無料放送) 
BS241ch(マルチ画面等で各対局を放送)

【スカチャン】   (無料放送)
 スカチャン0(羽生vs橋本)

 スカチャン1(渡辺vs郷田)

 スカチャン2(三浦vs高橋)

  スカチャン3(谷川vs屋敷)

  プロモ100 (佐藤vs深浦)

 
大方、民放側がNHKよりも高いお金を出して、放映権を手に入れたのではないかと思う。
 
今年は無料でも、来年からどうなるか分からないではないか。
 
これまでずっとNHKを視聴してきているので、今回の放送スタイルには、違和感を覚える。
 
ということは、BSを契約していない方は観られないということになる。これは間違っている。
 
そうですよね、ぶな太さん。
 
 
そのことに今日まで気づかなかったということが、最近の多忙さを物語っている。
 
いかん、いかん・・・。
 
いずれにせよ、今日帰宅してから、A級順位戦の最終局を楽しみに観てみることにしよう。
 
私は羽生三冠のファンなので、羽生さんを応援している。ぜひ、挑戦者になって、名人に復位してほしい。
 
 
 

       羽生善治三冠(王位、王座、棋聖)
 
 
 

渡辺竜王
(王将位に王手。棋王戦5番勝負も現在1-1。3冠なるか)
 
 
続いて、最近の将棋界の話題を少々・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に、NHK杯将棋トーナメントは、ベスト4が決まり、今後の放送予定は以下の通り。
 
3月3日(日)  準決勝第1局 
          渡辺 明竜王 VS 鈴木大介八段
 
3月10日(日) 準決勝第2局
          羽生善治NHK杯 VS 郷田真隆棋王
 
3月17日(日) 決勝戦
 
こちらも目が離せない。
 
 
 
以上、久々の将棋の話題でした。
 
プロ棋士にとってはもちろんですが、将棋ファンにとっても眠れない長い夜となりそうです。
 
 
さあ、今日から3月、健康に気をつけて過ごしてまいりましょう。
 
 
      
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

トリトンさん ございます。
こちらにも将棋の大好き人間の大親友がいます。
会長をしていて「コウノトリ杯」という大会を開催するそうで頑張ってます。

No title

おはようございます。

凄い力がはいりますね。
お楽しみください。

No title

またまた池ちゃん、こんにちは。

そうですか。
「コウノトリ杯」なる将棋大会があるんですね。
楽しそうですね~。

私も「新春小学生将棋大会」の事務局を10年やりました。
そちらの将棋好きの大親友さんも昨夜は遅くまで起きていて、将棋のTV観戦をなさったことでしょうね。

かなりの有段者とみましたね。
近くに将棋好きの親友がおられるとはいいですね~。

今年も美味しいお米、農作物を育ててくださいね。

No title

itiさん、おはようございます。
将棋は指されますか。

将棋は「指す」。
囲碁は「打つ」と言います。

私はどちらもやります。
加えて、連珠(五目並べ)、チェス、オセロもやります。

5種目の中で一番段(級)が上なのは、「連珠」かもしれません。
全国大会でもあればいいのですが・・・。

久々の将棋の記事、「将棋界の一番長い日」の記事とあって
気合が入って、1時間以上もかかってしまいました。

情報収集や取材もしましたからね。

私としては、応援している羽生三冠が挑戦者になってうれしいです。
ぜひ、名人に返り咲いてほしいと思っています。

すてきな週末をお過ごしください。

No title

トリトンさん

さっそく「将棋界の一番長い日」を特集されましたね。
羽生3冠が名人挑戦者に決まってよかったですね。
谷川九段は2勝7敗ながら降級を免れてラッキーでした。
2勝で降級しないのは順位戦ならではと思いました。

今朝有料サイトを開いて昨日の結果を知りました。
私は有料の名人戦棋譜速報を契約しています。
しかし、インターネットの中継を長時間見るのはしんどいですね。
10時半ごろ目が疲れるので寝てしまいました。
ネット中継のいいところは、結果と棋譜が後で見られることです。

今年はNHKの放送がなくなりトリトンさんの残念な気持ちが
よくわかります。
BSスカパーの無料完全生中継があったようですが、
将棋ファンが見たいのは
完全中継でなく順位戦独特の終盤の雰囲気でしょう。
トリトンさん、羽生3冠の名人復位を期待しましょう。

No title

ぶな太さん、こんにちは。
私は午前1時ごろまで観ていましたよ。

しかし、無料中継とは言え、左下隅の契約の広告が目障りでしたね。
NHKならそんなことはなかったのに・・・。

スカチャンというのが初めて判りました。
CS放送のチャンネルなそうです。
CSは観ないので知らない世界なのです。
囲碁将棋チャンネルには興味がありますが、NHKやほかのBSですら
観る時間がさほど取れないのですから、CSなんて観る余裕がありません。

有料サイトは退職してからでもいいかなあ~、と思っています。

深浦さん、谷川さんの残留は良かったですね。
深浦さんの残留を峰野さんが喜ばれておられることでしょう。
谷川さんは会長ですからね。
A級残留でホッとしています。
谷川さんの次は羽生さんでしょうか?
羽生さんは、大山さんのように亡くなるまでA級なような気がします。
森内さんよりも引退が長いような気がします。
となると、佐藤さん、森内さんが会長を務めて、羽生さんは
生涯現役棋士という可能性もありかなあと思います。

No title

話は戻るのですが、無料放送であっても将棋盤が全部映らない
のなら将棋中継の意味がありません。

全ての駒の場所が判らなければ盤面全体を把握できないですからね。
困った中継でした。

私は、大反対ですね。
いずれにせよ、≪無料⇒有料≫の流れがやってくるでしょうからね。
NHKより、若干放映権料を高く支払ったのでしょうね。
やれやれ・・・。

それに靡いた「日本将棋連盟」もせこいことになります。
これまでの信頼関係の方が大切でしょうが・・・。

今回の放送の件で、将棋中継視聴を諦めた方も何万人もいるのではないでしょうか。

もっと将棋ファンを大切にしてほしいものです。

さて、3期連続同じ対戦カードとなりました。
羽生三冠の復位を期待し、応援いたしましょう。

渡辺ー郷田戦は、郷田9段が巧く指しましたね。
棋王戦5番勝負にどう影響してくるでしょうか?

将棋は楽しいですね。

素敵な週末をお過ごしください。

No title

NHK杯将棋トーナメント準決勝第一試合、渡辺竜王VS鈴木8段戦は、渡辺竜王の貫録勝ちで、渡辺竜王が決勝に駒を進めました。

準決勝第二試合(10日放送)は、羽生NHK杯(3冠)VS郷田9段です。

もし、羽生さんが勝てば、決勝戦は昨年と同じ顔合わせとなります。

現在、「羽生3冠 VS 渡辺竜王戦」は、将棋界屈指の好カードとなっています。

そうなる可能性が高いですね。
しかし、郷田9段も実力者、そう簡単には勝たせてもらえませんからね。
熱戦になることは確実です。
将棋ファンは、羽生VS渡辺戦を熱望していますね。

来週の準決勝第2局の行方に注目です。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム