FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

2013-01-27 (Sun) 23:58

下倉の壁

 
 
27日、スキーに出かけてきました。
 
これが去年書いた記事です。
 


 
 ≪八幡平リゾート 2つのスキー場!!≫
 
 


 
今年も行ってきました。
 
 
 
そして、今年も滑ってきました。 「下倉の壁」
 
 
 

                     
                   これがダイヤモンドコースの上部。
             最大斜度37度。平均斜度22度。
通称 「下倉の壁」 
 
 

なだらかに見えますが、実際はもっと急です。
 
 
上の写真1本の木から見下ろした景色は、
37度どころか、70度ぐらいに感じます。
恐怖感さえ覚えます。
 
「下倉の壁」を2本滑ったのですが、
1本目で2回転倒してしまいました。
 
まだまだ修行不足です。
 
シーズン初めてのスキーにしては
この斜面はちょっときつかったですね。
 
 
 

これも別な年の「下倉の壁」
 
 
 
ちょうど、私と同じ岩手県は、釜石にお住いの
カッキーさんが今日下倉スキー場の記事を
書かれておられましたので紹介いたします。
 
 
 
 
 
≪下倉スキー場コース図≫
 

頂上付近網掛けの部分が「下倉の壁」
 
 
≪パノラマスキー場コース図≫

こちらは午前に滑りました。
 
おかげで、腿の心地よい筋肉痛に耐えております。
 
スキーは楽しいなあ~。
 
また来年も来ようっと。
 
ビジターのみなさんもスキーの経験や
お気に入りのスキー場など
スキー情報をお寄せくださいな。
 

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by カッキー
トリトンさんおはようございます。
下倉スキー場は最高ですよね。
下倉の壁とダイヤモンドコースを滑れるなんて凄いですね。
若い時は滑れましたが最近は膝がガクガクになってしまうので敬遠です。(笑)仲間の若い人たちが滑っています。
でも二本で何時ものコースに戻って来ます。
カッキーのブログを紹介してくれてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
ナイス!ポチ☆

No title * by としおもち
今週末に長野に行きますか
少しは上達したいものです

No title * by iti
おはようございます。

上から見ると落ちる感じではありませんか?
恐いでしょうね。
でも、夢中で遊ぶことって大切ですね。

No title * by 四季の風
おはようございます。

素敵なゲレンデですね。このようなコースを滑ってみたいものです@@)

No title * by nakabayashi
こんばんは。
自分は若い時だけ下手なスキーをしてましたが、
37度のゲレンデを上から見たら、確かに壁、垂壁に見えますよね。
初滑りで2回転倒で“生還”なら、十分立派です。
自分だったら、転倒の恐怖から体が山側向いちゃってダメですね~~~

No title * by トリトン
カッキーさん、ようこそ当ブログへ。

将棋好きのおじさんです。
同世代ですね。
毎週下倉に行かれるなんてすごいですね。
スキーは楽しいですね。
大いに楽しみましょう!

今後ともよろしくお願いいたします。

No title * by トリトン
としおもちさん、こんばんは。

長野でスキーですか。
いいですね~。

存分に楽しんできてくださいな。
滑れば滑るほど上達いたしますよ。

No title * by トリトン
itiさん、こんばんは。

そうなんです。
壁の入り口から下を見下ろすと、≪落ちる感じ≫です。
恐怖感さえ覚えます。

だけど、スキーは楽しいですからね~。
止められませんね。

こうしておじさんは毎年スキーに出かけるんです。

No title * by トリトン
四季の風さん、こんばんは。

北海道にはいいスキー場がたくさんあるでしょう。
私もニセコを滑ってみたいなあとおもっています。
四季の風さんもスキーがお上手なんでしょう?

No title * by トリトン
中林さん、こんばんは。

実際37度でも、感覚的には垂直に見えます。
アイスバーンになると、10~20m滑り落ちてしまい、
怪我をしてしまいます。
怖い場所です。

まだアイスバーンになってはいませんでしたので助かりました。
粉雪を巻き上げて転倒いたしました。

まあ、2回で済んだので良かったですね。
2本目は転びませんでしたから。

スキーで風を切って滑るのはとっても楽しいですよね。
癖になる楽しさです。
それが楽しみに毎年出かけるんですね。

スキーは楽しいなあ~。
雪国は、大雪には閉口しますが、スキーという楽しみのあります。
楽しみもなくっちゃね。

いつもコメントありがとうございます。

No title * by -
解ります!
頂上直下はマジで凄いコースですよね!
蔵王にも「横倉の壁」ってのがあります!
でも、親父がビビってるのに・・・
二戸出身の山の神は!
息子を背負ったまま平気な顔して滑り降りてました。(^_^;)
山の神28歳の冬でした!

No title * by 四季の風
おはようございます。



今朝は晴れて、駒ヶ岳の雪を頂いた姿が綺麗です。

羊蹄山も姿がきれいです。


今日の最高気温は0度で温かな日になりそうです
^^

羊蹄山=蝦夷富士で山スキーもできるそうです。

私には無理ですが^^;

No title * by トリトン
トリトン親父さん、こんばんは。

何と、山の神(奥様)は、息子さんを背負って壁をスイスイですと?
信じられません。何というスキーの達者な奥様なのでしょう?

ということは、奥様は私の高校の先輩ですか?
山の神28歳・・・。 恐るべし!!

やはり、「下倉の壁」をご存じな方はあの垂直に見える壁の凄さが
分かりますよね。

あの壁を華麗に滑りきれたら、爽快ですよね~。
レベルアップしなくては・・・。

コメントありがとうございました。

No title * by トリトン
四季の風さん、こんばんは。

蝦夷富士=羊蹄山も好きですよ。

最近の気温は、-10度以下にならないのでホッとしています。
もうすぐ立春ですね。
寒からの脱出間近です。

共にがんばりましょう!

No title * by リカ
下倉の壁は急で楽しめそうですね!
パノラマスキー場は長距離のコースに見えますが
こちらも楽しめそうです。
楽しい休日だったんですね(~_~)

No title * by トリトン
リカちゃん、こんばんは。

27日は、今シーズンの初スキーでした。
本当は、成人の日の連休のときに足慣らしに出かけようと思っていたのですが、叶いませんでした。

それで、いきなり初スキーが「下倉の壁」となってしまったのです。

『急で楽しめそう・・・』という表現からして、リカちゃんもかなりのスキーの腕前なのではないでしょうか?

たいていなら、「ちょっと怖い・・・」となるところです。

1日に2つのスキー場をはしごできるのはうれしいですね。
いろいろな斜面を滑ることができますからね。

そちらの積雪はどれくらいですか。

ぼちぼち氷の芸術作品の記事が登場するのでしょうか?
楽しみにしております。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

トリトンさんおはようございます。
下倉スキー場は最高ですよね。
下倉の壁とダイヤモンドコースを滑れるなんて凄いですね。
若い時は滑れましたが最近は膝がガクガクになってしまうので敬遠です。(笑)仲間の若い人たちが滑っています。
でも二本で何時ものコースに戻って来ます。
カッキーのブログを紹介してくれてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
ナイス!ポチ☆
2013-01-28-04:13 カッキー [ 返信 * 編集 ]

No title

今週末に長野に行きますか
少しは上達したいものです
2013-01-28-07:46 としおもち [ 返信 * 編集 ]

No title

おはようございます。

上から見ると落ちる感じではありませんか?
恐いでしょうね。
でも、夢中で遊ぶことって大切ですね。
2013-01-28-08:40 iti [ 返信 * 編集 ]

No title

おはようございます。

素敵なゲレンデですね。このようなコースを滑ってみたいものです@@)
2013-01-28-10:42 四季の風 [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは。
自分は若い時だけ下手なスキーをしてましたが、
37度のゲレンデを上から見たら、確かに壁、垂壁に見えますよね。
初滑りで2回転倒で“生還”なら、十分立派です。
自分だったら、転倒の恐怖から体が山側向いちゃってダメですね~~~
2013-01-28-19:47 nakabayashi [ 返信 * 編集 ]

No title

カッキーさん、ようこそ当ブログへ。

将棋好きのおじさんです。
同世代ですね。
毎週下倉に行かれるなんてすごいですね。
スキーは楽しいですね。
大いに楽しみましょう!

今後ともよろしくお願いいたします。
2013-01-28-20:35 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

としおもちさん、こんばんは。

長野でスキーですか。
いいですね~。

存分に楽しんできてくださいな。
滑れば滑るほど上達いたしますよ。
2013-01-28-20:38 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

itiさん、こんばんは。

そうなんです。
壁の入り口から下を見下ろすと、≪落ちる感じ≫です。
恐怖感さえ覚えます。

だけど、スキーは楽しいですからね~。
止められませんね。

こうしておじさんは毎年スキーに出かけるんです。
2013-01-28-20:41 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

四季の風さん、こんばんは。

北海道にはいいスキー場がたくさんあるでしょう。
私もニセコを滑ってみたいなあとおもっています。
四季の風さんもスキーがお上手なんでしょう?
2013-01-28-20:42 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

中林さん、こんばんは。

実際37度でも、感覚的には垂直に見えます。
アイスバーンになると、10~20m滑り落ちてしまい、
怪我をしてしまいます。
怖い場所です。

まだアイスバーンになってはいませんでしたので助かりました。
粉雪を巻き上げて転倒いたしました。

まあ、2回で済んだので良かったですね。
2本目は転びませんでしたから。

スキーで風を切って滑るのはとっても楽しいですよね。
癖になる楽しさです。
それが楽しみに毎年出かけるんですね。

スキーは楽しいなあ~。
雪国は、大雪には閉口しますが、スキーという楽しみのあります。
楽しみもなくっちゃね。

いつもコメントありがとうございます。
2013-01-28-20:47 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

解ります!
頂上直下はマジで凄いコースですよね!
蔵王にも「横倉の壁」ってのがあります!
でも、親父がビビってるのに・・・
二戸出身の山の神は!
息子を背負ったまま平気な顔して滑り降りてました。(^_^;)
山の神28歳の冬でした!
2013-01-28-21:23 - [ 返信 * 編集 ]

No title

おはようございます。



今朝は晴れて、駒ヶ岳の雪を頂いた姿が綺麗です。

羊蹄山も姿がきれいです。


今日の最高気温は0度で温かな日になりそうです
^^

羊蹄山=蝦夷富士で山スキーもできるそうです。

私には無理ですが^^;
2013-01-29-10:19 四季の風 [ 返信 * 編集 ]

No title

トリトン親父さん、こんばんは。

何と、山の神(奥様)は、息子さんを背負って壁をスイスイですと?
信じられません。何というスキーの達者な奥様なのでしょう?

ということは、奥様は私の高校の先輩ですか?
山の神28歳・・・。 恐るべし!!

やはり、「下倉の壁」をご存じな方はあの垂直に見える壁の凄さが
分かりますよね。

あの壁を華麗に滑りきれたら、爽快ですよね~。
レベルアップしなくては・・・。

コメントありがとうございました。
2013-01-29-20:49 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

四季の風さん、こんばんは。

蝦夷富士=羊蹄山も好きですよ。

最近の気温は、-10度以下にならないのでホッとしています。
もうすぐ立春ですね。
寒からの脱出間近です。

共にがんばりましょう!
2013-01-29-20:57 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

下倉の壁は急で楽しめそうですね!
パノラマスキー場は長距離のコースに見えますが
こちらも楽しめそうです。
楽しい休日だったんですね(~_~)
2013-01-30-20:09 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

リカちゃん、こんばんは。

27日は、今シーズンの初スキーでした。
本当は、成人の日の連休のときに足慣らしに出かけようと思っていたのですが、叶いませんでした。

それで、いきなり初スキーが「下倉の壁」となってしまったのです。

『急で楽しめそう・・・』という表現からして、リカちゃんもかなりのスキーの腕前なのではないでしょうか?

たいていなら、「ちょっと怖い・・・」となるところです。

1日に2つのスキー場をはしごできるのはうれしいですね。
いろいろな斜面を滑ることができますからね。

そちらの積雪はどれくらいですか。

ぼちぼち氷の芸術作品の記事が登場するのでしょうか?
楽しみにしております。
2013-01-30-23:12 トリトン [ 返信 * 編集 ]