FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 将棋 › 新会長に谷川浩司氏!!
2012-12-28 (Fri) 23:35

新会長に谷川浩司氏!!

 
将棋の話題です。
 
もうみなさんご存知かもしれませんが、日本将棋連盟の新しい会長に谷川浩司専務理事が就任しました。
 
 
 

谷川浩司新会長
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
毎日新聞では、次のように伝えています。
 

ひと:谷川浩司さん 将棋連盟会長に就任

毎日新聞 2012年12月26日
 
急逝した米長邦雄前会長からは、「自分が道筋はつけたので、引き継いでほしい」と何度も言われ、7月ごろからは、公務の代行も多くなっていた。就任直後の記者会見では、「遺志を継いで」と強調した。前会長は、学校教育に将棋を取り入れることを目指してきた。「米長先生が種をまいて出た芽を育てる」と話す。
 今後も現役棋士として戦い続ける。史上最年少名人記録(21歳2カ月)はいまだに破られていない。終盤で相手玉を追い詰める手際は「光速流」と恐れられた。名人挑戦者を決めるA級順位戦には、名人在位5期を含め連続31期在籍中だ。
 本拠地は関西だが、昨年、連盟理事になってからは、東京と行ったり来たり。今期A級の6局中5局は東京対局で、2勝4敗と黒星が先行している。「(これからは)頭を切り替えてやっていきたい。棋士として活躍して、会長職と両立させるのが大事だと思う。棋譜を並べたり研究をしないと、相手にもファンにも主催者にも失礼になる」
 きちょうめんで真面目な人柄に人望は厚い。「運営に長く携わっていきたい」と、「長期政権」への意欲も示す。ひらめきの妙手で、カラーを出すのはこれからだ。
 「東京での住まいを考えようとした矢先でした」というが、当面は平日は東京、週末は神戸の自宅に戻る生活になる。
 
 【略歴】たにがわ・こうじ 76年プロ入り。タイトルは名人のほか王将4期、竜王4期など計27期。十七世名人資格保持。著書に「構想力」など。家族は妻と2男。
 
 


日本将棋連盟:谷川九段、新会長に

毎日新聞 2012年12月25日 東京夕刊
 
日本将棋連盟は25日、臨時理事会を開き、18日に69歳で亡くなった米長邦雄会長の後任に、谷川浩司九段・専務理事(50)の就任を決めた。任期は来年5月まで。谷川新会長は「1年半前に役員になったとき、米長会長から『2年後、遅くても4年後には君にバトンを渡すから』と言われたが、まさかこんな形で受け取るとは思ってもいなかった。遺志をついで、将棋界の発展に全力で努めていきたい」と抱負を語った。
 午前11時から始まった理事会には谷川専務理事、田中寅彦九段、東和男七段、北島忠雄六段ら6人の常勤理事と非常勤理事らが出席。会長は常勤理事の中から選ぶことになっており、全員一致で谷川専務理事に決まった。
 谷川新会長は2011年5月に初めて理事になり、専務理事として連盟の運営にあたってきた。米長会長が今年1月に体調を崩して以降は、徐々に会長の業務代行を行っていた。
 名人5期で十七世名人の資格を持ち、現在も順位戦ではA級に在籍。名人在位を含むと連続31期を数える。タイトル獲得は27期。神戸市出身。
 
 


 
適任だと思う。彼しかいないと思っていた。
 
誠実な人柄、輝かしい実績・・・。
 
谷川ファンはもちろん、将棋ファンのみなさんにとっても納得の人選だろう。
 
前会長の後を受けての会長職の任は、容易なことではないと思うが、全力でがんばってほしい。彼の手腕に期待している。一将棋ファンとして応援したい。
 
 
 
現在、谷川氏はA級(TOP棋士10人のリーグ。成績トップの棋士は名人に挑戦する資格を得る)に所属している。
 
公務と並行して、各棋戦の方に影響が出ないか心配している。本当ならば、もっと純粋に棋士として活躍してほしかった。あと10年先でも良かったと思うのだが、現在の将棋界では、彼以上に適任な者は見当たらない。
 
将棋ファンのみなさんはいかが思われるだろうか?
 
 
 
賛成ですよね、ぶな太さん、春さん、中林さん。
 
「週刊将棋」の最新版を手に入れた。
 
毎年、年末の号は買って読むことにしている。
 
2012年の総集編の前半と、米長会長死去の特集が組んであった。
 
★12月26日・1月2日号 ラインナップ★  (一部)
 
米長永世棋聖 死去
http://shogi.mynavi.jp/images/s_green2.gif【特集】米長永世棋聖の将棋人生
 将棋界のスターであり続けた米長永世棋聖が迎えた終局
 

http://shogi.mynavi.jp/images/s_green2.gif【2012特集】羽生三冠インタビュー
  獲得数大山超えを記録。激闘のタイトル戦を回顧する

http://shogi.mynavi.jp/images/s_green2.gif
【2012特集】今年の!・上
 片上六段が2012年に流行した戦法を一挙紹介

http://shogi.mynavi.jp/images/s_green2.gif
【2012特集】プロ棋界の1年
 羽生世代・若手が活躍した2012年を振り返る
 
将棋界の今後を見守っていきたい。
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by ぶな太
トリトンさん
今年も残り少なくなりましたね。

谷川九段の日本将棋連盟会長就任は順当な人事でしょう。
米長前会長の遺志を受け継いで、将棋界の発展のために
活躍されることを期待しています。
谷川新会長は現役のA級棋士ですから、会長職は
大変でしょうが両方頑張ってほしいです。
私は米長永世棋聖が引退されてから、谷川ファンに
なりました。
ここ数年タイトル戦に登場しなくなりさびしいです。

ところで、いま棋王戦の挑戦者決定戦を羽生4冠対渡辺竜王で
やっていますが、第一局は羽生4冠の圧勝でした。
この秋王座を渡辺竜王から奪取して勢いに乗る羽生4冠が
優位に立ちました。
棋王、名人と奪取して羽生7冠の再現を期待したいところです。

No title * by ぶな太
羽生さんは現在棋聖、王位、王座の3冠でしたね。
羽生4冠を羽生3冠に訂正します。

タイトルをあと4つ奪取するには大変ですが、棋王、名人は
手の届くところにあるので来年奪取を期待しましょう。

No title * by nakabayashi
トリトンさん、こんばんは。
私は人事を批評できるほど詳しくないんですよぉ~~~
谷川さんが活躍を始めた頃は、私とっくに“アマを引退?”していましたから・・・
コンピューターの進歩とか、気になるんですがぁー
棋界がますます発展することを願っています!

No title * by トリトン
ぶな太さん、こんにちは。
お久しぶりです。

将棋の記事ですので、きっとコメントをくださると信じておりました。

谷川氏の新会長就任は妥当ですよね。
彼しかいないと思っています。適任でしょう。

谷川ファンのぶな太さんにとっては、うれしいことですね。

でも、私も心配しておりますが、A級棋士の対局、その他の対局に支障がでなければいいのですが・・・。

影響がないわけがないですよね。

我々は応援するしかありませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実はわたしも羽生さんの7冠が再度実現することを願っている一人です。
最大の難関は、渡辺竜王から竜王位を奪取することだと思います。
他の棋戦は、挑戦者にさえなれれば、何とかなると思います。

来年は、4冠、5冠と伸ばしていってほしいと願っています。
まずは、棋王戦と名人位への挑戦者になることですね。

No title * by トリトン
将棋の話題で熱が入り、またまた字数オーバーしてしまいました。

続きです。

ぶな太さん、引退はまだ早いですよ。
私とまだ指していませんよ。
ぜひ、ご指導をお願いいたします。
今度、横浜に出かけるときは、ご連絡をさし上げますので、一局指しましょうよ。

今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

ご家族でよい年をお迎えください。

No title * by トリトン
中林さん、こんにちは。

将棋に関心がおありですよね。
それなら、十分コメントをする資格がありますよ。
みんな(将棋ファン)の「日本将棋連盟」ですからね。

来年の「電王戦」は、プロ棋士とコンピュータと5対5の対局となります。

興味津々です。 失礼ですが、私はコンピュータの3勝2敗と予想しています。

後半、終盤は、膨大なデータを駆使して、≪間違わない≫コンピュータです。

恐るべき相手です。

心情的には、プロに勝ってほしいのですが、実際のところはどうなるのでしょうか?

事実、「渡辺竜王」以外勝ったプロ棋士はいなんですからね。
それに、渡辺竜王が勝った「ボナンザ」よりも今のソフトは強くなっているのですから、プロ棋士と言えど、勝つのは至難の業です。

注目しております、電王戦。

来年1月に特集記事を書きますので、詳しくはそちらの方もチェックしてみてください。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

トリトンさん
今年も残り少なくなりましたね。

谷川九段の日本将棋連盟会長就任は順当な人事でしょう。
米長前会長の遺志を受け継いで、将棋界の発展のために
活躍されることを期待しています。
谷川新会長は現役のA級棋士ですから、会長職は
大変でしょうが両方頑張ってほしいです。
私は米長永世棋聖が引退されてから、谷川ファンに
なりました。
ここ数年タイトル戦に登場しなくなりさびしいです。

ところで、いま棋王戦の挑戦者決定戦を羽生4冠対渡辺竜王で
やっていますが、第一局は羽生4冠の圧勝でした。
この秋王座を渡辺竜王から奪取して勢いに乗る羽生4冠が
優位に立ちました。
棋王、名人と奪取して羽生7冠の再現を期待したいところです。
2012-12-29-16:13 ぶな太 [ 返信 * 編集 ]

No title

羽生さんは現在棋聖、王位、王座の3冠でしたね。
羽生4冠を羽生3冠に訂正します。

タイトルをあと4つ奪取するには大変ですが、棋王、名人は
手の届くところにあるので来年奪取を期待しましょう。
2012-12-29-19:22 ぶな太 [ 返信 * 編集 ]

No title

トリトンさん、こんばんは。
私は人事を批評できるほど詳しくないんですよぉ~~~
谷川さんが活躍を始めた頃は、私とっくに“アマを引退?”していましたから・・・
コンピューターの進歩とか、気になるんですがぁー
棋界がますます発展することを願っています!
2012-12-29-19:39 nakabayashi [ 返信 * 編集 ]

No title

ぶな太さん、こんにちは。
お久しぶりです。

将棋の記事ですので、きっとコメントをくださると信じておりました。

谷川氏の新会長就任は妥当ですよね。
彼しかいないと思っています。適任でしょう。

谷川ファンのぶな太さんにとっては、うれしいことですね。

でも、私も心配しておりますが、A級棋士の対局、その他の対局に支障がでなければいいのですが・・・。

影響がないわけがないですよね。

我々は応援するしかありませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実はわたしも羽生さんの7冠が再度実現することを願っている一人です。
最大の難関は、渡辺竜王から竜王位を奪取することだと思います。
他の棋戦は、挑戦者にさえなれれば、何とかなると思います。

来年は、4冠、5冠と伸ばしていってほしいと願っています。
まずは、棋王戦と名人位への挑戦者になることですね。
2012-12-30-15:20 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

将棋の話題で熱が入り、またまた字数オーバーしてしまいました。

続きです。

ぶな太さん、引退はまだ早いですよ。
私とまだ指していませんよ。
ぜひ、ご指導をお願いいたします。
今度、横浜に出かけるときは、ご連絡をさし上げますので、一局指しましょうよ。

今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

ご家族でよい年をお迎えください。
2012-12-30-15:23 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

中林さん、こんにちは。

将棋に関心がおありですよね。
それなら、十分コメントをする資格がありますよ。
みんな(将棋ファン)の「日本将棋連盟」ですからね。

来年の「電王戦」は、プロ棋士とコンピュータと5対5の対局となります。

興味津々です。 失礼ですが、私はコンピュータの3勝2敗と予想しています。

後半、終盤は、膨大なデータを駆使して、≪間違わない≫コンピュータです。

恐るべき相手です。

心情的には、プロに勝ってほしいのですが、実際のところはどうなるのでしょうか?

事実、「渡辺竜王」以外勝ったプロ棋士はいなんですからね。
それに、渡辺竜王が勝った「ボナンザ」よりも今のソフトは強くなっているのですから、プロ棋士と言えど、勝つのは至難の業です。

注目しております、電王戦。

来年1月に特集記事を書きますので、詳しくはそちらの方もチェックしてみてください。
2012-12-30-15:30 トリトン [ 返信 * 編集 ]