FC2ブログ

将棋界の巨星堕つ!! 

 
驚いた。
 
訃報を知った。一瞬、信じがたかった。
 
 
◆公益社団法人日本将棋連盟会長の米長邦雄(永世棋聖・69歳)が、2012年12月18日(火)午前7時18分、東京都新宿区の東京女子医科大学病院で前立腺がんのため、死去しました。
 
 
 
 

 
         故米長邦雄永世棋聖(69歳)
 
 
 
全国の将棋ファンが衝撃を受けたに違いない。
 
 


 
今日のNHKのニュースでは、次のように報じている。
 
 
 
将棋の米長邦雄さん 死去
 
12月18日 17時32分
 
 プロ棋士として数多くのタイトルを獲得し、永世棋聖の称号を持ち、引退後も日本将棋連盟の会長として将棋界の発展に貢献してきた米長邦雄さんが、前立腺がんのため、18日、東京都内の病院で亡くなりました。
69歳でした。
米長さんは山梨県の出身で、昭和38年、19歳の時に将棋のプロ棋士になり、「さわやか流」と呼ばれる棋風で活躍しました。
昭和59年には、棋聖、王将、棋王、十段の4つのタイトルを持つ四冠となり、翌年に永世棋聖の称号を獲得しました。
平成5年には、7度目の挑戦で初めて名人のタイトルを獲得し、49歳の最年長の名人として話題を呼びました。
対局では、中原誠十六世名人の好敵手として名勝負を繰り広げるなど、60歳で引退するまでに通算1103勝を挙げました。
また、東京都の教育委員を務め、子どもたちへの将棋の指導にも取り組んだほか、平成17年からは、日本将棋連盟の会長を務めるなど、長年にわたって将棋界の発展に貢献しました。
こうした功績が認められ、平成15年に紫綬褒章を受章しています。
米長さんは、平成20年に前立腺がんと診断されてからも治療を受けながら活動を続け、最近では、ことし1月にコンピューター将棋との公式対局を行って話題を集めました。
その後、再び体調を崩し、先週からは東京都内の病院に入院し、治療を受けていましたが、18日午前7時18分、亡くなったということです。
通夜は今月23日の午後6時半から、葬儀・告別式は24日の午前10時半から、いずれも東京・目黒区の円融寺で営まれます。

史上3人目の永世棋聖

永世棋聖とは、将棋で7つあるタイトルの1つ、棋聖戦で、通算5期以上タイトルを保持した棋士が原則、引退したあとに名乗ることができる称号です。
米長さんは昭和60年、史上3人目の永世棋聖となりました。
米長さんのほかは、戦後の将棋界で一時代を築いた大山康晴十五世名人と中原誠十六世名人がいて、このうち中原十六世名人は、現役時代から永世棋聖を名乗っています。
現役の棋士では、羽生善治三冠や佐藤康光王将も、棋聖戦で通算5期以上タイトルを保持していたことから、永世棋聖の資格を持っています。

こんなに早く亡くなるとは

亡くなった米長邦雄さんと数々の名勝負を繰り広げ、ライバルとして将棋界を盛り上げてきた中原誠十六世名人は「容体がよくないとは聞いていましたが、こんなに早く亡くなるとは驚きました。米長さんとはライバルと言われ、ずいぶんタイトル戦で戦いました。その頃のことを思いだしながら、哀悼の意を表したいと思います」というコメントを出しました。

“もっと教わりたかった”

亡くなった米長邦雄さんの次の世代の棋士として、米長さんに挑戦し、数々のタイトル戦で名勝負を残した日本将棋連盟専務理事の谷川浩司九段は「米長永世棋聖には名人戦、棋聖戦のタイトル戦をはじめ、公式戦で60局以上教わりました。中終盤での戦い方は大いに勉強になり、名著『米長の将棋』シリーズは10代の私のバイブルでした。役員としても1年半、ご一緒させていただきましたが、その行動力と発想の柔軟さにはいつも感心させられました。もっといろいろなことを教わりたかった、と残念でなりません」というコメントを出しました。

“米長哲学は重要な礎”

米長永世棋聖について、羽生善治三冠は「突然のことで、驚いています。
対戦したときに、2日間、一度もひざを崩さずに勝負に臨まれていて、そのときの迫力がとても印象に残っています。
『どんな相手に対しても全力を尽くすことが棋士の本分だ』という米長哲学は、将棋の世界では重要な礎となっていて私も勝負の世界の厳しさを教えられました。
私にとって、非常に大きな存在でした」と話していました。
 
 


 
 
日本将棋連盟のHPでは、以下のように報じている。
 
訃報 米長邦雄永世棋聖 (クリックしてください)
 
 
 


 
米長邦雄氏についての情報を集めてみました。
 
米長邦雄の家 (氏のHPです)
サイト内リンク:
将棋の話 - まじめな私 - 新連載 - スケジュール
 
米長邦雄 (yonenagakunio) on Twitter (Twitter です。)
 私は将棋のプロ棋士です。1943年山梨県生まれ。永世 棋聖。現在、公益社団法人日本将棋連盟会長です。ホームページ「米長邦雄の家」を 連日更新しています。10周年過ぎました。
 
 
 
棋士番号85
米長 邦雄 永世棋聖 (日本将棋連盟の棋士紹介より)
 
 
タイトル履歴
名人1期(第51期-1993年)
十段2期(第23期-1984年度~24期)
王位1期(第20期-1979年度)
棋王5期(第4期-1978年度・第6~9期)
棋聖7期(第22期-1973年度前・36期・43期~47期)-永世棋聖
王将3期(第32期-1982年度~33期・39期)
登場回数合計48回
獲得合計
19期
 
 
 
優勝履歴

NHK杯戦1回(第28回-1974年度後期)
早指し選手権戦4回(第5回-1979年度後・11回・13~14回)
日本シリーズ3回(第1回-1980年度・5回・7回)
勝抜戦5勝以上1回(第12回-1989年度)
将棋連盟杯争奪戦2回(第2回-1969年度・16回)
古豪新鋭戦1回(第8回-1964年度)
名将戦4回(第7期-1980年度~8期・12~13期)
優勝合計16回
 
 
現在、日本将棋連盟の会長職にあった。
将棋界の屋台骨であった。
亡くなるには、早すぎた・・・。
 
将棋ファンの一人として、心よりご冥福をお祈りいたします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

米長永世棋聖の訃報を知って驚いています。
「米長邦雄の家」の10年余りの愛読者で、現役のときから米長ファンでした。

今月になって、NHK将棋の羽生対山崎戦の感想を
「やっぱり羽生ってのは強いねぇ」と書かれたのが最後でした。
将棋連盟の会長として活躍していただけに、
早すぎる死は本人にとってもさぞ無念だったことでしょう。

将棋の普及に大変ご熱心でしたね。
ご冥福をお祈りします。

No title

おはようございます。

残念ですね。あの声が良かった。

私は将棋は下手ですが、将棋と囲碁の番組を見ていて、いつも天才たちの世界に驚いていました!!

北海道伊達市は真冬日でときおり雪が舞い散ります。

No title

こんばんは。
驚きました。まだ若かったのに残念でなりません。
学生の頃、大山名人・塚田九段・中原名人、そして米長棋聖
そうした方々の解説本をちょっとばかり読んだりして、新宿あたりでよく指しておりました。
ご冥福を祈ります。

No title

ぶな太さん、こんばんは。

米長永世棋聖の訃報を知り、ペンを執りました。
日本将棋連盟の会長として、ご奮闘されてきましたからね。
経営者としても、獅子奮迅の活躍だったと思います。

そうでしたか。
「米長邦雄の家」の10年来の愛読者でしたか。
しかも、米長ファンだったんですね。

早すぎましたね~。
コンピュータVS若手プロ棋士の対戦も控えていましたしね。
「改革者」だったと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

No title

四季の風さん、こんばんは。

名解説でしたね。
米長さんが解説だと、聴いていて楽しかったですね。

残念です・・・。

もっと活躍してほしかった・・・。

将棋と囲碁、両方を観られるんですか?
いいですね~。
私は時間の関係で、将棋の方に絞っています。
そうしないと、4時間TVの前にいなければなりませんのでね。
そうなると、日曜日には何もできなくなってしまいます。

惜しい方を亡くしてしまいました・・・。

こちらは、最高気温がー2.3度の真冬日。
明日の予想最低気温はー11度です。

No title

中林さんも将棋がお好きなんですね。

上のぶな太さんも有段者でお強いですよ。

私は羽生さんのファンですが、若いころは中原さんの本を読んでいました。

故大山永世名人が亡くなる半年前に講演会でサインをいただいたことがあります。今も私の宝物です。

もっと、長生きして活躍してほしかったですね~。
残念です。
天国で、大山さんと談笑しながら指すことでしょうね。

ご冥福をお祈りいたします。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム