FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、サクランボ狩り、ブドウ狩り、そしてハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 写真 › 翡翠(かわせみ)
2012-09-23 (Sun) 22:03

翡翠(かわせみ)

翡翠・・・。
 
 
 
美しい鳥・・・。渓流の宝石。
 
 
 
 
そんな美しい翡翠のショットを3枚。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
(C)OSADA
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
渓流の名ハンター、躍如ですね。
 
撮影されたのは、ブログの友人で神奈川にお住いの
OSADAさんです。
 
見事なショットですね。
 
OSADAさんのブログはこちら。
どうぞチェックなさってくださいな。
 
 
      カワセミ日記
 
 
 
私もこんな素敵な写真を撮ってみたいなあ~。
 
OSADAさん、またまた紹介させていただきました。
 
ありがとうございました。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by OSADA
ご無沙汰しています、何時もお世話になってます。わざわざお便り頂き感謝します。<m(__)m>
「ほにお設営のレポート」は珍しいもの紹介していただきました。私も子供のころ、田植えや稲刈りを良くしましたが、こう言う干し方は初めて見ました。この知恵は素晴らしいですね。
神奈川も漸く稲刈りが始まりました。昔のことですが、稲刈りで自分の指を傷つけ泣いて帰ったこと思いだしました。(^^♪

No title * by ゆみ
綺麗な鳥ですね! 私もこの目で見てみたいです

No title * by トリトン
OSADAさん、こんばんは。
お久しぶりです。

またまた素敵なショットを紹介させていただきましたよ。
今回は、「オオトリ」と「飛翔系」と「水面浮上」の3枚です。
毎度ながらお見事ですね~。
芸術作品です。

ぜひ、学研の図鑑に収録してほしいものです。

「日本カワセミ図鑑」が発刊されたら、当然掲載されるべきショットですね。素晴らしいです。

「ほにお設営のレポート」に関心を持っていただきうれしいです。
こんな素晴らしい稲作文化が営々と続いているのですね。
瑞穂の国、日本。 稲作文化が続いてほしいものです。
私も保存、伝承のお手伝いをさせていただいているというわけです。まずは、知っていただくことから・・・。

稲刈りをした経験があられるんですね。痛い思い出とともに…。

岩手でも稲刈りが進んでいます。実りの秋、楽しみですね。

これからもお元気でご活躍くださいね。

No title * by トリトン
ゆみさん、こんばんは。

カワセミをご覧になったことがないんですか?
意外です。
盛岡でも、きれいな水辺なら棲んでいると思いますよ。

実際に見られる日が早く来ることを祈っております。

OSADAさんのブログは、素敵なカワセミ写真の宝庫ですから、ぜひブックマークしてご覧になることをお勧めいたします。

秋と言えば、盛岡では中津川の鮭の遡上ですね。

それから、中津川を挟んだ盛岡市役所の反対側にあるツタに覆われた喫茶店(名前を忘れました)の紅葉が楽しみですね。

盛岡の紅葉情報もぜひ、発信してくださいね。

では、また。

No title * by リカ
きれいなカワセミです!
少し変わったアングルで新鮮な感じもしますね
水面もきれいに写っていて良いと思いまた(^_^)p

No title * by トリトン
リカちゃん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

OSADAさんのショットは見事ですよね。
本当に、「日本カワセミ図鑑」に載せてほしいようなナイスショットです。

2枚目は、アングルが珍しかったので掲載させていただきました。

3枚目の「水面浮上」も迫力がありますよね。

今日は、出張で、沿岸の「野田村」というところに出かけてきました。

後日レポートします。

最近、記事溜まり状態で、記事たちが首を長くして出番を待っています。(もう少し待っててちょうだいね)となだめているところです。

今日の最低気温が、7,3度でした。
この秋一番の寒さです。

季節はゆっくり秋本番に向かっています。

雑木林が私を呼んでいます。

No title * by pitarou
こんばんは

カワセミ綺麗ですね。

すごい画像です。

No title * by トリトン
pitarou さん、こんにちは。

カワセミの方にもコメントいただきありがとうございます。

すごいショットでしょう?
友人のOSADAさんが撮影されたものです。
私は、彼のブログは日本一のカワセミブログだと思っています。

私もこんな写真を撮れるようになりたいものです。

どうぞ、OSADAさんのブログを訪問してみてください。
極上のショットが満載ですよ。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

ご無沙汰しています、何時もお世話になってます。わざわざお便り頂き感謝します。<m(__)m>
「ほにお設営のレポート」は珍しいもの紹介していただきました。私も子供のころ、田植えや稲刈りを良くしましたが、こう言う干し方は初めて見ました。この知恵は素晴らしいですね。
神奈川も漸く稲刈りが始まりました。昔のことですが、稲刈りで自分の指を傷つけ泣いて帰ったこと思いだしました。(^^♪
2012-09-24-10:42 OSADA [ 返信 * 編集 ]

No title

綺麗な鳥ですね! 私もこの目で見てみたいです
2012-09-24-23:25 ゆみ [ 返信 * 編集 ]

No title

OSADAさん、こんばんは。
お久しぶりです。

またまた素敵なショットを紹介させていただきましたよ。
今回は、「オオトリ」と「飛翔系」と「水面浮上」の3枚です。
毎度ながらお見事ですね~。
芸術作品です。

ぜひ、学研の図鑑に収録してほしいものです。

「日本カワセミ図鑑」が発刊されたら、当然掲載されるべきショットですね。素晴らしいです。

「ほにお設営のレポート」に関心を持っていただきうれしいです。
こんな素晴らしい稲作文化が営々と続いているのですね。
瑞穂の国、日本。 稲作文化が続いてほしいものです。
私も保存、伝承のお手伝いをさせていただいているというわけです。まずは、知っていただくことから・・・。

稲刈りをした経験があられるんですね。痛い思い出とともに…。

岩手でも稲刈りが進んでいます。実りの秋、楽しみですね。

これからもお元気でご活躍くださいね。
2012-09-26-00:21 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆみさん、こんばんは。

カワセミをご覧になったことがないんですか?
意外です。
盛岡でも、きれいな水辺なら棲んでいると思いますよ。

実際に見られる日が早く来ることを祈っております。

OSADAさんのブログは、素敵なカワセミ写真の宝庫ですから、ぜひブックマークしてご覧になることをお勧めいたします。

秋と言えば、盛岡では中津川の鮭の遡上ですね。

それから、中津川を挟んだ盛岡市役所の反対側にあるツタに覆われた喫茶店(名前を忘れました)の紅葉が楽しみですね。

盛岡の紅葉情報もぜひ、発信してくださいね。

では、また。
2012-09-26-00:27 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

きれいなカワセミです!
少し変わったアングルで新鮮な感じもしますね
水面もきれいに写っていて良いと思いまた(^_^)p
2012-09-26-15:16 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

リカちゃん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

OSADAさんのショットは見事ですよね。
本当に、「日本カワセミ図鑑」に載せてほしいようなナイスショットです。

2枚目は、アングルが珍しかったので掲載させていただきました。

3枚目の「水面浮上」も迫力がありますよね。

今日は、出張で、沿岸の「野田村」というところに出かけてきました。

後日レポートします。

最近、記事溜まり状態で、記事たちが首を長くして出番を待っています。(もう少し待っててちょうだいね)となだめているところです。

今日の最低気温が、7,3度でした。
この秋一番の寒さです。

季節はゆっくり秋本番に向かっています。

雑木林が私を呼んでいます。
2012-09-26-22:02 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは

カワセミ綺麗ですね。

すごい画像です。
2012-10-13-23:59 pitarou [ 返信 * 編集 ]

No title

pitarou さん、こんにちは。

カワセミの方にもコメントいただきありがとうございます。

すごいショットでしょう?
友人のOSADAさんが撮影されたものです。
私は、彼のブログは日本一のカワセミブログだと思っています。

私もこんな写真を撮れるようになりたいものです。

どうぞ、OSADAさんのブログを訪問してみてください。
極上のショットが満載ですよ。
2012-10-14-10:44 トリトン [ 返信 * 編集 ]