FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、サクランボ狩り、ブドウ狩り、そしてハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 写真 › 七つの旅
2012-09-21 (Fri) 06:35

七つの旅

 
 
今朝も涼しい朝です。ようやく秋らしくなってきました。
 
全国の天気予報を見てみても、関東や九州でも、最高気温が28度前後で真夏日を脱しているようです。
 
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、ようやく日本列島も秋の空気に包まれてきたようです。
 
ホッとしますね。
 
秋と言えば、「味覚の秋」 「芸術の秋」 「スポーツの秋」 「読書の秋」・・・。
 
あなたにぴったりの秋はどれになるでしょう。
 
 
 
今回は、「芸術の秋」に纏わるショットを3枚紹介します。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
撮影 9月15日 八戸市南郷図書館
 
 
 
反対側からのショットです。ちょうど向こう側に白い車が見えました。
 
まるで映画007のオープニングのようですね。
 
 
 
 
私の大好きな八戸市南郷図書館の玄関脇のモニュメントです。
 
タイトルは、 「七つの旅」 なそうです。
 
私のお気に入りの作品です。
 
ずっと、紹介したいなあと思っていて、ついに実現しました。
 
みなさん、ご覧になっていかがですか?
 
 
こんな発想ができる芸術家のみなさんは、流石ですね。
 
芸術の秋・・・。  美術館巡りもしてみたいものですね。
 
 
さあ、みなさん、秋を楽しみましょう!!
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nina
トリトンさん、、芸術の秋ですね!、、

このモニュメントは、重層的な拡がりを感じさせますね
、、タイトルの七つの旅、、

惹き込まれてしまいそうな「不思議」ですね、、

こんな素敵を見られて嬉しいです
ありがとうございます^^

No title * by としおもち
なかなか涼しくなりました

No title * by トリトン
風さん、こんばんは。

あなたのコメントが5555番目のコメントでした。
おめでとうございます。
近いうちにいいことがあるかもしれませんよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

芸術の秋ということで、今回は私の大好きな南郷図書館のモニュメントを紹介してみました。

月に2回足を運んでいる図書館なんです。
何せ、毎週土曜日に八戸に用事があるので、その途中で立ち寄れるということなんですよ。

「惹きこまれてしまう不思議さ」があるんですよ。

喜んでいただいて嬉しいです。
ポチ&素敵なコメントありがとうございました。

今日は旗日なので、病院はお休みです。

「ブドウ狩り」に出かけようと思います。

No title * by トリトン
としおもちさん、こんばんは。

京都もようやく涼しくなってきましたか。

としおもちさんのコメントが5556番目でしたよ。

京都の秋・・・。

紅葉の名所がたくさんありますね。

私も家内と京都を旅したいなあ~。

No title * by リカ
四角の枠が徐々に角度を変え、そこへ光が入れば
モノラルなトーンが・・・
四次元の入り口ですね(^_^;)p

No title * by トリトン
リカちゃん、こんにちは。
ポチありがとうございます。

7枚の大きな板が四角い穴のサイズの変えながら整然と並んでいるんです。

作品説明にあるように「思想と現実世界を駆け抜ける精神の旅の象徴」なんです。

圧倒的な存在感があります。

≪四次元への入り口≫とはうまい表現ですね。
さすがです。

芸術的な気分にさせてくれる図書館脇のモニュメントなんです。

そろそろ雑木林が私を呼んでいる季節が近づいています。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

トリトンさん、、芸術の秋ですね!、、

このモニュメントは、重層的な拡がりを感じさせますね
、、タイトルの七つの旅、、

惹き込まれてしまいそうな「不思議」ですね、、

こんな素敵を見られて嬉しいです
ありがとうございます^^
2012-09-21-10:44 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

なかなか涼しくなりました
2012-09-21-19:49 としおもち [ 返信 * 編集 ]

No title

風さん、こんばんは。

あなたのコメントが5555番目のコメントでした。
おめでとうございます。
近いうちにいいことがあるかもしれませんよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

芸術の秋ということで、今回は私の大好きな南郷図書館のモニュメントを紹介してみました。

月に2回足を運んでいる図書館なんです。
何せ、毎週土曜日に八戸に用事があるので、その途中で立ち寄れるということなんですよ。

「惹きこまれてしまう不思議さ」があるんですよ。

喜んでいただいて嬉しいです。
ポチ&素敵なコメントありがとうございました。

今日は旗日なので、病院はお休みです。

「ブドウ狩り」に出かけようと思います。
2012-09-22-05:38 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

としおもちさん、こんばんは。

京都もようやく涼しくなってきましたか。

としおもちさんのコメントが5556番目でしたよ。

京都の秋・・・。

紅葉の名所がたくさんありますね。

私も家内と京都を旅したいなあ~。
2012-09-22-05:41 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

四角の枠が徐々に角度を変え、そこへ光が入れば
モノラルなトーンが・・・
四次元の入り口ですね(^_^;)p
2012-09-22-18:43 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

リカちゃん、こんにちは。
ポチありがとうございます。

7枚の大きな板が四角い穴のサイズの変えながら整然と並んでいるんです。

作品説明にあるように「思想と現実世界を駆け抜ける精神の旅の象徴」なんです。

圧倒的な存在感があります。

≪四次元への入り口≫とはうまい表現ですね。
さすがです。

芸術的な気分にさせてくれる図書館脇のモニュメントなんです。

そろそろ雑木林が私を呼んでいる季節が近づいています。
2012-09-23-07:33 トリトン [ 返信 * 編集 ]