FC2ブログ

八戸で、藁鳰発見!!

藁鳰!?
 
何それ? 何て読むの?
 
 
そう思われた方が多かったことでしょう。
 
藁鳰(わらにお)と読みます。
 
 
16日(土)、八戸の病院に通院する途中で、車を運転しながら偶然見つけたのである。
 
 
にお(にほ)について、大辞泉では、次のように記述している。
 
  1. にお〔にほ〕

    刈り稲を円錐形に高く積み上げたもの。稲むら。稲にお。《 秋》「山国の―木菟(づく)に似て脚もてる/たかし」
 
つまり、「脱穀したあとの稲藁を円錐形に高く積み上げたもの」ということだ。
 
脱穀する前の刈り稲を積み上げたものなら、何回も見ているし、興味があるので、ここ数年取材を繰り返しているところだ。
 
ところが、そんな私が今回のこの藁鳰を見たのは初めてだったのだ。
 
さっそく、通院の帰り道、突撃取材に向かった。
 
 
 
≪藁鳰(わらにお)≫
 
高さは、高いほうが1m50cmぐらい。
向こうに写っているのは、取材に応じてくれた農家のSさん。
 
Sさんの話によると、昔はもっと高く積み上げて、5m以上の高さのものもあったそうだ。
 
積み上げておいて、必要なときに使ったそうだ。
因みに、Sさんのお宅では、昔馬を飼っていたそうだ。
敷藁にも使ったということだった。
 
 
なるほどね。
刈り稲のほかに、藁で積み上げた鳰もあったんだ。
私が知らなかっただけだったのだ。
 
新しい発見があったことと取材して疑問を解決できたことに満足した30分間であった。
 
 
 
 

6月16日撮影
 
 
 
こんな八食センターからそれほど離れていない高架橋の近くで、日本の伝統的な稲作文化に関わる新たな発見に出会うとは夢にも思わなかった。
 
 
ラッキーであった。
 
 
 
 
 
 
 

 
二戸市金田一の穂鳰(ほにお)    21年10月撮影
 
 
 
お米は大好きだ。毎日欠かさずいただいている。
 
お米に感謝し、農家のみなさんに感謝し、日本の伝統的な稲作文化に敬意を表して記事を終えることとする。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

稲穂の国ならではの風景ですね、、

脱穀した稲藁の御柱!、、

お米大好きな~トリトンさんには頼もしい光景ですね
同じく~毎日お米のkazeにも、ラッキーブログです~、、

No title

わらの積んだ物の正式名はわかりませんが
こちらでは「わらにご」と言う人もいました
造れる人も少なくなったかもしれませんね!
懐かしいです (^_^) ぽち

No title

昔は地元でもよくみかけました懐かしい

No title

kazeさん、こんばんは。
ポチ&コメント一番乗りありがとうございます。

正に、稲藁の御柱ですね。
これが5mもあったら壮観でしょうね。

偶然発見した、稲穂の国の稲作文化の残り火です。
いずれ消え行く運命にあるのでしょうけど、少しでも多くの方に知っていただきたくて記事にしました。

お米が大好きな物同士、お米に感謝しつつ、稲作文化の伝承に努めて参りましょう。

No title

リカちゃん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

高山のニゲラはどうなっていますか?

さて、そちらの「わらにご」の「にご」は「にお」からきていることばだと推測いたします。

ですから、「わらにご」=「わらにお」ですよ、きっと。

日本って、広いようで狭いですね。

因みに、「ほにお」の文化は、中国から伝わったようです。
先日、偶然、中国歴史ドラマ「三国志」をGaoで視聴していて、「ほにお」が映像に出ていてびっくりしました。

ちょうど、劉備玄徳が諸葛亮孔明を探して「三顧の礼」に向かう辺りの話でした。

まさか、「三国志」を観ていて、稲作文化の起源に関わる映像を観る事になるとは思いませんでした。

今は、「にお」を作れる農家の方が激減しています。
あと何年残る文化なのでしょう。

せめて、私も画像で残しておきたいと思っています。
日本の農業文化、稲作遺産だと思っていますので・・・。

No title

としおもちさん、こんばんは。
そうですか?

昔は京都でも見られた風景だったんですね。
タイムスリップして、撮影したいものです。

No title

初投稿です。
穂鳩ですが、昔、奥州市の衣川区に住んでいた時、
南部藩ではこのように藁を積み上げて、仙台藩では横に並べてかけると地元のかたに教えてもらいました。かけ方も地方によって違うのだ!と感心した記憶があります。

No title

とんさん、初めまして。
初コメントありがとうございます。

おそらく、衣川区辺りだと、「棒掛け」とういう形態ではないかと思われます。

3枚目のような大きなものではなく、棒に掛けているものではなかったでしょうか?
棒掛けは現在も岩手県南部や山形県でも見られますので、おそらくそれではないかと思います。

仙台藩でも、棒掛けが見られる土地もあると思われます。

貴重な情報ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム