FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 自然 › 冬の猊鼻渓
2010-02-02 (Tue) 21:10

冬の猊鼻渓































岩手県手の一関市にある厳美渓、景勝地です。空飛ぶ団子で有名
[[attached(1,center)]]
[[attached(2,center)]]
猊鼻渓、砂鉄川が石灰岩を侵食してできた渓谷、100mの断崖が両岸にそびえています。川底は浅く、砂鉄も点在しています。
[[attached(3,center)]]
[[attached(4,center)]]
猊鼻渓のコタツ船、ストーブもはいっています。
[[attached(5,center)]]
[[attached(6,center)]]
毛越寺(もうつうじ)、慈覚大師が開山し、中尊寺をしのぐほどの規模と華麗さであったとそうです。度重なる災禍ですべての建物は焼失しましたが、浄土庭園と平安時代の伽藍遺構が保存されています。中尊寺とともに世界遺産登録を目指しています。
[[attached(7,center)]]
[[attached(8,center)]]
[[attached(9,center)]]
かんぽの宿一関に宿泊、見違えるほどの接遇マナーです。
[[attached(10,center)]]

冬の一関、平泉をドライブしました。
いずれも新緑、紅葉の時期は観光客が押し寄せますが、訪れる人も少なく静かです。
厳美渓で舟下りしょうと行ったのですが、舟下りする川ではなく景勝の地でした。
猊鼻渓では、コタツ船に乗りましたが二人だけの貸し切りです。
毛越寺、浄土庭園は凍っていましたが歴史を感じさせるお寺です。
かんぽの宿一関、こんなにも簡保の宿が変わったのかと驚きです。料理はもちろんですが、お客様に対する心配りは一生懸命です。
これからはかんぽの宿も利用していきます。
春の新緑、秋の紅葉の頃には再来したい一関、平泉でした。


転載元: 自然との共生 軽米町日記

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by トリトン
今回は、冬の猊鼻渓と毛越寺、浄土庭園の紹介です。

記事を書かれたのは、ブログの友 人で、埼玉からわざわざわが町岩手軽米町の応援にいらしおられる kin**ituyo さんです。

先日30日、31日には、「蕎麦打ち」や「わら細工体験」「豆しとぎ」、「ヨモギもち」、「みずき団子」などにも挑戦したそうですよ。

みなさん、「豆しとぎ」って、分かりますか?

ご存知ない方は、転載元のブログの

1/30冬の軽米で赤そば打ちに行こう「あったかキャッチボール」

の記事をご覧くださいな。


k​i​n​*​*​i​t​u​y​oさん、転載ありがとうございました。

No title * by kakashi
おお!わざわざ一関方面までおいでになったのですか。県北も寒いようですが、県南も今朝はマイナス6度くらいあったようです。明日はマイナス8度くらいの予報です。

No title * by maya
きっと雪国にすんでいらっしゃる方であれば、なんでもない風景なのかもしれませんが、k​i​n​*​*​i​t​u​y​oさんの視点から撮られた景色は飾り気のない普段着の雪国をしっとりと写されているように感じられました。

k​i​n​*​*​i​t​u​y​oさんのブログも拝見させていただきました。
このような地域交流の積み重ねが、人と人のつながりや家族の絆が希薄化している現状を変えていく力となるのでしょうね。

No title * by リカ
こたつ船に乗ってみたいですね
景色も良さそう 山水画のようですポチ(=^・^=)σ

No title * by トリトン
kakashiさん、こんにちは。

レスが遅れてすみません。

実は、この記事は私が書いた記事ではありません。

下の方に、「転載元: 自然との共生 軽米町日記 」とありますように

ブログの友人の記事を許可をいただいて転載させてもらったものなのです。

ヤフーブログでは、そういう ≪転載≫ という機能が最近ついたのです。

ですから、かかしさんでも、転載ができるんですよ。

一度お試しあれ・・・。

それに、私も、かかしさんの記事を転載させていただこうと考えておりますよ。

近いうち、ご連絡をさしあげますからね。

No title * by トリトン
mayaさん、こんにちは。

たくさんのコメントありがとうございます。

そうですね。
k​i​n​*​*​i​t​u​y​oさんのように、わざわざ埼玉県からいらして、わがK町のために力を貸してくださる方は貴重ですね。

大変ありがたく思っています。

ブログもご覧いただきましたか。

素敵な方ですよ。

最近、≪ブログを通じての絆≫ というものもあるなあ、と思うようになりましたよ。

mayaさん、いつもありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

今回は、冬の猊鼻渓と毛越寺、浄土庭園の紹介です。

記事を書かれたのは、ブログの友 人で、埼玉からわざわざわが町岩手軽米町の応援にいらしおられる kin**ituyo さんです。

先日30日、31日には、「蕎麦打ち」や「わら細工体験」「豆しとぎ」、「ヨモギもち」、「みずき団子」などにも挑戦したそうですよ。

みなさん、「豆しとぎ」って、分かりますか?

ご存知ない方は、転載元のブログの

1/30冬の軽米で赤そば打ちに行こう「あったかキャッチボール」

の記事をご覧くださいな。


k​i​n​*​*​i​t​u​y​oさん、転載ありがとうございました。
2010-02-02-21:20 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

おお!わざわざ一関方面までおいでになったのですか。県北も寒いようですが、県南も今朝はマイナス6度くらいあったようです。明日はマイナス8度くらいの予報です。
2010-02-03-22:15 kakashi [ 返信 * 編集 ]

No title

きっと雪国にすんでいらっしゃる方であれば、なんでもない風景なのかもしれませんが、k​i​n​*​*​i​t​u​y​oさんの視点から撮られた景色は飾り気のない普段着の雪国をしっとりと写されているように感じられました。

k​i​n​*​*​i​t​u​y​oさんのブログも拝見させていただきました。
このような地域交流の積み重ねが、人と人のつながりや家族の絆が希薄化している現状を変えていく力となるのでしょうね。
2010-02-04-13:20 maya [ 返信 * 編集 ]

No title

こたつ船に乗ってみたいですね
景色も良さそう 山水画のようですポチ(=^・^=)σ
2010-02-04-13:21 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

kakashiさん、こんにちは。

レスが遅れてすみません。

実は、この記事は私が書いた記事ではありません。

下の方に、「転載元: 自然との共生 軽米町日記 」とありますように

ブログの友人の記事を許可をいただいて転載させてもらったものなのです。

ヤフーブログでは、そういう ≪転載≫ という機能が最近ついたのです。

ですから、かかしさんでも、転載ができるんですよ。

一度お試しあれ・・・。

それに、私も、かかしさんの記事を転載させていただこうと考えておりますよ。

近いうち、ご連絡をさしあげますからね。
2010-02-06-15:41 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

mayaさん、こんにちは。

たくさんのコメントありがとうございます。

そうですね。
k​i​n​*​*​i​t​u​y​oさんのように、わざわざ埼玉県からいらして、わがK町のために力を貸してくださる方は貴重ですね。

大変ありがたく思っています。

ブログもご覧いただきましたか。

素敵な方ですよ。

最近、≪ブログを通じての絆≫ というものもあるなあ、と思うようになりましたよ。

mayaさん、いつもありがとうございます。
2010-02-06-15:45 トリトン [ 返信 * 編集 ]