FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 旅行&外出&イベント&ドライブ › 長靴レンタル!!
2012-05-27 (Sun) 15:47

長靴レンタル!!

 
 
失敗したと思った・・・。
 
長靴を持ってくるんだった、と。
 
 
 
 

 
はるか向こうに聳える山は、岩手山。
私の大好きな岩手の名峰である。
残雪の上を歩いてみる観光客も少なくない。
私もその一人だった。
 
 
 
雪の上を歩けば、靴が濡れるにきまっているのに・・・。 
何度も来ていながら、すっかり忘れていたのだ。 
ザラメ状の雪なのだが、その雪の上に立つとズブズブと沈んでしまう。 
雪に接する部分が靴底だけなく、側面も濡れてしまうのだ。 
当然、靴下がビッショリと濡れてしまったのだ。
 
あ~あ、失敗しちゃった。
 
この次は、忘れずに必ず持って来ようっと。 
それで、下のような商売が成立するのが納得できた。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
こんな感じだった。 
しかし、レンタルする気になれなかった。 
時間も無かったし、たくさんの人がはいた長靴なのだから・・・。
   

 
外国人観光客用の文字も・・・。 
中国人観光客も増えているのだろう。
 
 
 
 
 

 
この雪の量、重み・・・。 
コンクリート製の案内板だってこの通り。 
これじゃ、消耗が激しいのも納得できる。
 
 
 
 
 

 
撮影 4月30日 
 
 
 
 
雪の回廊ドライブには、危険も伴う。 
あのひび割れた斜面の雪が突然崩れたひとたまりもない。 
「雪崩注意!!」 の標示が、文字通り本物であることを再認識する。 
 
 
今度行くときは、マイ長靴を持参して出かけるとしよう。 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by oba**chanda*o
長靴レンタル屋さんなんて、あるんですね。長靴を持ってこない人が多いから、こんなおもしろい商売ができるんですね。採算とれているのでしょうか? 知りたいですね。ポチ☆

No title * by としおもち
まだ雪ですか( ^ ^ )/■
次は万端で

No title * by トリトン
オバケさん、こんにちは。

その通りだと思います。
大半の観光客が「雪の回廊」めあてで、ドライブにやってきて、
「あら、雪の上を歩けるのね。じゃ、歩いて見ようかしら。」
「お父さん、雪の上を歩いてみたいよう。」「よし、行こうか。」
となるんじゃないかと、想像します。

採算はどうなのでしょうか?

でも、どんどん山頂方面に歩いていく人たちを見かけましたから、あるいは結構おいしい商売かも・・・。

次回行ったとき、店の人に聞いてみますね。
ポチありがとうございました。

No title * by トリトン
としおもちさん、こんにちは。

そうです。まだ、雪の回廊ネタです。
400枚弱撮りましたので、まだ消化しきれていません。
あと、2弾残っています。

まあ、これから暑くなるでしょうから、雪を見て少しでも涼んでくださいな。

No title * by リカ
凄い残雪ですね!
この時期は、雪の上を歩きたくなる気持ちわかります~
私は通年、長靴やブーツを車に乗せてますので
悪条件に対応しています(^_^;)
大自然 八幡平にポチ

No title * by トリトン
リカちゃん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

やはり、あんな圧倒的な残雪を見ると、その上を歩いてみたくなりますよね。自然な成り行きだと思います。

ただ、長靴がないと、靴と靴下が濡れてしまいます。
次回は、マイ長靴を車に積んで出かけたいと思います。

八幡平にポチありがとうございます。

そちらは、立山の雪の大谷の方が近いですね。
ぜひ、高さ17mの日本一の雪の回廊をいつかご覧になってください。

機会がありましたら、八幡平にもどうぞ!

でも、近くに「乗鞍」がありますからね。

山は雄大で、威厳があって、美しくて、いいですね~。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

長靴レンタル屋さんなんて、あるんですね。長靴を持ってこない人が多いから、こんなおもしろい商売ができるんですね。採算とれているのでしょうか? 知りたいですね。ポチ☆
2012-05-27-18:05 oba**chanda*o [ 返信 * 編集 ]

No title

まだ雪ですか( ^ ^ )/■
次は万端で
2012-05-27-21:26 としおもち [ 返信 * 編集 ]

No title

オバケさん、こんにちは。

その通りだと思います。
大半の観光客が「雪の回廊」めあてで、ドライブにやってきて、
「あら、雪の上を歩けるのね。じゃ、歩いて見ようかしら。」
「お父さん、雪の上を歩いてみたいよう。」「よし、行こうか。」
となるんじゃないかと、想像します。

採算はどうなのでしょうか?

でも、どんどん山頂方面に歩いていく人たちを見かけましたから、あるいは結構おいしい商売かも・・・。

次回行ったとき、店の人に聞いてみますね。
ポチありがとうございました。
2012-05-28-07:55 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

としおもちさん、こんにちは。

そうです。まだ、雪の回廊ネタです。
400枚弱撮りましたので、まだ消化しきれていません。
あと、2弾残っています。

まあ、これから暑くなるでしょうから、雪を見て少しでも涼んでくださいな。
2012-05-28-07:57 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

凄い残雪ですね!
この時期は、雪の上を歩きたくなる気持ちわかります~
私は通年、長靴やブーツを車に乗せてますので
悪条件に対応しています(^_^;)
大自然 八幡平にポチ
2012-05-30-15:08 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

リカちゃん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

やはり、あんな圧倒的な残雪を見ると、その上を歩いてみたくなりますよね。自然な成り行きだと思います。

ただ、長靴がないと、靴と靴下が濡れてしまいます。
次回は、マイ長靴を車に積んで出かけたいと思います。

八幡平にポチありがとうございます。

そちらは、立山の雪の大谷の方が近いですね。
ぜひ、高さ17mの日本一の雪の回廊をいつかご覧になってください。

機会がありましたら、八幡平にもどうぞ!

でも、近くに「乗鞍」がありますからね。

山は雄大で、威厳があって、美しくて、いいですね~。
2012-05-31-22:57 トリトン [ 返信 * 編集 ]