FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 写真 › 孝遊子さんの宮古島便り
2012-03-26 (Mon) 23:58

孝遊子さんの宮古島便り

 
 
岩手県K町は、今日も新たに積雪5cmの寒い一日でした。
 
こんなに寒いと常夏の島に脱出したくなりますね。
 
そんな脱出をなさった方がおられます。
 
ブログの友人、北海道にお住まいの≪孝遊子さん≫です。
 
孝遊子さんは、現在は退職されていて、写真を友として、悠々自適の生活をなさっておられます。 
 
今回は、そんな孝遊子さんの「宮古島旅行記」の一部をご紹介いたしましょう。
 
 
 
 
 
 

 
ムラサキサギ
 
 
 
 
 

 
ソラスズメダイ?
 
 
 
 
 

 
ベニシオマネキ
(C)孝遊子
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
紫、青、赤と3色揃えてみました。
 
≪1枚目≫のムラサキシサギは初めて見ました。美しいサギですね。
ダイサギやチュウサギがゴージャスに着飾った感じですね。
 
≪2枚目≫のブルー、≪3枚目≫の赤が絶妙なアクセントになっています。
まるで、画面から浮き出てくるようですね。
さすが、孝遊子さんのショットです。
 
もっとご覧になりたい方はこちら。
オリジナル記事をチェックしてみてください。  ↓
 
                            宮古島に行ってきました
 
 
孝遊子さん、またまた紹介させていただきましたよ。
 
沖縄には3度行っていますが、宮古島はまだです。
行ってみたいものですね~。
 
ありがとうございました。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nina
常夏の島、、憧れの宮古島ですね~、、

ゆ~ったりとした自然のなかに~紫、青、赤~
悠々自適の時間の流れが~美しさを確かなものにするのでしょうね~、、

トリトンさん編集で~うっとり魅せていただきました
それにしても孝遊子さんショット!余裕ある日常から生まれてくるんですね~
kazeはと言えば、、小さな仕事に追われる日々ですぅ、、

No title * by トリトン
kazeさん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

常夏の島って、いい響きですよね。
何もかも忘れて海に入って魚と戯れたいものですね。

私も宮古島にいつか行ってみたいものです。

石垣島の海で、潜水艇に乗って、熱帯魚を観たときは興奮してしまいましたよ。

私も退職したら、また違ったショットを撮ることができるでしょうか?
こちらも日々仕事に追われていますからね。

せめて、休日ぐらいは、のんびりと過ごしたり、好きなことをしてすごしたいものですね。

やはり、「健康第一」ですね、kazeさん。

No title * by aki
天然色なのにこんなに鮮やかなんですねえ…
さすが南国って感じですねえ♪

ブルーのお魚見てみたいなあ…
シオマネキって,砂色の暗い蟹のイメージでしたが
ベニとはいえ,こんなに赤いとは…

No title * by トリトン
天然色の鮮やかさ、南国の生き物たちはどうしてこうも艶やかなのでしょうか?

「生きている」ことを高らかに主張しているかのような鮮やかな色ですね。

3枚の写真へのありがたいコメントありがとうございます。
孝遊子さんもお喜びだと思います。

ありがとうございました。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

常夏の島、、憧れの宮古島ですね~、、

ゆ~ったりとした自然のなかに~紫、青、赤~
悠々自適の時間の流れが~美しさを確かなものにするのでしょうね~、、

トリトンさん編集で~うっとり魅せていただきました
それにしても孝遊子さんショット!余裕ある日常から生まれてくるんですね~
kazeはと言えば、、小さな仕事に追われる日々ですぅ、、
2012-03-30-17:44 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

kazeさん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

常夏の島って、いい響きですよね。
何もかも忘れて海に入って魚と戯れたいものですね。

私も宮古島にいつか行ってみたいものです。

石垣島の海で、潜水艇に乗って、熱帯魚を観たときは興奮してしまいましたよ。

私も退職したら、また違ったショットを撮ることができるでしょうか?
こちらも日々仕事に追われていますからね。

せめて、休日ぐらいは、のんびりと過ごしたり、好きなことをしてすごしたいものですね。

やはり、「健康第一」ですね、kazeさん。
2012-03-30-23:48 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

天然色なのにこんなに鮮やかなんですねえ…
さすが南国って感じですねえ♪

ブルーのお魚見てみたいなあ…
シオマネキって,砂色の暗い蟹のイメージでしたが
ベニとはいえ,こんなに赤いとは…
2012-04-01-02:19 aki [ 返信 * 編集 ]

No title

天然色の鮮やかさ、南国の生き物たちはどうしてこうも艶やかなのでしょうか?

「生きている」ことを高らかに主張しているかのような鮮やかな色ですね。

3枚の写真へのありがたいコメントありがとうございます。
孝遊子さんもお喜びだと思います。

ありがとうございました。
2012-04-01-10:20 トリトン [ 返信 * 編集 ]