FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 写真 › カワセミ 躍動す!!
2012-03-25 (Sun) 10:55

カワセミ 躍動す!!

 
 
大雪、2日間で積雪50cmがあった日曜日の朝です。
 
雪は昨晩で降り止みました。
 
今朝、雪かきをしていて、雪かき道具の「スノープッシャー(雪おし)」が壊れてしまいました。
 
雪が降るたびに活躍してくれました。道具にすれば、「酷使された」ことになるでしょうか?
 
柄の部分がスポッと抜けてしまいました。果たして修理可能か、否か?
 
後でトライしてみます。
 
朝方日が射したのですが、今は曇り空になっていて、青空は見えません。残念です。
 
昨日は雪かき3回、今日は1回。 腰が疲れてしまいました。両腕は筋肉痛です。
 
あと10年、20年したら自分で雪かきができるのか心配になります。
 
北国の豪雪に対する雪かきは、この冬何度もニュースになりましたが、人事ではありません。いずれ我が身に降りかかることになります。
 
雪かきは、北国では、切っても切れない冬の重労働=生活の一部なんです。雪と共生していくしかありませんね。
 
 


 
 
本題に移りましょう。
 
今日は、カワセミの写真を紹介します。
 
神奈川県にお住まいのブログの友人、Osadaさん撮影のショットです。
 
以前にも何回も紹介していますが、日本屈指のカワセミ写真ブロガーだと思っています。私の尊敬するブロガーさんの一人です。
 
私も何回かカワセミの撮影を試みたのですが、すべて失敗に終わっています。
 
どうしたらこんな生き生きとしたショットが撮れるのでしょうか?
 
ご教示願いたいものです。
 
それでは、最近のOsadaさんのショットをご覧ください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 (C) Osada
 
 
 
 
 
思わず引き込まれてしまいますね。 ナイスショット!! です。
 
みなさん、いかがだったでしょうか?
 
Osadaさん、ご紹介させていただきありがとうございました。
 
Osadaさんのブログはこちら。
 
             ⇒  カワセミ日記
 
どうぞ、みなさん、チェックしてみてくださいね。
 
それでは、素敵な日曜日をお過ごしください。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nina
素敵な日曜の朝、、カワセミ色の美しさ!、、

トリトンさん、、自然の生き物は存在こそが奇跡ですね!、、
生きとし生けるもの、、雪国に根を張って生きるあなたの10年後の姿は、、きっと

輝いてる!!!

No title * by トリトン
kazeさん、こんにちは。
ポチありがとう!

あんなに降った雪もどんどん溶けています。
さすがに春の雪ですね。
3日もあれば、平地に降った分は溶けてしまいそうです。
今は真冬日ではありませんからね。
あのころは、真冬日だらけでしたからね。

カワセミ、美しい鳥です。
長田さんみたいにうまく撮れた素敵ですね。
望遠レンズがなければこううまくは撮れないでしょう。
望遠レンズは持っていないんですよね。
憧れの域ですね。

自然って、生き物って、美しいし、奇跡ですね。

カワセミは、「渓流の宝石」と呼ばれていますからね。

10年後、どうなっているかわかりませんが、せめてまだ元気に雪かきができるくらい健康でいたいものです。

「輝いてる!!」 身に余るお言葉です。
ありがとう!!

退職したら、縁側で将棋を指して、「子ども将棋教室」でも開いているかも知れませんね。

10年後、このブログ続いているでしょうか?
そんな先のことはわかりませんから、今を充実させて過ごしていきたいですね。

No title * by OSADA
こんにちは、ご無沙汰しています。<m(__)m>
過分なる評価、有りがたいやら、照れくさいやらですが紹介までしていただき本当にありがとうございます。もうカワセミ撮影始めてから8年くらいになりますか、カワセミブルーと多彩なパフォーマンスに魅入られてですが、最近ではゼンゼン上達しなく、壁にぶつかった気分ですが、他に写すものもなく、又沢山のカメラ仲間との会話も楽しいので、やめないで頑張っています。そんな画像でも飽きずに見ていただき励みになっています。これからもよろしくお付き合いお願いいたします。<m(__)m>

No title * by トリトン
OSADA さん、こんばんは。

過分な評価ではありませんよ。
率直な感想を述べされていただいたまです。
カワセミの画像やブログで、十数名拝見させていただきましたが、OSADAさんのブログが一番すばらしいと思いました。

いつぞやご推薦のお仲間の方のもの拝見いたしましたが、私の中ではあなたがチャンピオンでした。

画像の大きさ、画質の鮮明さも群を抜いています。

紛れもない事実です。自信を持たれて、カメラ仲間さんとのお付き合いを楽しんでください。

因みに、望遠レンズは何を使用されているのですか?
それと、撮影の時間帯は何時ごろが多いのでしょうか?
差し支えなければ、ご教示願います。

私も、≪カワセミブルーと多彩なパフォーマンスに魅入られている≫人間の一人です。

ただ、腕と撮影機器がまだまだ不足しています。

これからも素敵なショットを拝見できることを楽しみにしております。
お元気でご活躍くださいな。

No title * by トリトン
字数オーバーでした。

続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうそう、全然関係ありませんが、横浜国大のキャンパス内の森の中にコウモリがたくさん生息しております。

コウモリの撮影はなさらないのですか?
私は、コウモリにも興味があるのですが、ちょっと観察が難しいです。
横浜国大の森なら、冬以外の夕方であれば、簡単にコウモリを見ることができますよ。

仕事の関係で、1999年度、1年間横国におりましたので・・・。

何だか、また、神奈川&横浜&鎌倉に行きたくなってきました。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

素敵な日曜の朝、、カワセミ色の美しさ!、、

トリトンさん、、自然の生き物は存在こそが奇跡ですね!、、
生きとし生けるもの、、雪国に根を張って生きるあなたの10年後の姿は、、きっと

輝いてる!!!
2012-03-25-11:25 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

kazeさん、こんにちは。
ポチありがとう!

あんなに降った雪もどんどん溶けています。
さすがに春の雪ですね。
3日もあれば、平地に降った分は溶けてしまいそうです。
今は真冬日ではありませんからね。
あのころは、真冬日だらけでしたからね。

カワセミ、美しい鳥です。
長田さんみたいにうまく撮れた素敵ですね。
望遠レンズがなければこううまくは撮れないでしょう。
望遠レンズは持っていないんですよね。
憧れの域ですね。

自然って、生き物って、美しいし、奇跡ですね。

カワセミは、「渓流の宝石」と呼ばれていますからね。

10年後、どうなっているかわかりませんが、せめてまだ元気に雪かきができるくらい健康でいたいものです。

「輝いてる!!」 身に余るお言葉です。
ありがとう!!

退職したら、縁側で将棋を指して、「子ども将棋教室」でも開いているかも知れませんね。

10年後、このブログ続いているでしょうか?
そんな先のことはわかりませんから、今を充実させて過ごしていきたいですね。
2012-03-25-16:16 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

こんにちは、ご無沙汰しています。<m(__)m>
過分なる評価、有りがたいやら、照れくさいやらですが紹介までしていただき本当にありがとうございます。もうカワセミ撮影始めてから8年くらいになりますか、カワセミブルーと多彩なパフォーマンスに魅入られてですが、最近ではゼンゼン上達しなく、壁にぶつかった気分ですが、他に写すものもなく、又沢山のカメラ仲間との会話も楽しいので、やめないで頑張っています。そんな画像でも飽きずに見ていただき励みになっています。これからもよろしくお付き合いお願いいたします。<m(__)m>
2012-03-25-17:48 OSADA [ 返信 * 編集 ]

No title

OSADA さん、こんばんは。

過分な評価ではありませんよ。
率直な感想を述べされていただいたまです。
カワセミの画像やブログで、十数名拝見させていただきましたが、OSADAさんのブログが一番すばらしいと思いました。

いつぞやご推薦のお仲間の方のもの拝見いたしましたが、私の中ではあなたがチャンピオンでした。

画像の大きさ、画質の鮮明さも群を抜いています。

紛れもない事実です。自信を持たれて、カメラ仲間さんとのお付き合いを楽しんでください。

因みに、望遠レンズは何を使用されているのですか?
それと、撮影の時間帯は何時ごろが多いのでしょうか?
差し支えなければ、ご教示願います。

私も、≪カワセミブルーと多彩なパフォーマンスに魅入られている≫人間の一人です。

ただ、腕と撮影機器がまだまだ不足しています。

これからも素敵なショットを拝見できることを楽しみにしております。
お元気でご活躍くださいな。
2012-03-26-23:09 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

字数オーバーでした。

続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうそう、全然関係ありませんが、横浜国大のキャンパス内の森の中にコウモリがたくさん生息しております。

コウモリの撮影はなさらないのですか?
私は、コウモリにも興味があるのですが、ちょっと観察が難しいです。
横浜国大の森なら、冬以外の夕方であれば、簡単にコウモリを見ることができますよ。

仕事の関係で、1999年度、1年間横国におりましたので・・・。

何だか、また、神奈川&横浜&鎌倉に行きたくなってきました。
2012-03-26-23:10 トリトン [ 返信 * 編集 ]