FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 将棋 › A級リーグ結果 詳細
2012-03-04 (Sun) 10:13

A級リーグ結果 詳細

 
将棋のA級順位戦は、羽生2冠の9戦全勝で幕を閉じた。
 
A級順位戦の1位の棋士は、そのまま名人戦の挑戦者となる。
 
羽生2冠は、昨年3-4で失った名人位の奪回を目指している
 
 
森内名人との激闘はすでに100局を超えている。平成の名勝負の一つに数えられている。
 
7番勝負の行方に注目だ。
 
 
将棋の名人戦は、現在は朝日新聞と毎日新聞が2社共催で実施している。
 
 

 
 
おめでとう、羽生2冠。
 
 
 
 

 
久保2冠、降級残念。 次期の復帰を待っています。
 
 
 

                               久保2冠
 
 

 
 
毎日新聞では、次のように書いている。
 

<名人戦>A級順位戦 羽生が9戦全勝…史上3人目 

毎日新聞 3月3日(土)
 
 第70期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の最終9回戦の5局が2日、東京・将棋会館で一斉に行われ、すでに森内俊之名人(41)への挑戦を決めていた羽生善治王位(41)が郷田真隆九段(40)に勝って、9戦全勝となった。A級での全勝は第31期の中原誠十六世名人(8勝)、第62期の森内(9勝)に次いで史上3人目。羽生は前期、森内に敗れて名人を失ったが、今期は万全の内容で挑戦を決め、通算8期目を目指す。通算7期目を目指す森内との七番勝負第1局は4月10、11日、東京都文京区の椿山荘で行われる。

【名勝負数え歌】昨年の名人戦「羽生VS森内」決着を動画で見る

 また、久保利明王将(36)と丸山忠久九段(41)の2人がB級1組へ降級となった。来期は深浦康市九段(40)と橋本崇載八段(29)のA級参加がすでに決まっている。

(左が勝ち)

羽生王位(9勝)95手 郷田九段(4勝5敗)

高橋九段(2勝7敗)95手 谷川九段(5勝4敗)

渡辺竜王(7勝2敗)100手 佐藤九段(4勝5敗)

三浦八段(5勝4敗)79手 屋敷九段(5勝4敗)

丸山九段(2勝7敗)147手 久保九段(2勝7敗)


 
 
“一番長い日”羽生二冠が全勝 - NHK(3月3日)

◇久保二冠、丸山九段が降級へ
久保二冠と丸山九段が降級へ 将棋A級順位戦 - 日本将棋連盟によると、タイトルを二つ持つ棋士がA級から陥落するのは初めて。   朝日新聞(3月3日)

・ 「羽生 全勝」の
リアルタイム検索結果 - Yahoo!検索
 
 
 
 
【詳しい結果はこちらをクリック】 ↓

第70期名人戦・順位戦 七番勝負/A級 - 日本将棋連盟

第70期A級対戦表 - 名人戦棋譜速報
 
 
 

 
そうそう、今日は日曜日、10:20からNHKの「NHK杯将棋トーナメント」準決勝第1試合がある。
 
 
 

 
渡辺竜王 VS 久保2冠 ・・・  
 
楽しみな1戦である。
 
 

 
そして、11:45からの囲碁将棋フォーカスでは、
 
 
3月4日(日) 将棋
将棋解説者:屋敷伸之 九段
今日の解説:「第61期王将戦 第4局」久保利明 王将 VS 佐藤康光 九段
フォーカス・オン:「ドキュメント 将棋界の一番長い日」
 
 
今からでも、まだ間に合います。
 
将棋ファンの方は、NHK ETV に今すぐ スイッチ・オン!!
 
 
 やっぱり将棋は、楽しいなあ~。
 
 
Have a good time.
 
 
Have a good day.
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by ぶな太
トリトンさん 大の将棋ファンらしく熱の入った2連発ですね。
昨日のNHK将棋を見て、久保2冠の変調を感じました。
一方、渡辺竜王の勝負強さを感じました。
2冠のA級陥落は前例がないそうで残念です。
いま2つのタイトルの防衛戦をやっているときだけに久保2冠が気がかりです。
勝負の世界はきびしいものですね。

今年の「将棋界の一番長い日」は羽生さんの8連勝で終わり、
ドラマなく物足りませんでした。
羽生さんは好調なので4月からの名人戦を楽しみにしています。

No title * by トリトン
ぶな太さん、おはようございます。

久々に将棋の記事2連発でした。
実は、2本目の記事は、1本目の記事が表示されなかったため、分けたものだったんです。5回、6回と試みたのですが、表示されませんでした。そこで、思いついたのが、分けて表示してみることでした。

朝日新聞、毎日新聞の記事ですからね。
プロテクトがかかっているのかもしれません。

さて、久保2冠の陥落は残念なことです。
2冠での初の陥落ですので、ショックだと思います。
「さばきのアーティスト」の華麗な差し回し、結構好きなんですがね~。これも非情の掟ですから止むを得ません。彼のことだから、1期で戻ってくるでしょう。でも、来期のメンバーには、広瀬7段がいますからね~。2枠のうち、ひとつは彼のものでしょう。そうすると、実質1枠となってしまいます。久保2冠にはがんばってもらいたいところです。

今年の「一番長い日」は淡白で、面白みがありませんでしたね。
正直、「肩透かし」の気分です。

4月からの名人戦の行方に注目ですね。
羽生さんの奪還とみますね。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

トリトンさん 大の将棋ファンらしく熱の入った2連発ですね。
昨日のNHK将棋を見て、久保2冠の変調を感じました。
一方、渡辺竜王の勝負強さを感じました。
2冠のA級陥落は前例がないそうで残念です。
いま2つのタイトルの防衛戦をやっているときだけに久保2冠が気がかりです。
勝負の世界はきびしいものですね。

今年の「将棋界の一番長い日」は羽生さんの8連勝で終わり、
ドラマなく物足りませんでした。
羽生さんは好調なので4月からの名人戦を楽しみにしています。
2012-03-05-08:14 ぶな太 [ 返信 * 編集 ]

No title

ぶな太さん、おはようございます。

久々に将棋の記事2連発でした。
実は、2本目の記事は、1本目の記事が表示されなかったため、分けたものだったんです。5回、6回と試みたのですが、表示されませんでした。そこで、思いついたのが、分けて表示してみることでした。

朝日新聞、毎日新聞の記事ですからね。
プロテクトがかかっているのかもしれません。

さて、久保2冠の陥落は残念なことです。
2冠での初の陥落ですので、ショックだと思います。
「さばきのアーティスト」の華麗な差し回し、結構好きなんですがね~。これも非情の掟ですから止むを得ません。彼のことだから、1期で戻ってくるでしょう。でも、来期のメンバーには、広瀬7段がいますからね~。2枠のうち、ひとつは彼のものでしょう。そうすると、実質1枠となってしまいます。久保2冠にはがんばってもらいたいところです。

今年の「一番長い日」は淡白で、面白みがありませんでしたね。
正直、「肩透かし」の気分です。

4月からの名人戦の行方に注目ですね。
羽生さんの奪還とみますね。
2012-03-07-06:41 トリトン [ 返信 * 編集 ]