FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 日記 › へとへとな一日!!
2012-02-05 (Sun) 15:12

へとへとな一日!!

 
 
2月2日(木)大雪の様子をレポートしよう。
 
まず、1日夜からの暴風雪と気象情報から、2日の朝はある程度の積雪になることは予想できていた。
 
家が軋むほどの暴風だった。 「風が唸り声を上げる」 という奴だ。
 
今年の冬は、わりと雪が少なめなので、私の予想は ≪20cm程度≫ だった。
 
ところが、朝起きてみるとそれ以上の降りで、40cmぐらいもあった。車のガラスが横殴りに吹き付けた雪で見えなくなっている。
 
吹き溜まりの場所なんか、1mぐらいも雪がある。
 
いつもなら、道路(町道)の除雪が済んでいるはずなのに、この日の朝はまだ除雪車がはいっていない。
 
「えっ!! なんで?」
 
(これはマズイぞ。職場まで無事に辿り着けるだろうか?) 不安がよぎる。
 
即、防寒着を着込んで雪かきに入る。
 
15cm以下ならば、スノープッシャー(雪押し)やほうきでも何とかなるが、40cmともなると、スノーダンプの出番だ。一度に運べる雪の量が断然違う。
 
6:10。 雪かき開始。 まずは、カーポートから道路の間の2mぐらいの幅の除雪。幸い、雪は軽いのでそんなに重くない。しかし、地面すべてで40cmの積雪があるわけだから、かなりの重労働となる。
 
3m、4mも積雪がある豪雪地帯のみなさんには笑われそうだが、40cmでも大雪だ。除雪しないと車が全然進めないわけだから・・・。
 
ちょうど、カステラやケーキをナイフで切り取っていくように、新雪をスノーダンプで次々にそぎ取り、運んでいく。
 
時間はかかるが、確実に減っていく。スノーダンプで一度に運べる雪の重さはどれくらいなのだろう?計ったことはないが、10~15kgぐらいにはなるのではないだろうか?重い雪なら、20kg以上は確実だ。場合によっては、30kg、40kgになることもあるだろう。
 
そんな作業を地道に続けなければならない。それが雪かきなのだ。
 
除雪機を出そうかな、とも思ったが、倉庫から出して組み立てるのは時間がかかると思い、今回は人力で雪かきをしようと思った。
 
30分、40分、50分・・・。 時刻は午前7時を回った。
 
朝食を済ませた家内が応援に外に出てきた。家内には、車2台分の雪払いをお願いする。私は、ひたすら車のUターンスペースを確保すべく、除雪を続ける。
 
この時点で、通った車はまだ一台しかない。それも、ボディの底を擦って雪道を漕いで通った様子だ。
 
道路の通過2台目となる軽自動車が通った。お尻を振り振り雪道にハンドルを取られながらヨロヨロと進んでいく。私も同じ運命になるかもしれない。
 
それにしても、どうしてこんな時間まで除雪が済んでいいないのか!?
 
役場の対応の悪さに、多少怒りがこみ上げてくる。除雪開始の時間が遅すぎたと思う。除雪車の動く音が聞こえ始めたのが6時近くだった。いつもなら、夜中の2時、3時頃から、除雪車の稼動音が聞こえてくるだったが・・・。
 
運転手が寝坊したのだろうか? それとも、大雪になると思っていなかったのだろうか? 真偽のほどは分からない。 「除雪が済んでいない」という事実が厳然と横たわる。
 
出勤時刻が近づく。 1時間あまりの雪かき作業を終え、家の中に入り、朝食を流し込み、ストーブを消し、消灯を確かめて、出発する。家内はもう先に家を出ている。
 
車に乗り込む。 ところが、バックしてUターンしようとしたところで、深雪に捕まってしまう。前後に何回も切り返しをして、ようやく動き出す。車の腹が雪についているのが分かる。小学生4年生くらいの男の子が歩く場所がなく、道路の車のタイヤが通って凹んだ跡をよろめきながら歩いている。危ない状態だ。子どもがこちらに気づいて脇に避けてくれるのを待つ。
 
(危ないなあ~。通学路の除雪は優先して行ってほしいものだ。もし、事故でもあったら大変なことになる。)
 
家を出て、200mほどの場所のT字路を右折しようとしたら、ハンドルが雪に取られて、タイヤが空回り。 雪にはまってしまった。 目の前を小学生の登校班の集団が通っていく。 車の後ろには3台の車が私の車の移動を待っている。 
 
(マズイ!! 焦る!! 何とかしなくちゃ。)
 
T字路の角の家の知り合いのおじさんが雪かきを持って駆けつけてくれる。
 
 
「はまったのか? よし。 雪をどけてやる!」
 
「すみません。よろしくお願いいたします。」 と私。
 
 
私も車を降り、二人で右前タイヤ付近の雪をどける。
 
それから再び車に戻り、ゆりかごのように前後に動かして脱出を図る。
 
そして・・・、脱出できた。  ヤッター!!
 
 
「ありがとうございます。」
 
「良かった。良かった。」
 
 
後続の車のドライバー(ほとんど知り合い)のみなさんもホッとした様子で後に続く。
 
こんなにハラハラしたのは久しぶり・・・。
もっと除雪が早ければ・・・。
 
町道から県道に出たら、除雪が済んでいたので、それから先は比較的スイスイ(しかし慎重に)運転できた。
 
 
 
そして、何とか職場に着いたのだが・・・。
 
駐車場は除雪が済んでいたのだが、ほかの場所が・・・。
 
職場についてからも、第二次除雪作業が始まる。 (1時間半ぐらい)
 
もう汗でぐっしょり・・・。
 
(着替えを持ってくるんだった~!!)と後悔する。
 
 
昼食を食べながら、万歩計を見たら半日でもう15000歩を超えていた。
 
ところが、今日はこれだけで終わらなかった。
 
帰宅してからも、朝時間が足りなくてやり残した部分がある。
 
 
 
帰宅後さらに1時間半の第三次除雪作業・・・。
 
 
 
さらに、一人住まいの義母の家の入り口の第四次除雪作業を20分程度・・・。
 
もう、腕の筋肉がパンパン、体中筋肉痛だ。
 
 
 
しめて、この日の雪かきは 4時間半 となった。
 
体重が2kgぐらい減ったんじゃないかな?
 
 
夕食を摂り、お風呂に入ってバタンキュー。
 
そして、愛用の万歩計を見てみた。
 
これが、 A hard day の証拠 となった。
 
 
 
 

 
こんなにも歩いた。
 
29009歩。
 
 
 
普段なら、15000歩ぐらい。 
 
 
もちろん、万歩計を装着して以来 最高記録!!
 
もうへとへと・・・。
 
雪かきに追われ、働き尽くめの一日であった。
 
 
雪国の大雪の日はこんな感じなのだ。
 
 
≪ある雪国の中年男性の日記≫
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nina
わ!、、あ!、、はぁあ、、・・雪との闘い29009歩の軌跡・・。。。

雪国トリトンさんの大雪の一日・・両手を握り締めて拝聴しました・・

もう!、、ただただ、、お疲れ様・・。
腕筋肉のパンパン!!、、大丈夫ですかぁあ、、

No title * by リカ
凄いですね!
2万歩台は私も経験がありません
歩くだけでも大変なのに雪かきでは、へとへとですね!
疲れて仕事もできない位でしょうか?
汗をかくと風邪ひきますので気をつけてください(~_~) ぽち

No title * by aki*1*5_105
大変な目に会いましたね。
旭川は冷え込みは厳しかったですが、雪はそんなに降らなかったので助かりました。
腰の方は大丈夫ですか?

No title * by aki
大変でしたねえ…お疲れ様でした。
私も年に何度か雪かきはしますが
20cmくらいのものです。
それでも大汗かいて,筋肉痛です。
4時間半とはびっくり!!

どうぞお大事になさってください。

No title * by としおもち
雪国は大変~

No title * by トリトン
kazeさん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

雪国、雪かきレポートを延々と綴ってしまいました。
最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

万歩計を装着して、2万歩を超えたのは6回位です。
今回は、3万歩ですからね。
すごい歩数です。
4時間半はなかなかの重労働です。
よく腰を痛めなかったと感心しています。

(ありがとう、わが腰よ。よくぞ故障せずにもったものだ…)

筋肉痛のピークは翌日の3日でした。
今はもう大丈夫です。

後何回大雪になるか、気掛かりです。
2回くらいかなあ~。

北国の住人、寒さと雪に負けずに、頑張ります!!

No title * by トリトン
リカちゃん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

高山は積雪何cmでしたか?
そちらもかなり降ったでしょう。

この日は、職場の1時間半が余計でしたね。
それがなくてお3時間ですもの・・・。

2万歩台は6~7回目です。
2万を超えると、結構うれしくなります。
自分を褒めたくなりますね。

汗をかいた後、冷えるのは大敵ですね。
今回は着替えがなくて失敗しました。
次回は、着替えを持参でやりたいと思います。
スキーを一日やる場合も着替えたほうが身体にはいいですね。

ところで、リカちゃんはスキーはやりますか?
岐阜県だと、どこのスキー場に出かけるんですか?

PS.本日「ニホンカモシカ」の画像を紹介させていただきます。

ナイスショットでした。

No title * by トリトン
akiー105さん、こんばんは。

4時間半の除雪は、かなりの重労働でした。
肉体労働者の一日でした。
職場の1時間半は余計でしたね。
【雪かき手当て】がほしいところです。

旭川とわが町の冷え込みはいい勝負ですよ。
そちらの方が若干低いのでしょうか?

雪はそんなに多くないんですね。

氷像まつりのレポート楽しみにしていますよ。

No title * by トリトン
akiさん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

偶然、akiさんが2人続きましたね。
上のakiさんは旭川の男性です。

4時間半はしんどかったですね。
よく腰が壊れなかったと信じられないくらいです。
ありがとう、わが腰よ。
よくぞ、無事に雪かきをクリアしてくれたものだ。感謝感謝!!

最近地震が多くて、不気味ですね。
巨大地震へのアプローチでなければいいのですが・・・。

まだまだ寒い日が続きます。
ご自愛くださいね。

こちらは、2月8日~12日までー10度以下の朝の予報です。
まだまだ寒い岩手です。

No title * by トリトン
としおもちさん、こんばんは。

そうなんです。雪国は大変なんです。
雪かきの負担が大きいですね。

京都の舞鶴の積雪の多さにびっくりしました。

そちらもお仕事&柔道指導ご苦労様です。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

わ!、、あ!、、はぁあ、、・・雪との闘い29009歩の軌跡・・。。。

雪国トリトンさんの大雪の一日・・両手を握り締めて拝聴しました・・

もう!、、ただただ、、お疲れ様・・。
腕筋肉のパンパン!!、、大丈夫ですかぁあ、、
2012-02-05-16:58 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

凄いですね!
2万歩台は私も経験がありません
歩くだけでも大変なのに雪かきでは、へとへとですね!
疲れて仕事もできない位でしょうか?
汗をかくと風邪ひきますので気をつけてください(~_~) ぽち
2012-02-05-19:03 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

大変な目に会いましたね。
旭川は冷え込みは厳しかったですが、雪はそんなに降らなかったので助かりました。
腰の方は大丈夫ですか?
2012-02-05-19:25 aki*1*5_105 [ 返信 * 編集 ]

No title

大変でしたねえ…お疲れ様でした。
私も年に何度か雪かきはしますが
20cmくらいのものです。
それでも大汗かいて,筋肉痛です。
4時間半とはびっくり!!

どうぞお大事になさってください。
2012-02-05-20:14 aki [ 返信 * 編集 ]

No title

雪国は大変~
2012-02-05-21:00 としおもち [ 返信 * 編集 ]

No title

kazeさん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

雪国、雪かきレポートを延々と綴ってしまいました。
最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

万歩計を装着して、2万歩を超えたのは6回位です。
今回は、3万歩ですからね。
すごい歩数です。
4時間半はなかなかの重労働です。
よく腰を痛めなかったと感心しています。

(ありがとう、わが腰よ。よくぞ故障せずにもったものだ…)

筋肉痛のピークは翌日の3日でした。
今はもう大丈夫です。

後何回大雪になるか、気掛かりです。
2回くらいかなあ~。

北国の住人、寒さと雪に負けずに、頑張ります!!
2012-02-06-23:25 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

リカちゃん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

高山は積雪何cmでしたか?
そちらもかなり降ったでしょう。

この日は、職場の1時間半が余計でしたね。
それがなくてお3時間ですもの・・・。

2万歩台は6~7回目です。
2万を超えると、結構うれしくなります。
自分を褒めたくなりますね。

汗をかいた後、冷えるのは大敵ですね。
今回は着替えがなくて失敗しました。
次回は、着替えを持参でやりたいと思います。
スキーを一日やる場合も着替えたほうが身体にはいいですね。

ところで、リカちゃんはスキーはやりますか?
岐阜県だと、どこのスキー場に出かけるんですか?

PS.本日「ニホンカモシカ」の画像を紹介させていただきます。

ナイスショットでした。
2012-02-06-23:31 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

akiー105さん、こんばんは。

4時間半の除雪は、かなりの重労働でした。
肉体労働者の一日でした。
職場の1時間半は余計でしたね。
【雪かき手当て】がほしいところです。

旭川とわが町の冷え込みはいい勝負ですよ。
そちらの方が若干低いのでしょうか?

雪はそんなに多くないんですね。

氷像まつりのレポート楽しみにしていますよ。
2012-02-06-23:34 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

akiさん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

偶然、akiさんが2人続きましたね。
上のakiさんは旭川の男性です。

4時間半はしんどかったですね。
よく腰が壊れなかったと信じられないくらいです。
ありがとう、わが腰よ。
よくぞ、無事に雪かきをクリアしてくれたものだ。感謝感謝!!

最近地震が多くて、不気味ですね。
巨大地震へのアプローチでなければいいのですが・・・。

まだまだ寒い日が続きます。
ご自愛くださいね。

こちらは、2月8日~12日までー10度以下の朝の予報です。
まだまだ寒い岩手です。
2012-02-06-23:38 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

としおもちさん、こんばんは。

そうなんです。雪国は大変なんです。
雪かきの負担が大きいですね。

京都の舞鶴の積雪の多さにびっくりしました。

そちらもお仕事&柔道指導ご苦労様です。
2012-02-06-23:39 トリトン [ 返信 * 編集 ]