FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 日本の四季と伝統行事 › アボヒボ(粟穂稗穂)
2010-01-24 (Sun) 09:38

アボヒボ(粟穂稗穂)













アボヒボ(粟穂稗穂)


一本の竹の先を15本に割り、それぞれにニワトコでこしらえた花と蕾を刺します。
[[attached(1,center)]]

花は3個、
[[attached(2,center)]]
ニワトコの枝を削ります。

蕾は12個、
[[attached(3,center)]]
ニワトコの枝です。


出来上がったら堆肥に立て、豊作を祈ります。
[[attached(4,center)]]

このようなアボヒボは戦後ほとんど見られなくなってしまいました。


この他、見沼には割った竹の先を二つに割り、ニワトコで作った蕾と花を刺す、アボヒボがあります。
神棚や門松を取った後などに供えます。






        にほんブログ村埼玉情報←応援クリックお願いします。

        伝えたい伝統(見沼)
        撮影:2010年1月16日-埼玉県 さいたま市 見沼区 片柳1266-2 /旧板東家住宅見沼くらしっく館
        カメラ:ニコン-Nikon D80   レンズ:シグマ-SIGMA 28-70mmD 1:2.8-4


転載元: へいへいのスタジオ2010

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by トリトン
おはようございます。

アボヒボ(粟穂稗穂) って、ご存知ですか?

私は知りませんでした。

ブログの友人で、埼玉県にお住まいの「スタジオへいへいさん」から教えていただきました。

今回は、アボヒボ(粟穂稗穂) の≪転載記事≫となります。

日本には、その土地それぞれにすばらしい伝統行事や文化が息づいているんですね。

全国のみなさん、ご存知でしたか?



へいへいさん、転載させていただいました。

ありがとうございました。

No title * by トリトン
アボガドではなくて、「アボヒボ」なんですよ。

みなさん、聞いたことありますか?

日本の伝統文化、万歳ですね。

へいへいさん、ありがとうございました。

No title * by トリトン
どういたしまして。

転載許可、ありがとうございました。

wiki文法についてはよく分からないのですが、どうやら仰るとおりなようですね。

「転載には、WIKI文法は反映されない」ことが判明いたしました。

これまた教えていただいたことになります。ありがとうございました。

No title * by maya
粟穂稗穂は読めませんでしたが、カタカナを一目見て「アボガト」かと思いました(~_~;)
はじめて知りました。
豊作を祝うおまじないなのですね。

No title * by トリトン
maya さん、今晩は。

コメントありがとうございます。

私も初めてこの画像を見たとき、(いったいなんだろう?)
と大変不思議に思いました。

(これは、全国のみなさんに紹介するしかないでしょう!)
と思って、≪へいへいさん≫に≪転載≫を申し込んで、UPした
というわけです。

全国には、こんな素敵な伝統行事がたくさんあるんでしょうね。

その一つを紹介できたことをうれしく思います。

「難読漢字」ですよね。

私でも自信がありませんでした。

紹介できてよかったなあと思っております。

No title * by kakashi
これに似たようなのが岩手県南でもありますね。
やはり豊作祈願の小正月の行事のようです。

No title * by トリトン
kakashiさん、今日は。

そうなんですか?

岩手県南でもこのような行事があるんですか?

興味あります。

行事の名称はなんというのでしょうか?

写真や画像はありますか?

もし、ありましたらご紹介くださいな。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

おはようございます。

アボヒボ(粟穂稗穂) って、ご存知ですか?

私は知りませんでした。

ブログの友人で、埼玉県にお住まいの「スタジオへいへいさん」から教えていただきました。

今回は、アボヒボ(粟穂稗穂) の≪転載記事≫となります。

日本には、その土地それぞれにすばらしい伝統行事や文化が息づいているんですね。

全国のみなさん、ご存知でしたか?



へいへいさん、転載させていただいました。

ありがとうございました。
2010-01-24-09:41 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

アボガドではなくて、「アボヒボ」なんですよ。

みなさん、聞いたことありますか?

日本の伝統文化、万歳ですね。

へいへいさん、ありがとうございました。
2010-01-24-20:13 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

どういたしまして。

転載許可、ありがとうございました。

wiki文法についてはよく分からないのですが、どうやら仰るとおりなようですね。

「転載には、WIKI文法は反映されない」ことが判明いたしました。

これまた教えていただいたことになります。ありがとうございました。
2010-01-24-22:15 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

粟穂稗穂は読めませんでしたが、カタカナを一目見て「アボガト」かと思いました(~_~;)
はじめて知りました。
豊作を祝うおまじないなのですね。
2010-01-25-13:31 maya [ 返信 * 編集 ]

No title

maya さん、今晩は。

コメントありがとうございます。

私も初めてこの画像を見たとき、(いったいなんだろう?)
と大変不思議に思いました。

(これは、全国のみなさんに紹介するしかないでしょう!)
と思って、≪へいへいさん≫に≪転載≫を申し込んで、UPした
というわけです。

全国には、こんな素敵な伝統行事がたくさんあるんでしょうね。

その一つを紹介できたことをうれしく思います。

「難読漢字」ですよね。

私でも自信がありませんでした。

紹介できてよかったなあと思っております。
2010-01-26-19:44 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

これに似たようなのが岩手県南でもありますね。
やはり豊作祈願の小正月の行事のようです。
2010-01-27-00:36 kakashi [ 返信 * 編集 ]

No title

kakashiさん、今日は。

そうなんですか?

岩手県南でもこのような行事があるんですか?

興味あります。

行事の名称はなんというのでしょうか?

写真や画像はありますか?

もし、ありましたらご紹介くださいな。
2010-01-30-09:27 トリトン [ 返信 * 編集 ]