FC2ブログ

大京都展④ 京菓匠七條甘春堂

 
勤労感謝の日。岩手県北K町は今日も霜の朝です。
 
でも、珍しくありません。これが晩秋のいつもの風景なんです。
 
稲の穂が垂れたころは100羽以上もいた雀たちの姿がまばらになっています。今どこで過ごしているのでしょう。
 
これからはえさの確保が大変になることでしょう。ピラカンサの実や枝先に残っている木の実が食料になるんでしょうね。寒くなっても野鳥たちはたくましく生きています。
 
 

 
 
寒くなると暖かい部屋で甘いものが食べたくなりますね。
 
因みに、半世紀以上、地球人&日本人として生きていますが、そんな私がこの世で一番好きな食べ物が 「柿」 なんです。
 
 
柿を食べると人生の幸せを感じます。
 
 
 
前置きはさておいて、大京都展第4弾レポートを紹介いたします。
 
 
今回登場するのは、 「京菓匠 七條甘春堂さん」 です。
 
ご存知の方やファンの方も多いのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
お客さんもどんどん買い求めています。
 
 
 
 

 
ていねいにパッケージ
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
購入したのは 「柿餅」 です。
 
 
 
 

 
中身は、練餡と柿が入っています。
 
 
 
 

 
まさに、秋を感じさせるお菓子ですね~。
 
 
 
 
柿の大好きな私。 美味しい京菓子「柿餅」をいただいて、この世の幸せを感じました。
 
甘春堂さん、また利用させていただきますよ。
 
次回お会いできるのを楽しみにしています。
 
 
続く・・・。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

まあ~、美味しそう、、

とりとんさんの大~ぃ好きな柿のお菓子、、

柔らか~ぃお餅の色は、秋!、、

甘春堂さんは~、とりとんはん~、御用達ですね~、、

No title

干し柿のような形ですね。
日本人の美的感覚には、ほれぼれします。美味しさだけでなく、まさに、芸術ですね。

No title

kazeさん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

柿好きの私がこんな美味しそうな「柿型の京菓子」をほって置くはずがありません。

即、ゲットです。

御用達に近いでしょうね。
ほかに、「井筒八ツ橋」さんもよく利用しています。
「夕子」という名の生八ツ橋を売っていますね。

今回は、湯葉も柿餅も買ったので、生八ツ橋はパスしました。
食べ切れませんからね。

京都大好きの私はこんな感じでちょっぴり京都気分を味わいました。

あと、2話続きます。

No title

tomoさん、こんばんは。

柿の形の芸術作品をいただきました。
美味しかったです。

本当に日本人の美的感覚は素晴らしいですね。

大漁おめでとうございます。
しばらくは、魚料理が続きますね。
いつの間にか、魚捌きの名人になっていますね。
うれしい悲鳴でしょうか?

京都三昧の記事が続いています。

京都の紅葉、見てみたいなあ~。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム