FC2ブログ

渡辺竜王強し!! 王座を奪取し初の2冠!!

 
 
衝撃だった。
 
まさかと思ったが、最強羽生3冠から3-0のストレートで王座を奪取した。
 
何という強さだ!!
 
これで、両者の対戦成績は渡辺竜王の18勝14敗となり、将棋界で唯一羽生2冠に勝ち越している恐るべき強さだ。
 
やはり、竜王戦の3連勝後の4連敗で、羽生2冠に渡辺竜王に対する苦手意識があるのでは・・・と感じてしまう。
 
竜王戦に続き、王座戦でも天下の羽生さんを退けたとなると、将棋界の勢力地図が変わってしまうことになる。
 
島朗8段の言う、『世代交代』の大地殻変動が始まっているということか。
 
これで、7大タイトルは、渡辺竜王・王座、羽生王位・棋聖、久保棋王・王将、森内名人ということになった。2冠が3人もいる。まさに、将棋戦国時代突入である。
 
 
 


 
 
それでは、各誌の王座戦の記事を比べてみよう。
 
 
 
 
 

 
先手渡辺竜王の勝ち
 
 
 
 
 
 
 

 
終局直後の2人
 
 
 
 
 
 
 

 
59期王座・渡辺明
 
 
 
 

渡辺が羽生の20連覇阻止 竜王と合わせ初の二冠に

産経新聞 9月28日(水)
 将棋の羽生善治王座(41)=棋聖・王位=に渡辺明竜王(27)が挑戦していた第59期王座戦五番勝負の第3局は、27日午前9時から山形県天童市の「松伯亭あづま荘」で行われ、午後10時45分、147手までで先手の渡辺竜王が勝ち、3連勝で王座を初奪取して初の二冠となった。

 大山康晴十五世名人の同一棋戦連覇記録「13」(名人戦)を上回る王座20連覇を目指していた羽生棋聖の記録は19で途切れた。

 渡辺新王座は、羽生棋聖に対戦成績で18勝14敗、タイトル戦では王座戦で1勝1敗、竜王戦で2連勝の計3勝1敗となった。

 

渡辺が3連勝で奪取=将棋王座戦

時事通信 9月27日(火)
 将棋の羽生善治三冠(王座、棋聖、王位)に渡辺明竜王が挑戦する第59期王座戦5番勝負の第3局が27日、山形県天童市の松伯亭あづま荘で行われ、午後10時45分、147手で先手の渡辺が勝って3連勝とし、王座のタイトルを初めて奪取した。持ち時間各5時間のうち、残りは渡辺、羽生ともに1分。通算タイトル獲得数の歴代単独トップと、王座戦20連覇の期待がかかった羽生は、残念な失冠となった。 

 

<将棋>渡辺竜王が王座奪取 羽生の連覇記録は19で止まる

毎日新聞 9月27日(火)
 第59期王座戦五番勝負(日本経済新聞社主催)の第3局は27日、山形県天童市で行われ、挑戦者の渡辺明竜王(27)が羽生善治王座(41)に147手で勝ち、3連勝で初の王座を獲得、2冠になった。羽生の連覇記録は19で止まり、タイトル通算獲得数1位タイで並んでいた大山康晴十五世名人を上回る81期目の獲得はならず、王位・棋聖の2冠になった。

 
 

 
 
連勝もいつかは止まる。
 
通算タイトル獲得81期はこの次へ持ち越しということで・・・。
 
3冠が2冠になっても、われらの羽生さんには変わりありません。
 
これかも応援し続けます。
 
名人戦の挑戦者となって、名人位奪取といきますか。
 
 
がんばれ、羽生2冠!! 
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

アキホさん、ポチありがとうございます。

将棋は楽しいですよね~。

渡辺竜王強かったですね~。

いずれ、名人になる器でしょう。

私は羽生2冠の大ファンです。

小学生に将棋を教えています。

これからも応援していきます。

No title

とりとんさん!、、

われらの羽生さん、、名人戦奪取の期待ですね
わたしも羽生さん、、応援し続けます!!!

将棋人生、まだまだ長い、、次は81期のお楽しみですね

No title

トリトンさん

渡辺竜王がとうとう王座を奪取し、
羽生さんの王座20連覇が阻まれましたね。
将棋界の事件でした!

羽生ファンのトリトンさんとしては残念でしょうが、
いつかは羽生さんより強い棋士が現れるのは時間の
問題ですから、仕方がないです。

最近の渡辺竜王からは大山15世名人を彷彿させる
勝負強さを感じました。

羽生さんは2冠になりましたが、
これからも羽生さんの活躍を応援してください。
羽生2冠には今期、名人復位を期待しましょう。

No title

kazeさん、こんばんは。
ポチありがとうございます。

残念ながら、羽生さん王座を失冠してしまいました。
A級リーグ戦で現在3連勝とトップです。
願わくば、挑戦者となり、森内名人とのリターンマッチで名人に復位してもらいたいものです。
羽生さんには、「名人位」がよく似合います。
≪ミスター将棋≫ですからね。

これからも私と共に応援よろしくお願いいたします。

No title

ぶな太さん、今晩は。
コメントありがとうございます。

衝撃を受けながらも、記事にいたしました。
書いていて、結構辛かったですね。
改めて、渡辺竜王の強さをなぞることになりました。

確かに将棋界にも若い力が育ってきています。
豊島6段、広瀬7段、糸谷5段、佐藤天彦6段、菅井竜也5段・・・。
もちろん、20代タイトルホルダー渡辺竜王・王座はその筆頭でしょうね。

私も羽生2冠の名人復位を切に望むファンの一人です。

今後のA級リーグ戦の行方と竜王戦で、丸山9段がどれくらい渡辺竜王を苦しめることができるのか注目ですね。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム