FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › ニュース › 世界が賞賛!! なでしこJAPAN WC初優勝!!
2011-07-19 (Tue) 06:24

世界が賞賛!! なでしこJAPAN WC初優勝!!

 
 
全世界が驚いた!!
 
小さな日本女性達の快挙に・・・。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 


 
欧州、米国、中国での報道を見てみよう。
 

<なでしこ世界一>各国に驚き…メディアがトップ級の扱い

毎日新聞 7月18日(月)21時9分配信
 
 ◇欧州「組織力の勝利」

 【ブリュッセル斎藤義彦】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)での、日本(なでしこジャパン)の初優勝を欧州のメディアは「驚き」(仏ルモンド紙、電子版)をもってトップ級のニュースとして報じた。プレーの正確さや「粘り強さ」を称賛するとともに、東日本大震災を克服しようとする「何か大きな力」(米ゴールキーパー・ソロ)が勝利を呼び込んだとの見方を伝えた。

 開催地ドイツのメディア(電子版)の多くは他の政治、経済ニュースを押しのけて日本の優勝をトップで扱った。フランクフルター・アルゲマイネ紙は、「今大会で最も粘り強いチームの組織力の勝利」とたたえた。南ドイツ新聞は、鋭い縦パスでチャンスを作り出した攻撃を「すし職人の包丁さばきのようにピッチを鋭く切り裂いた」と称賛した。

 一方、英ガーディアン紙は「3月の地震と津波でいまだに動揺している国民に、心の安らぎを与えるという偉大な目標に日本チームは常に動かされていた」と分析。米FWワンバックも「米国以上に日本はチームが勝つことを必要としていた。彼女らは決してあきらめなかった」と話した。
 


 ◇米国「被災地励ます」

 【オークランド(米カリフォルニア州)小坂大】日本に敗れた米国のメディアも「なでしこ」の奮闘を称賛した。米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は「希望と忍耐で数少ない幸運を生かして勝利に酔った日本が被災地を励ました」とたたえ、歓喜に沸く日本の様子にも触れた。

 決勝戦を全米に中継したスポーツ専門局ESPN(同)は敗れた米国の無念に多くのスペースを割きながらも「被災した日本の人々が得た充実感は熱狂的な米国のファンだろうと、だれであろうと感じることはできない」と記述。日本が特別な思いで試合に臨み、優勝が日本国民にとって大きな意味があることに理解を示した。

 オバマ米大統領もツイッター(短文投稿サイト)で途中経過の感想を投稿し続け、試合後は「日本おめでとう」と結んだ。


 ◇中国「美しい奇跡」

 【北京・成沢健一】サッカー・女子ワールドカップ(W杯)でこれまでアジア最高の成績を誇っていた中国だが、国営新華社通信は18日、日本の優勝をさまざまな角度から論評する記事を配信し、「疲れを知らぬ走りと2度追いついた強靱(きょうじん)な精神は女子サッカーの斬新なイメージを打ち立て、アジアの地位を高めた」と称賛した。

 中国は99年の女子W杯で準優勝したものの、その後は低迷が続いている。「中国サッカーへの啓示」と題した論評は「なでしこは世界のサッカーの歴史を書き換えると同時に、中国チームの灯台にもなっている」と表現し、日本の強化策やサッカーを巡る社会環境から中国が学ぶべきことが多いと指摘した。

 また、別の記事は「パワースタイルのチームを相次いで破り、テクニックスタイルのチームとして初の優勝を果たした」と評価し、「美しいサッカーと美しい奇跡は(東日本大震災で)被災した民族に自信をもたらすだろう」と締めくくった。

 

 

なでしこ世界一:「被災地」思い一丸…支援に横断幕で感謝

 
http://mainichi.jp/enta/sports/soccer/news/images/20110719k0000m050040000p_size5.jpg
米国を破り初優勝を果たし、東日本大震災の被災地への支援に感謝する横断幕を持つ日本イレブン=共同
 
 
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で日本が初優勝した快挙は、東日本大震災以来、暗い話題が多かった国内に久々に明るい話題をもたらした。ドイツの競技場では日本選手が試合後、横断幕を手に場内を一周する光景が定着。震災からの復興に動き出していることを世界にアピールした。「なでしこ」の選手たちにとっても国内外から受ける応援が心のよりどころになっていた。【江連能弘】

 ◇世界の支援に「ありがとう」

 「To Our Friends Around the World Thank You for Your Support」(世界の仲間へ、支援をありがとう)。震災後、支援の手をさしのべてくれた各国のサッカー関係者へのメッセージを発信した。
 震災は選手の胸に深く刻まれた。震災に伴う福島第1原発の事故の影響で今季の活動を自粛した日本女子サッカーリーグの東京電力に所属していたDF鮫島彩選手(24)は、「サッカーをやっていていいのか」と自問自答を繰り返した。被災地への募金活動をしたくても「東電の社員選手」という立場がそれを許さなかった。悩んだ末、サッカーを続けるためにW杯直前に米国リーグに移籍した。鮫島選手は「メディアを通じ、『私の苦悩』と伝えられたが、実際は違う。周りの人たちがサッカーを続けるために環境を整えてくれた。その人たちのために、自分たちが最後まであきらめずに戦う姿を見せたかった」と話した。
 今大会、佐々木則夫監督は準々決勝のドイツ戦など節目の試合の前、選手に震災のスライドを見せた。「モチベーションビデオ」として自分のいいプレーなどを見せることが通例だが、佐々木監督は「被災地のみんなにパワーを送るんだという意味合いを込めた」と説明する。一部のドイツメディアなどは「震災を利用した」との批判的な見方もしたが、鮫島選手は「私は好きなサッカーをやらせてもらえた。感謝の気持ちしかない」と語った。
 
 


 
 
世界が認めたなでしこJAPANの強さ・・・。
 
日本中が感動した≪最後まで諦めないプレー≫≪くじけない心≫。
 
観戦していて、涙がこぼれた。
 
「被災地への復興支援」がいつも根底にあった。
「自分達の勝利で日本を元気に!」とチームみんなの心が一つになっていた。
 
詳しい報道は、各スポーツ新聞、メディアに任せることにしよう!
 
この偉業を日本国民の一人として心から祝福せずにはいられない。
 
 
おめでとう、なでしこJAPAN!!
 
ありがとう、なでしこJAPAN!!
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nina
おめでとう、なでしこJAPAN!!

ありがとう、なでしこJAPAN!!

、、、ありがとう、、、

No title * by トリトン
Kazeさん。こんばんは。

やってくれましたね。

おめでとう、なでしこJAPAN!!

ありがとう、なでしこJAPAN!!

まさに、この2つですね。

日本中に、勇気と感動をありがとう!!

本当にお疲れ様でした。

今回の優勝を機に、女子サッカーの待遇改善がもっと進めばいいと
思います。

男子に比べて、劣悪な環境でサッカーをしている女子の方がほとんどです。

もっと安心して、サッカーに打ち込んでいられる環境を提供すべきです。

世界が認めたナデシコの強さ!!

後は、もっと国内環境を整えてほしいものです!!

No title * by nina
トリトンさん、、おはようございます、、

ほんとうに、、ほんとうに、よくやってくれましたね!、、

おめでとう、、と、、ありがとう、、が日本中にあふれましたね、、

この幸せを、今度は、、サッカー女子の国内環境向上!、、で応えてやってほしいですよね!!

No title * by トリトン
こんばんは、風さん。

最近二人のコメントのキャッチボールのようになってきましたね。
まるで毎日の日課みたいです。(笑)

さて、まだ興奮冷めやらぬなでしこの快挙&なでしこ旋風ですね。

グランド上の彼女達とスタジオでインタビューを受ける彼女達の雰囲気が全然違いますね。

キャプテンの澤選手のあの茶髪の髪が、インタビューを受ける際に長すぎてうるさく感じました。
そう思ったのは私だけでしょうか?
あの長さの3分の2か、結わえたほうが見やすかったように思います。

劣悪な環境の中で、あんな偉業を達成した彼女たち・・・。
女性サッカー界の待遇改善に日本サッカー連盟も重い腰を挙げてほしいと思います。
サッカーで暮らしていけるような待遇改善が求められます。
プロ選手の少ないなでしこJAPAN.
働きながらサッカーを続け、世界一になったものすごい女性たちです!
価値ある優勝です!!

何度でも言います。

おめでとう&ありがとう、なでしこJAPAN!!

No title * by aki
私も,こんなに感動するのか~~~!!というくらい
涙が止まりませんでした。

誰かとこの気持ちを分かち合いたい!!と思ったのは
久しぶりです♪

あせらず,たゆまず,怠らず・・・淡々と戦う姿に
感動でした。

「ありがとう」

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

おめでとう、なでしこJAPAN!!

ありがとう、なでしこJAPAN!!

、、、ありがとう、、、
2011-07-19-07:12 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

Kazeさん。こんばんは。

やってくれましたね。

おめでとう、なでしこJAPAN!!

ありがとう、なでしこJAPAN!!

まさに、この2つですね。

日本中に、勇気と感動をありがとう!!

本当にお疲れ様でした。

今回の優勝を機に、女子サッカーの待遇改善がもっと進めばいいと
思います。

男子に比べて、劣悪な環境でサッカーをしている女子の方がほとんどです。

もっと安心して、サッカーに打ち込んでいられる環境を提供すべきです。

世界が認めたナデシコの強さ!!

後は、もっと国内環境を整えてほしいものです!!
2011-07-19-23:23 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

トリトンさん、、おはようございます、、

ほんとうに、、ほんとうに、よくやってくれましたね!、、

おめでとう、、と、、ありがとう、、が日本中にあふれましたね、、

この幸せを、今度は、、サッカー女子の国内環境向上!、、で応えてやってほしいですよね!!
2011-07-20-09:21 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは、風さん。

最近二人のコメントのキャッチボールのようになってきましたね。
まるで毎日の日課みたいです。(笑)

さて、まだ興奮冷めやらぬなでしこの快挙&なでしこ旋風ですね。

グランド上の彼女達とスタジオでインタビューを受ける彼女達の雰囲気が全然違いますね。

キャプテンの澤選手のあの茶髪の髪が、インタビューを受ける際に長すぎてうるさく感じました。
そう思ったのは私だけでしょうか?
あの長さの3分の2か、結わえたほうが見やすかったように思います。

劣悪な環境の中で、あんな偉業を達成した彼女たち・・・。
女性サッカー界の待遇改善に日本サッカー連盟も重い腰を挙げてほしいと思います。
サッカーで暮らしていけるような待遇改善が求められます。
プロ選手の少ないなでしこJAPAN.
働きながらサッカーを続け、世界一になったものすごい女性たちです!
価値ある優勝です!!

何度でも言います。

おめでとう&ありがとう、なでしこJAPAN!!
2011-07-20-23:19 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

私も,こんなに感動するのか~~~!!というくらい
涙が止まりませんでした。

誰かとこの気持ちを分かち合いたい!!と思ったのは
久しぶりです♪

あせらず,たゆまず,怠らず・・・淡々と戦う姿に
感動でした。

「ありがとう」
2011-07-22-21:22 aki [ 返信 * 編集 ]