FC2ブログ

【将棋】 名人の底力 名人戦7番勝負最終局へ 

 
 
【父の日】の日曜日、いかがお過ごしでしたか?
 
それぞれの家庭で≪プチ父の日ドラマ≫があったことでしょう。
 
 
 
さて、久々の将棋ネタです。
 
本当はもっと早く、第6局終了直後と思っていたのですが、こんなに遅くなってしまいました。
 
先週の日曜日の「闘牛大会」の記事ですらまだ終わっていません。
 
【記事だまり】の状態です。 ぼちぼち紹介していきます。
 
そこで、今回は将棋名人戦の話題です。
 
 


 
 
 
まず、将棋名人戦のニュース(毎日新聞)から・・・。
 
 
 
 
感想戦で対局を振り返る羽生善治名人
山形県天童市の天童ホテルで2011年6月8日午後8時55分
 

将棋:羽生、底力で3連勝 名人戦第6局

 
山形県天童市の天童ホテルで、7日から行われた第69期名人戦七番勝負第6局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、天童市、天童商工会議所後援)は8日午後8時53分、139手で羽生善治名人(40)が挑戦者の森内俊之九段(40)に勝ち、3連敗後の3連勝で4連覇に望みをつないだ。残り時間は森内4分、羽生27分。第7局は21、22日、甲府市の常磐ホテルで行われる。
 中盤で優勢に立った羽生が、森内の猛追にあって苦しんだものの底力を発揮して押し切り、ついにタイに持ち込んだ。
 相矢倉となった第6局。封じ手の2三銀(76手目)をはさみ森内は守勢に追い込まれ、羽生が攻めをつなげて一方的な展開かと思われた。
 しかし、羽生の攻めが一段落したところで森内が攻め合いに出て形勢は混とん。夜戦になって9九角(106手目)から森内が寄せに出たが、羽生がわずかの差で受けきり、最後は森内玉を寄せ切って、今期七番勝負一番の激戦を制した。
 名人戦では3連勝3連敗の展開は初めて。羽生の大逆転か、森内が連敗の流れを止めて、4期ぶりの返り咲きを果たすか。決着は最終局にもつれ込んだ。
 
 

 ◇127手目でよくなる…羽生名人の話

 同手順で進んだ第4局から変わった時の攻め方はよくなかったかもしれない。2日目に入ってもずっと悪いと思っていた。1三歩(127手目)でよくなったと思った。

 ◇有効打見つからず…森内九段の話

 第4局で迷ったので、今回は5六歩を選んでみた。反撃のタイミングがつかめればと思っていたが、9五桂(96手目)は一手早い気もした。案外有効打が見つからなかった。
 
 

 
 
 
3連敗のときは、まさかストレート負け? と心配したものだったが、第5局の勝ち方が良かったので、第6局の勝ちはある程度予想できた。
 
一方の森内9段は、まさかの3連勝後の3連敗とあって、嫌なムードだと思う。しかし、最終局はすべてを捨てて、プライドとプライドのぶつかり合い、そしてそれぞれの将棋道の総てを結集させた激闘となるだろう。
 
選ばれた二人の頂上決戦に注目したい。
 
私は羽生ファンなので、もちろん羽生名人を応援しているが名勝負となること必至である。
 
 
第6局の様子を何枚か画像で紹介したい。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
第6局は、間違いなく羽生名人の名局と言えるのではないだろうか。
 
微差のリードを細い攻めを繋げながら勝ちに繋げる技術は本当にこれぞプロ棋士、という玄人芸。 さすが永世名人同士の対局。見応えあり。
 
 

 
 
≪YouTube動画はこちら≫
 
羽生名人が勝ち、決着は最終局へ 将棋名人戦第6局
 
 
激戦からの疲労が分かりますね。大変お疲れ様でした。
 
素人から見れば、異次元の戦いですね。
 
 
 
 
 
 
画像は、今日の下の番組の放送から。

NHK囲碁と将棋 ~囲碁将棋フォーカス~

(クリックしてみてください。囲碁将棋ファン必見です。)
 
 
≫「囲碁・将棋フォーカス」は、囲碁界・将棋界の様々な最新情報をお伝えする生放送番組。囲碁週、将棋週に分け、注目の一局の棋譜解説や、アマチュア向けの柔らかなトピックス、人気棋士の素顔やライフスタイルにも迫ります。
 
 



 
因みに、本日の放送は次のとおりでした。
 
 
 
 
 
 
 
6月19日(日)
 
将棋解説者:郷田真隆 九段
今日の解説:「第69期名人戦 第6局」羽生善治 名人 VS 森内俊之 九段
フォーカス・オン:「羽生vs深浦 激闘の軌跡」
 
 

 
 
私は囲碁も打つがが、どちらかというと将棋の方が好きである。
 
(というよりも囲碁はあまり強くない。棋力は初段に届かない。)
 
 
これまで将棋の世界では有り得ないと言われてきた【3連敗後の4連勝】。
 
そんな将棋界に事件がが起きたのは、2008年、第21期竜王戦七番勝負第7局、 タイトル戦史上初の3連敗4連勝渡辺明竜王が羽生善治名人の挑戦を退け、初の永世竜王誕生!!
 
 
そして、2回目が翌年2009年、第50期王位戦7番勝負の第7局。深浦王位VS木村8段。深浦王位、3連敗からの4連勝 木村8段無念。
 
そのときの記事が神戸新聞で特集されている。


 
果たして、将棋史上3度目の、そして名人戦では初の≪3連敗後の4連勝≫の事件が起きるのだろうか?
 
将棋ファンは固唾を呑みながら、最終戦の行方を見守っている。
 
今回の記事は、いろいろ過去のdetaを調べたりしたため、90分ぐらい費やしている。筆者も憔悴してしまった。
 
この辺でストップするとしよう。
 
いやあ~。つくづく将棋は面白いなあ~、と思う。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

トリトンさ~ん、、おはようございま~す、、

総力を挙げての~渾身の将棋特集!、、ありがとうございます

この名人戦は、世紀の名勝負となっていますね
トリトンさんの熱意が、羽生名人に奇跡の風を吹き込んでいるような様相ですね、、

この名勝負の決定戦!、、こちらも固唾を呑んで見守ります、、

No title

何時もありがとうございます

将棋の事は良く分かりませんが
真剣な姿ですね

何故か共感があります

羽生名人
私の住んでいる所は 羽生市です

すみません独り言で

傑作pochiです

No title

kazeさん、こんばんは。

レスが遅くなってすみません。

ポチありがとうございました。

ひさびさの将棋ネタなので熱くなってしまいました。
「3連敗後の4連勝」のデータ探しで時間がかかりました。
誤った記事は書かれませんので慎重になりました。

ぜひ3度目が起きて、羽生名人の防衛となってほしいものです。
22日今日決着となります。

どうなることでしょう?
興味津々です。

固唾を呑んで見守りましょう!!

No title

寅さん、こんばんは。
70000HITおめでとうございます。
&ポチありがとうございました。

BS-Pで放送がありますよ。
ダイジェスト版もあります。
新聞をチェックしてみてくださいな。

名人戦と竜王戦の2タイトル戦は、BSで放送があって楽しみです。
第7局の行方はどうなるのでしょうか?
興味津々です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

羽生市にお住まいなんですね。

ぜひ羽生名人を応援してください!

私は小学生に将棋を教えたり、将棋大会を主催したりして
将棋の青少年への普及活動をしています。

将棋の魅力を若い世代に伝えていきたいと思っています。

第7局の行方を固唾を呑んで見守りましょう!!

No title

トリトンさん
久しぶりです!

今日の名人戦最終局の結果をお知らせしましょう。
残念ながら羽生名人の4連勝はなりませんでした。
両者秒を読まれての熱戦でしたが、羽生さんの調子が
いまひとつでした。
名人戦が最終局までもつれて盛り上がったので、
全国の将棋ファンは大満足だったでしょう。

熱烈な羽生ファンのトリトンさんには残念な結果ですが、
棋聖戦や王位戦でさらにタイトル獲得数を伸ばすことを
期待し、羽生さんをこれからも共に応援しましょう。

No title

ぶな太さん、こんばんは。
お久しぶりです。

羽生名人、防衛ならず。
残念でしたね。

本人もミスが多かったと語っていました。
もう一つ波に乗れなかったようですね。

名人戦が最終局までもつれるのは、将棋ファンとしては有難かったですね。

仰るとおり、
≫棋聖戦や王位戦でさらにタイトル獲得数を伸ばすことを
期待し、羽生さんをこれからも共に応援しましょう。

といきましょう。

棋聖戦は防衛できると思います。

広瀬王位に挑戦する王位戦7番勝負が楽しみですね。

2冠になってちょっと寂しいのですが、これからも羽生さんを応援し続けますよ。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム