FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 日記 › 初雪かき!!
2010-01-08 (Fri) 00:09

初雪かき!!







しまった。寝坊してしまった。6時15分起床。

雪は何cmか?

恐る恐る外を見た。

う~ん。20cmは優に超えている。

25cmぐらいだ。

これは、雪かきをしないとならない。昨年12月の積雪は10cmもなかったので、雪かきの必要はなかったのである。ほうきで掃く程度で済んだのだ。今朝はそうは行かない。したがって、これが今シーズン初の雪かきとなる。


急がないと、出発時間に遅れてしまう。

防寒着を着込んで、いざ外へ。

除雪車がすでに通って、道の雪が除けられた。ありがたいことだ。以前(12年ぐらい前だろうか)、除雪車が間に合わなくて、積雪60cmぐらいのところを、腿まで雪に浸かってスキーウエアーで出勤した記憶がある。あのときの雪が自分の記憶の中では最大級であった。


雪国にお住まいでない方は、雪かき道具の名称を知らない方も折られると思う。そこで、今日は雪かき道具に説明もつけて記してみよう。

まず、スノープッシャー(写真1,2)で積もった雪を押してみた。ところが、重すぎてなかなか除雪できない。そこで、作戦変更。

雪はね(写真4.□で囲んであるやつです)で、ケーキを切り取るように50cm×40cmぐらいの広さを少しずつ除雪する。今回は、スノーダンプ(写真3)は使わない。スノーダンプは、もっと雪が多いときのほうが使用頻度が高い。

息子の起床は、6:40だったので、とても手伝いを頼めなかった。家内は朝は、朝食と弁当の準備。

地道に一人でやるしかない。

しかし、いい考えを思いついた。

そうだ。雪かきと思わず、以前TVでやっていた「ダスキンのさだまさしのCM」じゃないないが、「トレーニングと思えばつらくない」やと。
事実、暮れからこれまで運動不足が続いていた。

「目標を小刻みに、10回ずつの繰り返しで数えていく。それでも、150や200は数えたことになるだろう。でも、ゆっくりではあるが、着実に雪はへっている。

まず、車を出すためにカーポートから道路までのの部分を除雪しなければならない。
つぎに、玄関から道路までの道路。
そして、さいごは、車をUターンさせるスペース。

幸い、腰を痛めることなく除雪は終わった。良かった~。 間に合った~。


そうしたら、もう7:25。1時間も除雪作業をしていたことになる。

いつまでも若くない。あと何年除雪ができるだろうか?
4月に息子が大学生になったら、妻と2人暮らしになってしまう。
除雪の負担が大きくのしかかってくる。
やはり、いつかは家庭用ミニ除雪機がほしいなあ~。

一人暮らしの高齢者の方には除雪は無理だろう。
ボランティアスノーバスターズがいなければ、外出できないことになってしまう。
高齢化と除雪の問題は日本各地で問題となってきている。

とにかく、息子を高校に送る前に除雪を終えられてホッとする。
当然ながら、私が朝食を摂る時間はなかった。

7:30。 息子を乗せて高校まで出発。 あちこちで除雪作業をしている。

高校が近づいたが、駐車場がまだ除雪されていない。
かと言って、路上駐車は交通の妨げになってしまう。
しかたなく、誰も踏み込んでいない駐車場に愛車のVOXY突入し、車輪の跡をつける。あと10cmでも積雪が深かったら、身動き取れなくなってしまう量だ。

雪の白い処女地に、愛車のタイヤの跡をつけてしまった。致しかたない措置だ。
できれば、除雪を済ませておいてほしかったのだが、間に合わなかったのだろう。


朝から神経を擦り減らす、送りとなった。


     ================================


結局、この日新しいスノーダンプ(写真3。少々割高だが、ポリカーボネート製のものが軽くて便利。赤の全部鉄製のものは重いし、雪がくっつくし、使っていると錆が目立ってくる。)と
スノープッシャー(写真1,2)をゲットする。
今まで使っていたのが、だいぶ痛んできているからだ。

ホームセンターに行ったら、売れ切れであった。
昨日のうちにほとんで売れてしまったらしい。

しかたなく、もう1件のH金物屋へ向かう。
やや割高だったがどちらもあったので、両方購入する。

これから、北国では、毎日のように雪との戦いの日々が始まる。
武器(道具)は常に整えておかなければならない。


     ================================



みなさんの地域ですは、積雪の具合はいかがですか? 

北海道のakiさんや、札幌の春さん、秋田の一つ森さんあたりの地域でもかなり降っているのではありませんか?
カシオペアのタンさんのお近くでも30cmぐらいなそうですね。

とにかく、雪との格闘、腰を痛めないように、体調を崩さないように、気をつけてまいりましょう!


【下の写真2枚は、札幌にお住まいのブログの友人・≪春さん≫ 撮影の雪が降った跡の造形美です。】

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by ake**nitiy*u*i
トリトン様、遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願いいたします。
雪かき大変ですね。この正月は里の旭川に帰りましたが、例年より雪が少ないようです。

No title * by maya
雪かき道具にも色々な種類があるのですね。
知りませんでした。

雪の積もらない地域に住んでいると雪あそびができるくらい積もってくれないかなぁ。。。なんてのんきなことを考えてしましますが、
積雪の多い地域にお住まいの方にとっては冬は雪との格闘の日々なのですね。
腰を痛めないようにお気をつけて。

No title * by aki*1*5_105
来ましたね~、一気に20センチ越えですか(^_^;)
こっちはここ何日かはあまり降ってません。
でも風が強くて、職場の敷地に吹き溜まりができて、結局雪かきばかりやっています。
スノーダンプは鉄製の物は、重いし錆てくると滑りが悪くなってダメですよね。
今日は疲れましたでしょう?
ご苦労様でした(^_^)

No title * by トリトン
ake**nitiy*u*i さん、今日は。

こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

旭川では、氷の祭りがありますよね。
一度観てみたいなあと思っています。

確かに、子供のころに比べて今は雪が少ないですよね。

温暖化は着実に進んでいると思います。

節電、節約で地球に貢献します!

No title * by トリトン
maya さん、今日は。

そうなんです。

雪かき道具にもいろいろあるんです。
スノープッシュー(スノーラッセル)は、コンクリートの上に積もった雪の除雪に最適です。滑りがいいので、ススーっと3~5mも除雪できます。15cm以下なら問題ないでしょう。
20cmを超えると、重くて押せなくなりますね。

そうなると、スノーダンブの出番です。
大量に両手で力を入れて押します。

軽い雪や、プッシャーで手ごわいときは、「雪はね」を使います。
少しずつ、遠くまで投げ飛ばします。

正直、今でも腕が筋肉痛です。

雪国冬は、過酷な肉体労働と一体になっているのです。
腰に気遣って、雪かきをする日々です。

No title * by トリトン
akiさん、今日は。

アバターをご覧にならない方は、akiさんを女性の方と思っておられるかもしれませんね。

事実、私はアンジェラ・アキさんのファンだし、akisさんという岩手県岩泉町(あの龍泉洞で有名な町です)にお住まいの、三上亜希子さんとも知り合いです。

音だけですと、10人中8人ぐらいは女性だと思うかもしれませんね。 (笑)

さて、雪かきは疲れますね。

このところ毎日でしょう。
腕が筋肉痛です。

そちらの積雪は何cmですか?

家の周りの除雪と職場の除雪、両方ともですね。

ご苦労様です。 体を大切になさってくださいね。

【写真】は札幌の春さんの撮られたものです。
ナイスなショットだと思います。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

トリトン様、遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願いいたします。
雪かき大変ですね。この正月は里の旭川に帰りましたが、例年より雪が少ないようです。
2010-01-08-07:21 ake**nitiy*u*i [ 返信 * 編集 ]

No title

雪かき道具にも色々な種類があるのですね。
知りませんでした。

雪の積もらない地域に住んでいると雪あそびができるくらい積もってくれないかなぁ。。。なんてのんきなことを考えてしましますが、
積雪の多い地域にお住まいの方にとっては冬は雪との格闘の日々なのですね。
腰を痛めないようにお気をつけて。
2010-01-08-13:54 maya [ 返信 * 編集 ]

No title

来ましたね~、一気に20センチ越えですか(^_^;)
こっちはここ何日かはあまり降ってません。
でも風が強くて、職場の敷地に吹き溜まりができて、結局雪かきばかりやっています。
スノーダンプは鉄製の物は、重いし錆てくると滑りが悪くなってダメですよね。
今日は疲れましたでしょう?
ご苦労様でした(^_^)
2010-01-08-22:54 aki*1*5_105 [ 返信 * 編集 ]

No title

ake**nitiy*u*i さん、今日は。

こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

旭川では、氷の祭りがありますよね。
一度観てみたいなあと思っています。

確かに、子供のころに比べて今は雪が少ないですよね。

温暖化は着実に進んでいると思います。

節電、節約で地球に貢献します!
2010-01-09-11:07 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

maya さん、今日は。

そうなんです。

雪かき道具にもいろいろあるんです。
スノープッシュー(スノーラッセル)は、コンクリートの上に積もった雪の除雪に最適です。滑りがいいので、ススーっと3~5mも除雪できます。15cm以下なら問題ないでしょう。
20cmを超えると、重くて押せなくなりますね。

そうなると、スノーダンブの出番です。
大量に両手で力を入れて押します。

軽い雪や、プッシャーで手ごわいときは、「雪はね」を使います。
少しずつ、遠くまで投げ飛ばします。

正直、今でも腕が筋肉痛です。

雪国冬は、過酷な肉体労働と一体になっているのです。
腰に気遣って、雪かきをする日々です。
2010-01-09-11:12 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

akiさん、今日は。

アバターをご覧にならない方は、akiさんを女性の方と思っておられるかもしれませんね。

事実、私はアンジェラ・アキさんのファンだし、akisさんという岩手県岩泉町(あの龍泉洞で有名な町です)にお住まいの、三上亜希子さんとも知り合いです。

音だけですと、10人中8人ぐらいは女性だと思うかもしれませんね。 (笑)

さて、雪かきは疲れますね。

このところ毎日でしょう。
腕が筋肉痛です。

そちらの積雪は何cmですか?

家の周りの除雪と職場の除雪、両方ともですね。

ご苦労様です。 体を大切になさってくださいね。

【写真】は札幌の春さんの撮られたものです。
ナイスなショットだと思います。
2010-01-09-11:18 トリトン [ 返信 * 編集 ]