FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 旅行&外出&イベント&ドライブ › 5月のお散歩その1(岩手県九戸郡軽米町)
2011-05-21 (Sat) 23:23

5月のお散歩その1(岩手県九戸郡軽米町)

5月に入ってからというもの、休みのたんびに曇やら雨。
仕事になると爽やかな五月晴れ。

先週から週間天気予報とにらめっこ。
で、今日の休み、晴マーク1コだったのでこれは出かけるしかないと決める。

が、昨日から喉が痛い。
会社で風邪をうつされたか。
まずいカコナールを鼻をつまんで一気飲み、パブロン3錠ゴクリと飲んだ。
で、今朝熱も出てる様子もないし、喉の痛みも多少治まったので予定通り出かけることに。

4月の末に羽田に行って、鉄博行って、
5月の上旬は花巻空港に通い詰め、
そろそろ鉄分から離れたくなり、自然と戯れることにした。

前々から気になっていたけど行かずに居た岩手県北は軽米町にある「雪谷川ダムフォリストパーク軽米」へ。

休みのたびに天気が悪かったのでたまっていた洗濯物を一気にし、カメラ積んで高速へ。

このとおりのよい天気
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_0?20110521161800

およそ1:30ほどで到着。
ここは多種類のチューリップと風車展望台がある場所。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_1?20110521161800

今年は雪が多く、寒かったため、例年よりも開花が遅かった模様。
が、先週暖かい日が続いたので、日当たりや品種によってはもう散ってしまっていたり、
開きすぎていたりしていたものもあった。

で、思ったこと。
「チューリップ撮るのむずい・・・」

以下<<集合編>>

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_2?20110521161800

PLフィルター付けるとすべてが濃いが、四隅の色が変になる。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_3?20110521161800

私の大好きな青と黄色の組み合わせ。
これを今度ひまわりで撮りたい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_4?20110521161800

なぜチューリップが難しいかというと…
チューリップの形は横から撮らないとチューリップの形じゃない。
でも花はお椀型になっているから花の中心部は真上から撮らないと花っぽくない。
どちらも撮るというのは…無理。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_5?20110521161800

お花の絨毯ぽくて。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_6?20110521161800

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_7?20110521161800

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_8?20110521161800


以下<<単品編>>

まぁこうやって花がいっぱいあると…どうしてもやってみたくなる背景ボケ。
が、センスが無いので、どこにピントを合わせ、どこをボカしたらいいのかが全く分からず。
JWingsだの航空ファンばっかり読んでないで、風景写真の本をこれから読むようにしよう。
飛びものは卒業するときが来るかも知れない。けど風景はカメラがある限り撮ると思うし。

なんというか…
50mmはやっぱり難しい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_9?20110521161800

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_10?20110521161800

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_11?20110521161800

開いた花とつぼみにピントを合わせたかったのに、絞りを開放すると後ろボケるけど1点にしかピントが合わない。
絞ると2本にピントが合うけれど背景がボケない。
難しや難しや。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_12?20110521161800

せっかくなので風車の展望台に登ってみる。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_13?20110521161800

中に入ると木材のよい香り、外はとても暑いのに中はひんやり。
螺旋階段を登る
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_14?20110521161800

風車の羽がブワンブワン回っているのでついいつもの癖で流し撮りをしてみた
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_15?20110521161800

案外どんなものでも対応できるものだ…。

上から見るとこんな感じで。
平日は人が少なくていいわ~。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_16?20110521161800

続いて<<花芯編>>

っても…現在注文中のクローズアップレンズはまだ届かず。
よって一眼で撮影は出来ず。
以下すべてコンデジ。
コンデジのマクロ機能は結構凄い。
やはりコンデジ…侮れない。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_17?20110521161800

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_18?20110521161800

万華鏡のようで、花火のようで。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_19?20110521161800

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_20?20110521161800

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_21?20110521161800

クローズアップレンズがどれだけのもんなのか期待。

少し歩くと吊り橋があるというので行ってみる。
もう夏レベルで暑い。
が、木陰を歩き、爽やかな風が吹くと非常に気持ちがいい。
自然に癒されるとはまさにこの事。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_25?20110521161800

うーん、、若干怖いぞ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_22?20110521161800

美しいおすな~。
やっぱり快晴よりもぽっかり白い雲が浮かんでいる方が絵になると思った。
真夏に入道雲絡めで撮ってみたい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_23?20110521161800

で、撮っているうちに腰が抜けそうになる。
どうしても下が水の高いところは腰が抜けてしまう。
以前、函館にある青函連絡船「摩周丸」に見学に行ったとき、立てなくなり一人うずくまってしまった事がある。
飛行機のように高すぎると全く問題ないのだが、橋や船は引っ張られそうな感覚になってしまいダメなのだ。
しかし、展望台などなら大丈夫。
要は体がむき出しになっているかそうじゃないかの違いらしい。
だから高所恐怖症とはちょっと違う。
怖いので渡り切る前にそそくさと戻った。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_24?20110521161800

ひと通り見たので退散。
5月のお天気の日って本当に最高だ。
ホント、PLフィルターが使い甲斐のある日だった。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_26?20110521161800

ちなみにここの入園料も…
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/21/6c/pikachu_project77/folder/147715/img_147715_20149863_27?20110521161800


続く。


転載元: 記録

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by aki
壮観ですねえ…
チューリップ本当にみんな同じ向きで咲いていますね。

可愛いですね♪

No title * by トリトン
またまた素敵なブログ発見!!

しかも、ご近所さん!!

今日偶然に知り合いになりました LeOさんの記事を紹介いたします。

フォリストパークの魅力を存分に記事にされておられました。
地元の私としてはとてもうれしく思います。

コンデジのマクロ撮影もいいものですね。

私のコンデジはマクロ撮影があまり芳しくないんですよね。
マクロ撮影に強いセカンドコンデジをゲットしようと考えています。

みなさん、雪谷川フォリストパークの魅力、お分かりいただけましたか?

LeOさん、素敵な記事を紹介させていただきありがとうございました。

そうそう、8月に「ハグロトンボ撮影会」開催を検討中です。

K町で、ハグロトンボを一緒に撮影してみませんか?

そのときはお知らせいたしますね。

また、遊びにいらしてくださいな。

No title * by トリトン
akiさん、こんばんは。

ポチありがとうございます。

こちらの記事は、LeOさんの記事を転載させていただいたものです。

うまく撮れていますでしょう。

ご近所さんということがわかりましたので、いつか撮影会でコラボできましたらうれしいですね。

地元にこんなきれいなチューリップの咲く公園があるのはうれしい限りです。

そちらだと、週末にはどこへお出かけになるんですか?
Dランド以外ですよ。
○○牧場という有名な墓所もあるんですよね。

自然の中に入ると、心が癒されていいですよね~。

自然大好きの岩手のおじさんですからね。

No title * by リカ
素敵なチューリップ畑ですね!
撮影も上手ですね~
こちらでは、大きなチューリップ畑は無く
近くでは富山県の砺波市にあるチューリップが有名ですが
最近行ってません(^_^;) ぽち

No title * by -
寅次郎です おはようございます。。。何時も訪問&コメントありがとうございます
チューリップと風車に感動しました
傑作pochiです

No title * by トリトン
リカちゃん、おはようございます。
ぽち、ありがとうございます。

撮影者は、私ではなくて Leoさんです。
上手な方ですね~。

町内のチューリップ園を素敵に記事にされておられましたので転載させていただきました。

私は、風車展望台に入るのを忘れてしまいましたので、助かりました。

町内なので、何回も登らないんですよね。
でも、来年は、写真撮影のために登ろうと思います。

砺波のチューリップ園も家族旅行でいきましたよ。
さすが日本一だけあって、すごかったですね。

町内のは、小さいですが十分楽しめると思っています。

これから高山も爽やかな季節になりますね。

No title * by トリトン
寅さん、おはようございます。
pochiありがとうございます。

15日は、チューリップも人出もピークだったと思います。
見ごろな時期に撮影できるのは嬉しいですよね。

そちらの「薔薇の微笑み」も最高に素敵でしたよ。

雨上がりの日曜日の空。

住宅のとなりの田んぼでは、田植えの真っ最中です。
田植え機のエンジン音がしっとりと静かな田園風景にこだましています。

No title * by nina
チューリップの集合は、大迫力ですね!、、

1本、1本、の接写色、、
、、さらに近づく花芯の芸術、、

うっとりのチューリップ園ですね!

No title * by トリトン
kazeさん、またまたこんにちは。

35種類、15万本のチューリップです。
見応えありますよ。
とってもきれいです。
来援されている方々も、あちこちから「きれーっ!!」という感嘆の声が聞こえてきました。

若いカップルやご家族の写真を6組、カメラマンをやりましたよ。
もちろん、無報酬、ボランティアです。 (笑)

砺波にも行ってきましたが、あちらは日本一。
とんでもない数でしたよ。

わがK町だとこれくらいの規模で丁度いいと思っています。
これくらいで十分楽しめますし、近隣から多くの観光客もやってきてくれます。

「分相応」というのがあると思うんですよ。

欲張らず、分相応に・・・。

これでいいと思います。

でも、「どこでもドア」があったら、ぜひご覧いただきたいのですがね。

ほしいものですね、「どこでもドア」。

No title * by しんのすけ
やはり
今週が辺りが見ごろだったんですね
今週は、行けなかったので先週にしたんですけど

今週のチューリップが最高に綺麗ですね
撮影のうまさも有ると思いますけど

こんな素敵な記事書いてればこちらが転載させてほしいくらいですよ

No title * by トリトン
しんのすけさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

ご安心ください。
私はこんなに上手に写真を撮れませんよ。

こちらの記事を書かれたのは、Leoさんという女性の方です。
私と同じ、岩手県北部=カシオペア連邦内 にお住まいなそうです。

かなりカメラ道の精進をされておられるようです。

フォリストパークのチューリップが一番見ごろだったのは、5月15日(日)ごろです。

14日(土)は、曇りだったし、16日以降は花びらが散り始めました。

しんのすけさんの記事も、写真も情報量もたっぷりで良かったと思いますよ。

私は、第2弾、3弾と追加する予定です。

Leoさんの記事を転載したいのであれば、記事の最後の「転載元」の≪記録≫をクリックして、彼女のブログへ行ってください。
そうして、「転載」のアイコンをクリックして、自分のブログの書庫を選べばOKです。

ものは試です。「転載」にチャレンジしてみてはいかがですか?

今後ともよろしくお願いいたします。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

壮観ですねえ…
チューリップ本当にみんな同じ向きで咲いていますね。

可愛いですね♪
2011-05-21-23:32 aki [ 返信 * 編集 ]

No title

またまた素敵なブログ発見!!

しかも、ご近所さん!!

今日偶然に知り合いになりました LeOさんの記事を紹介いたします。

フォリストパークの魅力を存分に記事にされておられました。
地元の私としてはとてもうれしく思います。

コンデジのマクロ撮影もいいものですね。

私のコンデジはマクロ撮影があまり芳しくないんですよね。
マクロ撮影に強いセカンドコンデジをゲットしようと考えています。

みなさん、雪谷川フォリストパークの魅力、お分かりいただけましたか?

LeOさん、素敵な記事を紹介させていただきありがとうございました。

そうそう、8月に「ハグロトンボ撮影会」開催を検討中です。

K町で、ハグロトンボを一緒に撮影してみませんか?

そのときはお知らせいたしますね。

また、遊びにいらしてくださいな。
2011-05-21-23:38 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

akiさん、こんばんは。

ポチありがとうございます。

こちらの記事は、LeOさんの記事を転載させていただいたものです。

うまく撮れていますでしょう。

ご近所さんということがわかりましたので、いつか撮影会でコラボできましたらうれしいですね。

地元にこんなきれいなチューリップの咲く公園があるのはうれしい限りです。

そちらだと、週末にはどこへお出かけになるんですか?
Dランド以外ですよ。
○○牧場という有名な墓所もあるんですよね。

自然の中に入ると、心が癒されていいですよね~。

自然大好きの岩手のおじさんですからね。
2011-05-22-00:07 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

素敵なチューリップ畑ですね!
撮影も上手ですね~
こちらでは、大きなチューリップ畑は無く
近くでは富山県の砺波市にあるチューリップが有名ですが
最近行ってません(^_^;) ぽち
2011-05-22-01:16 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

寅次郎です おはようございます。。。何時も訪問&コメントありがとうございます
チューリップと風車に感動しました
傑作pochiです
2011-05-22-07:32 - [ 返信 * 編集 ]

No title

リカちゃん、おはようございます。
ぽち、ありがとうございます。

撮影者は、私ではなくて Leoさんです。
上手な方ですね~。

町内のチューリップ園を素敵に記事にされておられましたので転載させていただきました。

私は、風車展望台に入るのを忘れてしまいましたので、助かりました。

町内なので、何回も登らないんですよね。
でも、来年は、写真撮影のために登ろうと思います。

砺波のチューリップ園も家族旅行でいきましたよ。
さすが日本一だけあって、すごかったですね。

町内のは、小さいですが十分楽しめると思っています。

これから高山も爽やかな季節になりますね。
2011-05-22-09:54 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

寅さん、おはようございます。
pochiありがとうございます。

15日は、チューリップも人出もピークだったと思います。
見ごろな時期に撮影できるのは嬉しいですよね。

そちらの「薔薇の微笑み」も最高に素敵でしたよ。

雨上がりの日曜日の空。

住宅のとなりの田んぼでは、田植えの真っ最中です。
田植え機のエンジン音がしっとりと静かな田園風景にこだましています。
2011-05-22-09:58 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

チューリップの集合は、大迫力ですね!、、

1本、1本、の接写色、、
、、さらに近づく花芯の芸術、、

うっとりのチューリップ園ですね!
2011-05-22-11:31 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

kazeさん、またまたこんにちは。

35種類、15万本のチューリップです。
見応えありますよ。
とってもきれいです。
来援されている方々も、あちこちから「きれーっ!!」という感嘆の声が聞こえてきました。

若いカップルやご家族の写真を6組、カメラマンをやりましたよ。
もちろん、無報酬、ボランティアです。 (笑)

砺波にも行ってきましたが、あちらは日本一。
とんでもない数でしたよ。

わがK町だとこれくらいの規模で丁度いいと思っています。
これくらいで十分楽しめますし、近隣から多くの観光客もやってきてくれます。

「分相応」というのがあると思うんですよ。

欲張らず、分相応に・・・。

これでいいと思います。

でも、「どこでもドア」があったら、ぜひご覧いただきたいのですがね。

ほしいものですね、「どこでもドア」。
2011-05-22-14:35 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

やはり
今週が辺りが見ごろだったんですね
今週は、行けなかったので先週にしたんですけど

今週のチューリップが最高に綺麗ですね
撮影のうまさも有ると思いますけど

こんな素敵な記事書いてればこちらが転載させてほしいくらいですよ
2011-05-22-19:05 しんのすけ [ 返信 * 編集 ]

No title

しんのすけさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

ご安心ください。
私はこんなに上手に写真を撮れませんよ。

こちらの記事を書かれたのは、Leoさんという女性の方です。
私と同じ、岩手県北部=カシオペア連邦内 にお住まいなそうです。

かなりカメラ道の精進をされておられるようです。

フォリストパークのチューリップが一番見ごろだったのは、5月15日(日)ごろです。

14日(土)は、曇りだったし、16日以降は花びらが散り始めました。

しんのすけさんの記事も、写真も情報量もたっぷりで良かったと思いますよ。

私は、第2弾、3弾と追加する予定です。

Leoさんの記事を転載したいのであれば、記事の最後の「転載元」の≪記録≫をクリックして、彼女のブログへ行ってください。
そうして、「転載」のアイコンをクリックして、自分のブログの書庫を選べばOKです。

ものは試です。「転載」にチャレンジしてみてはいかがですか?

今後ともよろしくお願いいたします。
2011-05-23-00:03 トリトン [ 返信 * 編集 ]