FC2ブログ

「悪人」と「告白」

 
 
日テレをちらっと観てみたら、日本アカデミー賞の発表があったようだ。
 
昨年映画館まで出かけて観た数少ない映画、「悪人」が5冠、「告白」が監督賞、作品賞など4冠に輝いたようだった。
 
いずれ、「告白」も観てみたいものだ。
 
 
 
 

 
 
 
 


 

【日本アカデミー賞】『悪人』が今年最多5冠 妻夫木&深津が最優秀主演W受賞

≫ 日本アカデミー賞協会による『2011(第34回)日本アカデミー賞』の授賞式が18日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われ、映画『悪人』に出演した深津絵里が最優秀主演女優賞、妻夫木聡が最優秀主演男優賞を同時受賞した。妻夫木は、前年の最優秀主演女優賞者・松たか子から名前を読み上げるや感涙。「本当に嬉しいです。自分が12年間役者をやってきた中で全身全霊を注いで演じた作品。クセがないと言われて悩んだ時期もあったし、自分らしさってなんだろうと自問しながら、自分を信じてやってきた集大成の作品で受賞できた」と声を震わせた。

【写真一覧】男泣きした妻夫木はじめ、各受賞者のソロショット

 そんな妻夫木を見て、もらい泣きしていた深津も最優秀主演女優賞を受賞。「まだ実感ない。ここまで喜べる日は、もう来るとは思えないほどです。楽な撮影ではなかったですけど、いまだと喜びで全てが吹っ飛んでしまった感じですね」。ともに作品を作り上げた李相日監督に向け「ギリギリまで追い込んでくれる監督には出会ったことなかったので、貴重な体験ができた。監督がお芝居をしっかり見ていてくださったからこそ、もらうことができた賞です」と感謝を示した。

 深津は、司会のタレント・関根勤から「私生活が謎。趣味は何ですか?」と聞かれると、「19歳の時、山田洋次監督のオーディションを受けたことがあって、その時も趣味を聞かれたんですが、“ない”と答えたら、そこで会話が終わってしまいまして、オーディションも落ちたことがありました」。会場が笑いに包まれるなか、『おとうと』で優秀作品賞、優秀監督賞を受賞し、授賞式に出席していた山田監督は「覚えていないんですが、大変申し訳ないことをした。僕は大失敗しましたね」と苦笑いしていた。

 “助演”も『悪人』が制した。最優秀助演女優賞の樹木希林は「役者には定年がなくてありがたい。いまは青天の霹靂(へきれき)といった感じです。ありがとうございました」。最優秀助演男優賞の柄本明は「俳優やっておりますが、賞を頂くのはそういう作品に巡り合わなければ頂けない。素晴らしい脚本、共演者、監督、スタッフの巡り会わせがある。(李相日監督は)しつこい監督でございました。本当にしつこい監督でございました。そういう監督の存在を待ち望んでいた僕がいました」と語り、拍手を浴びていた。

 『悪人』は音楽家の久石譲も最優秀音楽賞を受賞し、今年最多の5冠に輝いた。

解説

芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを「涙そうそう」の妻夫木聡と「博士の愛した数式」の深津絵里主演で映画化したヒューマン・ミステリー・ドラマ。長崎の漁村で孤独な人生を送り、ふとしたことから殺人者となってしまった不器用な青年と、そんな男と孤独の中で出会い許されぬ愛に溺れた女が繰り広げる出口のない逃避行の顛末を、事件によって運命を狂わされた被害者、加害者それぞれを取り巻く人々の人間模様とともに綴る。共演は満島ひかり、岡田将生、樹木希林、柄本明。監督は「フラガール」の李相日。

【関連記事】
【日本アカデミー賞】作品賞は『告白』…主演の松たか子「生きててよかった」(11年02月18日)
 


 
 
フィギュアスケートの方を観ていたので、こちらの方は放送終了間際に知った程度。
 
女優の方も俳優の方も演技で勝負するわけだから大変な世界に住んでいるということになる。
 
自分ならとてもできないことだ。凡人の私としては、鑑賞する側の人間として純粋に映画を楽しませてもらえればいい。
 
映画ファンの方は、こちらの番組に釘付けだったのではないかと思う。
 
ブログをやってきて満5年。映画の記事は少なかったように記憶する。
 
今日こうして書いたのには、「たまたま観た映画だったこと」も関係していると思う。お叱りを受けるかも知れないが、「悪人」がそれほどの秀作だとは思わない。「告白」はまだ観ていないので何とも言えない。
 
ただ、この2本が2010年を代表する映画だったことだけは確かなようである。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

トリトンさん

休日の朝、、ですね!

2010年を代表する映画2本!!
kazeさん的には、前からのファンの深っちゃんの成長ぶりが嬉しい「悪人」でしたよぉ

No title

「悪人」観てみたくなりました。

「告白」は本は読みました。面白かったです。

でも,でも何か気分は沈んでしまいますよねえ…

どうしても「コメディ」のほうに好みが偏る私です…

新境地にもトライ!してみますか…

No title

kazeさん、こんばんは。

休日どころか仕事だったんです。
スキー大会の役員をしてきました。
寒かったですね、スキー場は。

kazeさんは「深っちゃん」のファンでしたか。
そちらもご覧になったんですね。

世界でも評価されたようでしたからね。

女優の世界も大変なものですね。

ご苦労様・・・の一言です。

No title

akiさん、こんばんは。

本で読んでおられるなら、映画との違いが鮮明になりますね。

新境地にトライもいいんじゃないでしょうか。


こちらは、スキー場で体が冷えてしまった一日でした。

次に映画館で観る映画は何になるかなあ~。

No title

日本アカデミー賞観てました。
悪人も告白もいいけど・・・
なんだか私はほんわかした気分になりたいです。。。

No title

mayaさん、こんばんは。

そうでしたか。ご覧になっておられましたか。
どちらもシリアスな内容ですね。

ほんわかしたいとなると、どの作品がいいのかなあ~。

最近、映画館が遠ざかっている気がしませんか。
DVDも悪くないけど、やはり映画館で観たいですよね。

年に2,3本がいいところですからね。
本当は映画鑑賞が好きなんだけど、なかなか・・・というのが現状です。

mayaさんも育児優先でなかなか観られないのが実情ではないでしょうか。

ご夫婦でゆっくり・・・なんていうのもいいですね。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム