FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › ブログ › アクセス20000突破記念!! ‘Dangerzone’
2010-11-10 (Wed) 00:11

アクセス20000突破記念!! ‘Dangerzone’

 
 
 

 
 
 



本日アクセス20000を突破いたしました!


 
これもご訪問してくださったみなさんのおかげです。
 

 ありがとうございました。 
 

 今後ともよろしくお願いいたします。 
 
 

 
 
記念にこちらの動画をUPいたしましょう!
 
 
 
 
Top Gun - Highway to the Dangerzone
 
 
 
 
 
 
 音楽だけでなく、空中の戦闘シーンもなかなかです。
 
ああ~、あのころにタイムスリップしたような気分です。
 
 
 
トム・クルーズ、かっこ良かったですね。
 
 

 
   
 
 

 
 
 
 
ケニー・ロギンスのボーカルが冴え渡っています。
 
 
         ケニーロギンス - Wikipedia
 
 
因みに、この動画の次は、
Berlin - Take my breath away (Top Gun soundtrack)
となっていますので、続けてお楽しみください。
 
 
 

 今後ともよろしくお願いいたします。 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nina
トリトンさ~ん

アクセス20000突破!、、
、、おめでとうございます、、

記念の音楽、、、ステキです!、、

カッコいぃブログ、、いつも、ありがとうございます!、、

No title * by maya
アクセス20000突破、おめでとうございます(~_~)

これからも楽しみに拝見させていただきます。

No title * by トリトン
kazeさん、ありがとうございます。

みなさんのおかげでいつの間にか2万HITとなりました。
ありがとうございました。

トップ・ガンの Dangerzone は、UPしようと前から決めていました。

映画館で観て、感動したのを覚えています。

トム・クルーズもこの映画のヒットをきっかけにBIGになっていったんですよ。このあと、スター街道まっしぐらなんです。発達障害を抱えていながら(彼は台詞の暗記に苦労しているんです)ハリウッドを代表する俳優になりましたものね。若さがはじている時期でした。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

No title * by トリトン
maya さん、今晩は。

お祝い&応援ありがとうございます。
mayaさんのコメントに励まされて続けてこられました。

あけびやハシバミは、本当にご縁でしたね。
ブログを通じてお知り合いになれましたね。
≪我ら同志≫ 的な関係でしょうか?

いつかお子さんたちに「将棋」を教えられたらうれしいなあと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

No title * by -
自衛隊に真剣に入ってパイロットになることを本気で夢見ていた
私にとってこの映画は、、、どうやっても超えられない殿堂入りしてるような
感じになっています。

私も選択肢次第では三沢にいたかもしれません。

でも、私には大きく欠けてる性質があります。
それは自制心です。

良い悪いをしっかりと線引きしたいという気持ちが人より大きいので、
中国軍機を日本の領空内で見たらバルカン砲のスイッチに指が伸びていると
思います。

この映画の中でも主人公が自分の感情で飛ぶシーンや感情で戦術面で教官と言い合いになるシーンがありますが、
私もそういう感情任せで爆発することがありますので、絶対にパイロットには
適性が合致していないと思いました。

どんな時も冷静に、というのが絶対に守れません。

No title * by トリトン
白石先生、今晩は。
怒涛のコメント7本ありがとうございました。

そうでしたか。パイロットになる夢をお持ちだったのですか?

私もこの映画を観て、とても感動したのを覚えています。
そこで、記念すべき「動画投稿第1号」に選んだんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「自制心」が欠けていると自己分析されておられるんですか。

私も似たようなものです。
隣の大国や北朝鮮の指導者を「デスノート」で抹殺したやりたくなります。
あるいは、「ゴルゴ13」のようなスナイパーになって、ターゲットを処分したくなります。(笑)

でも、「玲瓏透徹」を座右の銘に掲げられている白石先生は、十分冷静な方だとお見受けいたしますよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

話は変わりますが、将棋竜王戦の5局目以降が俄然楽しみになってきました。

たくさんのコメントありがとうございました。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

トリトンさ~ん

アクセス20000突破!、、
、、おめでとうございます、、

記念の音楽、、、ステキです!、、

カッコいぃブログ、、いつも、ありがとうございます!、、
2010-11-10-09:35 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

アクセス20000突破、おめでとうございます(~_~)

これからも楽しみに拝見させていただきます。
2010-11-10-14:06 maya [ 返信 * 編集 ]

No title

kazeさん、ありがとうございます。

みなさんのおかげでいつの間にか2万HITとなりました。
ありがとうございました。

トップ・ガンの Dangerzone は、UPしようと前から決めていました。

映画館で観て、感動したのを覚えています。

トム・クルーズもこの映画のヒットをきっかけにBIGになっていったんですよ。このあと、スター街道まっしぐらなんです。発達障害を抱えていながら(彼は台詞の暗記に苦労しているんです)ハリウッドを代表する俳優になりましたものね。若さがはじている時期でした。

今後とも応援よろしくお願いいたします。
2010-11-11-00:06 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

maya さん、今晩は。

お祝い&応援ありがとうございます。
mayaさんのコメントに励まされて続けてこられました。

あけびやハシバミは、本当にご縁でしたね。
ブログを通じてお知り合いになれましたね。
≪我ら同志≫ 的な関係でしょうか?

いつかお子さんたちに「将棋」を教えられたらうれしいなあと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。
2010-11-11-00:10 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

自衛隊に真剣に入ってパイロットになることを本気で夢見ていた
私にとってこの映画は、、、どうやっても超えられない殿堂入りしてるような
感じになっています。

私も選択肢次第では三沢にいたかもしれません。

でも、私には大きく欠けてる性質があります。
それは自制心です。

良い悪いをしっかりと線引きしたいという気持ちが人より大きいので、
中国軍機を日本の領空内で見たらバルカン砲のスイッチに指が伸びていると
思います。

この映画の中でも主人公が自分の感情で飛ぶシーンや感情で戦術面で教官と言い合いになるシーンがありますが、
私もそういう感情任せで爆発することがありますので、絶対にパイロットには
適性が合致していないと思いました。

どんな時も冷静に、というのが絶対に守れません。
2010-11-28-12:43 - [ 返信 * 編集 ]

No title

白石先生、今晩は。
怒涛のコメント7本ありがとうございました。

そうでしたか。パイロットになる夢をお持ちだったのですか?

私もこの映画を観て、とても感動したのを覚えています。
そこで、記念すべき「動画投稿第1号」に選んだんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「自制心」が欠けていると自己分析されておられるんですか。

私も似たようなものです。
隣の大国や北朝鮮の指導者を「デスノート」で抹殺したやりたくなります。
あるいは、「ゴルゴ13」のようなスナイパーになって、ターゲットを処分したくなります。(笑)

でも、「玲瓏透徹」を座右の銘に掲げられている白石先生は、十分冷静な方だとお見受けいたしますよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

話は変わりますが、将棋竜王戦の5局目以降が俄然楽しみになってきました。

たくさんのコメントありがとうございました。
2010-11-28-23:43 トリトン [ 返信 * 編集 ]