FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 写真 › 雲ノ平・鷲羽岳・水晶岳・高天原(スイス庭園&雲ノ平からの夕景)♪
2010-11-04 (Thu) 00:10

雲ノ平・鷲羽岳・水晶岳・高天原(スイス庭園&雲ノ平からの夕景)♪

       この日、雨予報で自宅を出発直前まで思案・・
              それでも雨も降らず、快適に雲ノ平に辿り着きます。

       
 ブログ村・人気ブログの 2つのランキングに参加しています。
 
       
 ここ(文字)をクリック♪で、にほんブログ村ランキングに清き一票を♪

       
 https://blog.with2.net/in.php?619194
         ↑をクリックで、人気ブログランキング投票で、清き一票を♪ 
                            。・:*:・(*´―`*人)。・:*:・アリガト

    
   祖母岳から


                      雲ノ平山荘に向かいます♪


                        右上に雲ノ平山荘♪


                          山荘に到着♪

             今日は宿泊者も少なく、快適に過ごせそうです。
    
           軽く食事を摂り、そのあと夕飯まで散策に出向きます♪
                               U\(●~▽~●)Уイェーイ!


                     お花の季節に再訪したいです♪


               テンバに、この時刻には、テントが1張りだけでした♪


                     分岐をスイス庭園に進みます♪


                         左下に水晶池♪


                    スイス庭園は水晶岳の展望台でした。
   
            正面に水晶岳、そして眼下には水晶池。
                 左下奥には、高天原山荘も見えていました♪

     で、風景を眺めたあとは、
           明日の天気予報は晴れなので、明日に期待して小屋に戻ります。



                       黒部五郎岳が雄大です♪

        この後小屋に戻り、のんびりと過ごしたあと夕飯♪
              写真の枚数の都合で、夕飯などは後日紹介します。

   そして、夕食後、


                      夕陽に真っ赤に染まる水晶岳♪


                      祖父岳も夕焼け色に染まります♪


              水晶岳や山肌を滝のように流れる雲も、夕焼け色に染まります♪


                        笠ヶ岳と黒部五郎岳♪


                      ヽ(▽`*ヽ)(ノ*´▽)ノ

          刻々と変化する夕景の 全てを見て頂けないのが、残念です・・

      9月24日
    折立 → 太郎平小屋 → 薬師沢小屋 → 祖母岳 → 雲ノ平小屋(泊)

      9月25日
    雲ノ平小屋 → 祖父岳 → 黒部源流 → 三俣山荘 → 鷲羽岳 → 
    ワリモ分岐 → 水晶小屋 → 水晶岳 → 温泉沢ノ頭 →高天原温泉
    → 高天原山荘(泊)

      9月26日
    高天原山荘 → 高天原峠 → 薬師沢小屋 → 太郎平小屋 → 折立





転載元: 山遊び♪

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by トリトン
そらさんの記事を転載させていただきました。

夕陽に真っ赤に染まる水晶岳をじっくりご覧ください。

そらさん、ありがとうございました。

No title * by そら
こちらこそ~♪
いつも転載
感謝しています。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・アリガト

No title * by maya
すばらしい山の風景を堪能させていただきました(~_~)

山登りって一度経験したらやめられないと聞いたことがありますが、その気持ちがよくわかるような気がしました。

すばらしい数々のショットにポチ☆

No title * by nina
夕陽に染まる御山たち、、

刻々と色を変えて、、

、、目が吸い寄せられる、、
目が離せなぃい、、

No title * by -
きれいだなあ、、、

登山はこれだから素晴らしいですね。。。

No title * by トリトン
そらさん、コメント3連発ありがとうございます。

またまた登山の魅力を紹介させていただきました。

素敵なレポート、楽しみにしております。

お元気で、ご活躍くださいな。

No title * by トリトン
mayaさん、ポチありがとうございました。

感動してしまいますよね。

登山をする方の喜びが伝わってくるようです。

みなさんにもご覧いただこうと思い、転載をお願いいたしました。

心が洗われる風景です。

これが登山の魅力なんですね。

No title * by トリトン
目が離れないでしょう。

こんな素敵な夕日を眺めたら一生忘れないかもしれませんね。

登山の魅力、ギュッと詰まっていますものね。

そらさんに、感謝、感謝です。

No title * by トリトン
白石先生、おはようございます。

衝突事故の動画、大きな波紋をよんでいますね。

元のは、YouTubeから削除されたようですね。

管政権、外交ヨレヨレ・・・。
おいおい、大丈夫かよ~。 と国民が不安になる展開ですね。

===========================

登山の魅力が伝わってくる記事でした。

コメントありがとうございました。

No title * by -
こんにちは。

何だか、、、見事に問題がすりかえられたような気もしないでもないので、ちょっと心配しています。

どこも報道は「誰が流出させたか?」ばかりで、それを見るたびに
「本当の問題はそこなんじゃないんだけどな、、、」「それはどうでもいいことなんだけどな・・・」って思っています。

危機管理体制が甘いだとかそんなことは、あの党ですから、
何を今さら・・・って思ってしまっています。

叩けば埃がどんどん舞い上がる党ですので、しょうがないですね。

本質はなぜ中国が勝手に領有権を主張しているのだとか、
国際社会にも強気に我々の領土に日本が勝手に入ってきたとか
言ってることですね。

No title * by -
中国の学生さんが勉強する教科書には明らかに「尖閣諸島は台湾領」と
記載されています。

まずそこが問題でしょう。。。

竹島だって韓国の教科書には韓国領って書かれていますし、日本海だって
東海って書かれて韓国の領海だって書かれています。

そういう教科書で勉強するんだから、「日本が勝手に何か言ってるぞ」ってなりますよね。

今回だって尖閣に日本が侵略に来た、領土を取られるぞって向こうが
言ってるくらいなので、すごい話です。

問題の本質はそこにあるのに、誰が流出させたかとか、裁判をするだとか、民主党の危機管理体制を問うだとか。

だから、自民がさらに民主を沈没させるためにお金のパワーで
流出させたなんて噂も立ちますね。

No title * by トリトン
確かに問題点がすりかえられていますよね。

投稿者探しにやっきになって、本質的なところでは何も解決していません。投稿者を重い処分にして、幕引きにするつもりでしょうか?

もし、彼が投稿していなかったら、国民や中国、世界の人々には衝突の様子が分からず仕舞いだったかもしれません。

「見られて良かった」という反応も多かったですよね。

ブレまくり、屋台骨グラグラの民主党政権、NHKの調査で支持率が15%もダウンして、危険水域に近づきましたよね。

持つんでしょうか? 持たないような気がします。

それぞれの国の教科書で、政府に都合のいいような教科書が作られて、それで教育された国民同士です。意見のすれ違いは起こるべきして起こったのです。

こんな国の危機に、脆弱な政権。「国益を損なう」と言われても仕方がないくらいの体たらくぶりです。

最近の中国の横暴ぶりは目に余るものがあります。
大国であり、強欲で利己的な扱いにくい隣人ですね。

No title * by -
まあ、そうでしょうね。中国人は逃がすくせに、日本人は捕まえるんかいって
ネットでは大盛り上がりですね。

まあ、これで支持率が上がったら暴動起こします。笑
15%で済んでることの方が不思議です。
あれでもまだ同情するお人好しな方がいらっしゃるんでしょうね。

まあ、日本の教科書もねえ・・・自分たちの都合が悪いことは
記載されてませんよね。そこがちょっとね・・・。

強い相手には絶対に逆らわないけど、たまたま都合が良くなると
急に前に前に出てくる。

なんかね、、、子供みたいです。笑

No title * by トリトン
今晩は。

ついに映像を流した航海士が分かりましたね。

今度は国会で、「責任問題」の議論が交わされています。
どういう決着になるのでしょうか?

ひょっとして、この映像流失事件が「政権崩壊」の決定打になったりして・・・。

後に、「航海士、一人で内閣を倒す!」などという見出しで報道される可能性もありますね。

どうなるんでしょう。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

そらさんの記事を転載させていただきました。

夕陽に真っ赤に染まる水晶岳をじっくりご覧ください。

そらさん、ありがとうございました。
2010-11-04-00:19 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

こちらこそ~♪
いつも転載
感謝しています。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・アリガト
2010-11-04-01:36 そら [ 返信 * 編集 ]

No title

すばらしい山の風景を堪能させていただきました(~_~)

山登りって一度経験したらやめられないと聞いたことがありますが、その気持ちがよくわかるような気がしました。

すばらしい数々のショットにポチ☆
2010-11-04-12:13 maya [ 返信 * 編集 ]

No title

夕陽に染まる御山たち、、

刻々と色を変えて、、

、、目が吸い寄せられる、、
目が離せなぃい、、
2010-11-04-18:13 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

きれいだなあ、、、

登山はこれだから素晴らしいですね。。。
2010-11-05-05:43 - [ 返信 * 編集 ]

No title

そらさん、コメント3連発ありがとうございます。

またまた登山の魅力を紹介させていただきました。

素敵なレポート、楽しみにしております。

お元気で、ご活躍くださいな。
2010-11-06-07:22 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

mayaさん、ポチありがとうございました。

感動してしまいますよね。

登山をする方の喜びが伝わってくるようです。

みなさんにもご覧いただこうと思い、転載をお願いいたしました。

心が洗われる風景です。

これが登山の魅力なんですね。
2010-11-06-07:26 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

目が離れないでしょう。

こんな素敵な夕日を眺めたら一生忘れないかもしれませんね。

登山の魅力、ギュッと詰まっていますものね。

そらさんに、感謝、感謝です。
2010-11-06-07:27 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

白石先生、おはようございます。

衝突事故の動画、大きな波紋をよんでいますね。

元のは、YouTubeから削除されたようですね。

管政権、外交ヨレヨレ・・・。
おいおい、大丈夫かよ~。 と国民が不安になる展開ですね。

===========================

登山の魅力が伝わってくる記事でした。

コメントありがとうございました。
2010-11-06-07:30 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

こんにちは。

何だか、、、見事に問題がすりかえられたような気もしないでもないので、ちょっと心配しています。

どこも報道は「誰が流出させたか?」ばかりで、それを見るたびに
「本当の問題はそこなんじゃないんだけどな、、、」「それはどうでもいいことなんだけどな・・・」って思っています。

危機管理体制が甘いだとかそんなことは、あの党ですから、
何を今さら・・・って思ってしまっています。

叩けば埃がどんどん舞い上がる党ですので、しょうがないですね。

本質はなぜ中国が勝手に領有権を主張しているのだとか、
国際社会にも強気に我々の領土に日本が勝手に入ってきたとか
言ってることですね。
2010-11-08-13:41 - [ 返信 * 編集 ]

No title

中国の学生さんが勉強する教科書には明らかに「尖閣諸島は台湾領」と
記載されています。

まずそこが問題でしょう。。。

竹島だって韓国の教科書には韓国領って書かれていますし、日本海だって
東海って書かれて韓国の領海だって書かれています。

そういう教科書で勉強するんだから、「日本が勝手に何か言ってるぞ」ってなりますよね。

今回だって尖閣に日本が侵略に来た、領土を取られるぞって向こうが
言ってるくらいなので、すごい話です。

問題の本質はそこにあるのに、誰が流出させたかとか、裁判をするだとか、民主党の危機管理体制を問うだとか。

だから、自民がさらに民主を沈没させるためにお金のパワーで
流出させたなんて噂も立ちますね。
2010-11-08-13:41 - [ 返信 * 編集 ]

No title

確かに問題点がすりかえられていますよね。

投稿者探しにやっきになって、本質的なところでは何も解決していません。投稿者を重い処分にして、幕引きにするつもりでしょうか?

もし、彼が投稿していなかったら、国民や中国、世界の人々には衝突の様子が分からず仕舞いだったかもしれません。

「見られて良かった」という反応も多かったですよね。

ブレまくり、屋台骨グラグラの民主党政権、NHKの調査で支持率が15%もダウンして、危険水域に近づきましたよね。

持つんでしょうか? 持たないような気がします。

それぞれの国の教科書で、政府に都合のいいような教科書が作られて、それで教育された国民同士です。意見のすれ違いは起こるべきして起こったのです。

こんな国の危機に、脆弱な政権。「国益を損なう」と言われても仕方がないくらいの体たらくぶりです。

最近の中国の横暴ぶりは目に余るものがあります。
大国であり、強欲で利己的な扱いにくい隣人ですね。
2010-11-09-19:20 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

まあ、そうでしょうね。中国人は逃がすくせに、日本人は捕まえるんかいって
ネットでは大盛り上がりですね。

まあ、これで支持率が上がったら暴動起こします。笑
15%で済んでることの方が不思議です。
あれでもまだ同情するお人好しな方がいらっしゃるんでしょうね。

まあ、日本の教科書もねえ・・・自分たちの都合が悪いことは
記載されてませんよね。そこがちょっとね・・・。

強い相手には絶対に逆らわないけど、たまたま都合が良くなると
急に前に前に出てくる。

なんかね、、、子供みたいです。笑
2010-11-11-05:05 - [ 返信 * 編集 ]

No title

今晩は。

ついに映像を流した航海士が分かりましたね。

今度は国会で、「責任問題」の議論が交わされています。
どういう決着になるのでしょうか?

ひょっとして、この映像流失事件が「政権崩壊」の決定打になったりして・・・。

後に、「航海士、一人で内閣を倒す!」などという見出しで報道される可能性もありますね。

どうなるんでしょう。
2010-11-12-01:19 トリトン [ 返信 * 編集 ]