FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 紅葉 › 松川大橋からの眺め!!
2010-10-28 (Thu) 01:12

松川大橋からの眺め!!

 
 
八幡平ドライブの続きです。
 
久々に焼走り溶岩流を眺めたあと、八幡平温泉郷近くの県民の森を通って、紅葉のスポット、松川にかかる「森の大橋」へ行きました。
 
こちらの紅葉はもう少しという感じでした。それでも、20人近くの観光客がカメラのシャッターを切ったり、橋の両側の歩道から紅葉の景色を眺めていました。ピーク時なら、人がごった返していて車の通行にも支障があるくらいです。
 
松川温泉方面に向かって松川を少し遡って、松川渓谷の紅葉をチェックしました。こちらもまだ色づき始めたばかりでした。
 
よし、それならば・・・、ととっておきの紅葉スポット「松川大橋」へと向かいました。以前は、秘境ぽかったのですが、最近では存在が知られて、かなり車がありました。細道なので、すれ違うのが一苦労なんです。
 
舗装のぐにゃぐにゃ細道を通って、松川大橋に到着しました。
 
 
     

観光/松川温泉エリア

 
 
 

松川温泉

 

松川渓谷の紅葉(岩手県) 紅葉とれたて便2010:るるぶ.com

 
 
 

 
 稜線の美しい下倉山。下倉スキーグランドの名称となっている山。
もう葉を落とした木々がたくさん見えます。
緑の点々はアオモリトドマツ(オオシラビソ)の木々。
この木の松ぼっくりは大きく紫色をしていて美しい。
 
 
 
 

 
松川大橋から眺める岩手山。稜線の麓、左端が焼走り溶岩流。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
刻々と姿を変えて吹き上がる龍のような巨大な水蒸気
 
 
  
 
 

 
松川地熱発電所の巨大な冷却塔
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
松川大橋から眺める紅葉はもう過ぎていました。地元の方の話だと、前日までに降った雨で、葉っぱが落ちてしまったそうだ。残念!!
 
八幡平の紅葉見物の際には、いつも松川大橋に立ち寄るのだが、今回は残念な結果となった。1週間前だったら、ベストだったかもしれない。
 
このあと、松川地熱発電所の「松川地熱館」に寄って、土産を買って、八幡平山頂へと向かった。
 
(続く・・・)
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nina
松川大橋からの岩手山、、

吹き上がる~、巨大龍の水蒸気、、

ここに居て~、絶景観賞です~、、
トリトンさん、ありがとうございます~!

No title * by maya
一週間遅かったとは残念でしたね。
でも、松川大橋と青空、雄大な山々のショットは素敵ですよ~♪

No title * by メタボt.i
トリトンさん、こんにちは。

写真の場所は… 先日通りました。^^
大橋に向かっている途中で朝焼けのクライマックスを迎えてしまい、焼けた空と岩手山を写真に収めることが出来ませんでした。(>_<)

良い所ですよね~!

No title * by トリトン
kazeさん、こんばんは。

ちょっと古い記事で恐縮です。
10月10日(昔なら体育の日ですよね)の八幡平ドライブのパート2なのです。

松川大橋は、知る人ぞ知る、紅葉の穴場=丸秘スポットなのです。
最近は、この穴場もずいぶん知られるようになりました。
十数年前は、本の一握りの人しか知らなかったのですが・・・(私もその一人です)

松川大橋は国立公園の中にあるので、もう大自然の真っ只中なんです。「秘境」という言葉が似合います。そんなスポットですから、私もずいぶん思い入れがあるんですよ。

地熱発電所を見たことがある人は少ないと思います。
それは、地熱発電所自体が国内で少ないからです。
ぜひ紹介したいと思いました。

こんな絶景を独り占めはもったいないので、ブログで公開することとしたんですよ。
お気に召していただいてうれしく思います。

やはり、国立公園は美しいですね。

No title * by トリトン
mayaさん、こんばんは。

昨夜は疲れてしまって、返信コメントする気力が残っていませんでした。

松川大橋は国立公園の中にあるので、秘境なんです。
ごく少数の人しか知らない≪穴場≫だったのですが、最近は随分知られるようになりました。前からのファンとしては、あまり知られてほしくないなあ、人があまり来るのは自然によくないなあ、などと思ってしまいます。

でも、駐車スペースを守らない観光客もいて、腹立たしいこともありました。駐車場以外の道路に車を止めて、私を含めて他の客が迷惑したんです。

「ジロリ」と睨んでやりました。
向こうは、「ご免なさい。」と頭を下げて、スタコラと帰って行きました。

No title * by トリトン
字数オーバーでした。 続きです。

============================

気を取り直して、これらの写真を撮ったのです。(撮影秘話です)

ポチ、ありがとうございます。
励まされます。「一眼レフカメラ」を買ったので、撮影するのも楽しみになってきました。

盛岡らくださん、t.iさん、孝遊子さん、多摩の四季さん、白石先生、kunihiroさんなど、プロ級の方々がいらっしゃいますから、お恥ずかしいんですが、ドライブの記録として撮影してきたのです。

まだまだ若葉マークの腕前ですからね。

修行は、これからじゃあ~!!

No title * by トリトン
t.iさん、今晩は。

松川大橋までいらしたんですか?
うれしいですね。
わざわざ岩手まで足を伸ばして撮影されていたんですね。
どんな写真が撮れましたか?
ぜひ、ブログでアップして拝見させてくださいな。

「朝焼けの空と岩手山を写真に収める」ために、岩手の松川まで・・・。
頭が下がりますね。

「焼走り」撮られましたか?
お勧めですよ。

いつか一緒に撮影ができたらいいですね。

また、素敵な写真を拝見できることを楽しみにしています。

コメントありがとうございます。

No title * by -
おおっ、地熱発電・・・
こちらにはあまり見られないので、なんだか見せてもらえて嬉しいです。
冷却塔っていうんですね、あのツボのようなものは・・・

大学でなぜか原子力発電の講義を取って、深く勉強したんですが、
地熱発電については知識がゼロです、、、

あら、もう紅葉は終わりですか~

九州はまだまだ先です・・・汗

No title * by トリトン
地熱発電所の施設を見たことがある人は少ないと思います。

意図的に、冷却塔は載せました。
岩手には、松川と葛根田、2箇所に地熱発電所があります。
地学的には、休火山=岩手山の地下のマグマの恩恵・・・
ということになるのでしょうね。

父に連れられて、初めてこの巨大な冷却塔を見たときは衝撃でしたね。

それ以来、松川に来るたびに、こちらの地熱発電所も立ち寄ることにしています。

九州の紅葉はこれからなんですね。

日本も狭いようでいて、広いものです。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

松川大橋からの岩手山、、

吹き上がる~、巨大龍の水蒸気、、

ここに居て~、絶景観賞です~、、
トリトンさん、ありがとうございます~!
2010-10-28-09:58 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

一週間遅かったとは残念でしたね。
でも、松川大橋と青空、雄大な山々のショットは素敵ですよ~♪
2010-10-28-11:18 maya [ 返信 * 編集 ]

No title

トリトンさん、こんにちは。

写真の場所は… 先日通りました。^^
大橋に向かっている途中で朝焼けのクライマックスを迎えてしまい、焼けた空と岩手山を写真に収めることが出来ませんでした。(>_<)

良い所ですよね~!
2010-10-29-01:04 メタボt.i [ 返信 * 編集 ]

No title

kazeさん、こんばんは。

ちょっと古い記事で恐縮です。
10月10日(昔なら体育の日ですよね)の八幡平ドライブのパート2なのです。

松川大橋は、知る人ぞ知る、紅葉の穴場=丸秘スポットなのです。
最近は、この穴場もずいぶん知られるようになりました。
十数年前は、本の一握りの人しか知らなかったのですが・・・(私もその一人です)

松川大橋は国立公園の中にあるので、もう大自然の真っ只中なんです。「秘境」という言葉が似合います。そんなスポットですから、私もずいぶん思い入れがあるんですよ。

地熱発電所を見たことがある人は少ないと思います。
それは、地熱発電所自体が国内で少ないからです。
ぜひ紹介したいと思いました。

こんな絶景を独り占めはもったいないので、ブログで公開することとしたんですよ。
お気に召していただいてうれしく思います。

やはり、国立公園は美しいですね。
2010-10-29-20:18 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

mayaさん、こんばんは。

昨夜は疲れてしまって、返信コメントする気力が残っていませんでした。

松川大橋は国立公園の中にあるので、秘境なんです。
ごく少数の人しか知らない≪穴場≫だったのですが、最近は随分知られるようになりました。前からのファンとしては、あまり知られてほしくないなあ、人があまり来るのは自然によくないなあ、などと思ってしまいます。

でも、駐車スペースを守らない観光客もいて、腹立たしいこともありました。駐車場以外の道路に車を止めて、私を含めて他の客が迷惑したんです。

「ジロリ」と睨んでやりました。
向こうは、「ご免なさい。」と頭を下げて、スタコラと帰って行きました。
2010-10-29-20:28 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

字数オーバーでした。 続きです。

============================

気を取り直して、これらの写真を撮ったのです。(撮影秘話です)

ポチ、ありがとうございます。
励まされます。「一眼レフカメラ」を買ったので、撮影するのも楽しみになってきました。

盛岡らくださん、t.iさん、孝遊子さん、多摩の四季さん、白石先生、kunihiroさんなど、プロ級の方々がいらっしゃいますから、お恥ずかしいんですが、ドライブの記録として撮影してきたのです。

まだまだ若葉マークの腕前ですからね。

修行は、これからじゃあ~!!
2010-10-29-20:28 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

t.iさん、今晩は。

松川大橋までいらしたんですか?
うれしいですね。
わざわざ岩手まで足を伸ばして撮影されていたんですね。
どんな写真が撮れましたか?
ぜひ、ブログでアップして拝見させてくださいな。

「朝焼けの空と岩手山を写真に収める」ために、岩手の松川まで・・・。
頭が下がりますね。

「焼走り」撮られましたか?
お勧めですよ。

いつか一緒に撮影ができたらいいですね。

また、素敵な写真を拝見できることを楽しみにしています。

コメントありがとうございます。
2010-10-29-20:33 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

おおっ、地熱発電・・・
こちらにはあまり見られないので、なんだか見せてもらえて嬉しいです。
冷却塔っていうんですね、あのツボのようなものは・・・

大学でなぜか原子力発電の講義を取って、深く勉強したんですが、
地熱発電については知識がゼロです、、、

あら、もう紅葉は終わりですか~

九州はまだまだ先です・・・汗
2010-10-30-00:52 - [ 返信 * 編集 ]

No title

地熱発電所の施設を見たことがある人は少ないと思います。

意図的に、冷却塔は載せました。
岩手には、松川と葛根田、2箇所に地熱発電所があります。
地学的には、休火山=岩手山の地下のマグマの恩恵・・・
ということになるのでしょうね。

父に連れられて、初めてこの巨大な冷却塔を見たときは衝撃でしたね。

それ以来、松川に来るたびに、こちらの地熱発電所も立ち寄ることにしています。

九州の紅葉はこれからなんですね。

日本も狭いようでいて、広いものです。
2010-10-30-17:44 トリトン [ 返信 * 編集 ]