FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 旅行&外出&イベント&ドライブ › 焼走り溶岩流!!
2010-10-26 (Tue) 00:05

焼走り溶岩流!!

 
 
先日八幡平へドライブしたときの記事です。
 
なかなかUPできないでいましたが、やっとUPできました。
 
まず、最初に、岩手山の麓にある焼走り溶岩流を見に行きました。前回来たのは9年以上前です。
 
観察道路(遊歩道だと、国の特別天然記念物エリアなので国から工事が許可されません)が整備されていました。
 
噴火騒動があり、しばらく焼走りから遠ざかっていました。
 
焼走りから見上げる岩手山も私の好きなポイントの一つです。
 
 
 
関連記事&ブログは下のとおりです。クリックして、チェックしてみてくださいな。
 
     

岩手山走り溶岩流

焼け走り溶岩流

geocities.jp/kfuji_taxi/100kei/...

 
 
 
 
 
 

 
以前はこんな立派な観察道はありませんでした。
 
 
 
 
 

 
これらの松の木もよくぞ成長したものです。
雲が岩手山に影を作っているのが分かりますか?
焼走りから見上げる岩手山も好きなんです!!
 
 
 
 
 

 
ふと観察道の脇を見ると、不毛の溶岩大地と思われる中にも、苔がたくましく溶岩に付着していました。こうして長い年月をかけてゆっくり生物(植物)が再生していくのですね。
 
 
 

  
 
 
気をつけなければならないのは、ここは国の特別天然記念物なので、焼走りの溶岩は持ち帰ってはいけません。初めて行かれる方はその点にも十分気をつけてくださいね。ドライブにお勧めのコースです。まだ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみてくださいな。
 
                                     
(続く・・・)
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nina
トリトンさん、、凄いですね、、

岩手山焼き走り、溶岩流れぇ、、

苔むす溶岩石、、生物の輪廻転生、、

焼き走りから見上げる岩手山、
、、雲が自由な影を作っていますね~

大らかな~生命力が、宿っているようですね!

No title * by そら
岩手山は今年は焼け走りから、
昨年は馬返しからピストンしましたが、
今年の岩手山の下山編を、
TBさせて頂きます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

No title * by T.K
先日の屋形舟での風景はよかったですね。
また、猿梨の木を教えてくれて大変有難うございます。
以上、頑張ってください。

No title * by としおもち
山登りが流行りですからね!綺麗な道できてますね

No title * by トリトン
kazeさん、今晩は。

いつもコメントありがとうございます。
2週間も前の八幡平ドライブの記事を今頃UPしています。
なかなか時間がないんですよね~。
(実は、9月の龍泉洞編がまだ終わっていないのです。どうしましょう!青葉湖屋形船編もUPされるのを待っています。きっと、転載記事が多くなって、オリジナル記事を後回しにしているからですね。一番の原因は時間のなさですかな。)

kazeさん、コメント上手だなあ~。

素敵なコメントありがとうございます。

No title * by トリトン
そらさん、コメント&トラバありがとうございます。

ランキング登山の部、第1位おめでとうございます。
改めて、そらさんのブログはものすごいブログなんだなあ、ということが分かりました。

年間何座に登るんですか?
すごいですね~。

岩手山(下山編)のTBありがとうございました。
田沢湖と合わせて、全編拝見いたしました。
懐かしいなあ。岩手山登山・・・。

「孝遊子さん」のコメントを発見してびっくり。
登山つながりなんですね。
「転載」させていただいたばかりです。

ちょくちょく訪問させていただきます。

ありがとうございました。

No title * by トリトン
T.K さん、今晩は。

ようこそ、当ブログへ。

ご訪問&コメント、ありがとうございました。

紅葉の青葉湖屋形船、楽しかったですね。
26日、27日だったら、寒くて大変だったでしょうね。

青葉湖の屋形船は初めてでした。
いつも展望台とダムから眺めていますのでね。
今週末は、雪で葉っぱがどんどん落ちてしまったあとでしょうね。
紅葉のピークは、見られないかもしれませんね。

さるなし、どういたしまして。

岩手県北さるなし普及委員(私が勝手に付けた肩書き)としては、なんでもないことです。ご案内できて、こちらこそうれしく思っております。

また、機会がありましたら、ブログに遊びにきてくださいね。

屋形船の記事はもう少しあとになります。

No title * by トリトン
としおもちさん、こんばんは。

そうみたいですね。

「山ガール」なる単語を今年初めて聞きました。
登山ファッションもずいぶん、おしゃれになったものです。

「そらさん」の記事には感動してしまいました。

登山の魅力がそこにあるんでしょうね。

No title * by maya
雄大な岩手山。
ごつごつの溶岩に力強さを感じます。

山ガールにも出会いましたか?(笑)

No title * by タン
こんにちは!^^

焼走りにはしばらく行ってませんね・・・
まだ雪が多く残っている頃に行ってからご無沙汰です。

ところでAkiさんのサイン会ですが
30日はトークショー見たいですけどこの日に
サイン会も有るのではありませんか?
確かトリトンさんからは31日とお聞きしていたような気がしますが・・
↓こちらをご覧ください
ttp://blog.ishigami-iwate.jp/?eid=156 hを外しています

No title * by トリトン
再び、こんばんは。

焼走り、好きなスポットなんです。
ここから見上げる岩手山もなかなかいいんですよ。
この日がちょっと雲が多かったのですがね。

岩手山には、若いころ(20代)に2回登っています。
懐かしいです。
今、登りきれるでしょうか?

家内と一緒に登りたいのですが、「私は無理!!」と気が進まないようです。今日より若い日はないのですが・・・。

駐車場から、すぐの場所ですので、残念ながら「山ガール」には会いませんでした。

初めてらしい観光客が感動している様子を見て、(そうでしょう、そうでしょう。たっぷりご覧くださいな。そして、またおいでやす。)と心で思っていました。

焼走りの広大な景色、雄大な岩手山・・・。
どんどんファンが増えてほしいものです。
岩手山が好きなので、ファンが増えることもうれしいのです。

No title * by トリトン
タンさん、こんばんは。

すっかりご無沙汰しております。
ずいぶん美味しいものばっかり食べたり、飲んだりされておられましたね。
貴重なものばっかり・・・。
よだれが流れ落ちそうでしたよ。

==========================

さて、三上さんの件ですが、30日(土)ですね。
私の間違いでした。
昼からなようでしたね。
混みそうですが、行きたいと思っています。

連絡は後ほど・・・。
ふゆかぶさんとか、八戸ブロガーさんのどなたかいらっしゃらないでしょうか?

PRした方がいいですね。
知香さんや他の方は興味あるのでしょうか?

でも、この時期あちこちでイベントがありますからね。
まずは、近くのカシオペア軍団が駆けつけるべきでしょう。

タンさんも本を買われて、サインをいただいてはいかがですか?

No title * by -
うわっ、凄い、、、溶岩の中の道・・・

これはこれでまた違う意味で絶景ですね。

実際に行ったらしばらく立ち尽くして辺りを見ていそうです。

No title * by トリトン
やはりこれも絶景の部類に入ると思います。

溶岩流、国内何箇所かで見られるでしょうけど、ここの溶岩流も素敵です。

岩手にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

荒涼とした風景と、凛と聳える岩手山。

白石先生好みの風景だと思いますよ。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

トリトンさん、、凄いですね、、

岩手山焼き走り、溶岩流れぇ、、

苔むす溶岩石、、生物の輪廻転生、、

焼き走りから見上げる岩手山、
、、雲が自由な影を作っていますね~

大らかな~生命力が、宿っているようですね!
2010-10-26-10:10 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

岩手山は今年は焼け走りから、
昨年は馬返しからピストンしましたが、
今年の岩手山の下山編を、
TBさせて頂きます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
2010-10-26-14:46 そら [ 返信 * 編集 ]

No title

先日の屋形舟での風景はよかったですね。
また、猿梨の木を教えてくれて大変有難うございます。
以上、頑張ってください。
2010-10-26-15:24 T.K [ 返信 * 編集 ]

No title

山登りが流行りですからね!綺麗な道できてますね
2010-10-26-21:33 としおもち [ 返信 * 編集 ]

No title

kazeさん、今晩は。

いつもコメントありがとうございます。
2週間も前の八幡平ドライブの記事を今頃UPしています。
なかなか時間がないんですよね~。
(実は、9月の龍泉洞編がまだ終わっていないのです。どうしましょう!青葉湖屋形船編もUPされるのを待っています。きっと、転載記事が多くなって、オリジナル記事を後回しにしているからですね。一番の原因は時間のなさですかな。)

kazeさん、コメント上手だなあ~。

素敵なコメントありがとうございます。
2010-10-27-00:16 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

そらさん、コメント&トラバありがとうございます。

ランキング登山の部、第1位おめでとうございます。
改めて、そらさんのブログはものすごいブログなんだなあ、ということが分かりました。

年間何座に登るんですか?
すごいですね~。

岩手山(下山編)のTBありがとうございました。
田沢湖と合わせて、全編拝見いたしました。
懐かしいなあ。岩手山登山・・・。

「孝遊子さん」のコメントを発見してびっくり。
登山つながりなんですね。
「転載」させていただいたばかりです。

ちょくちょく訪問させていただきます。

ありがとうございました。
2010-10-27-00:20 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

T.K さん、今晩は。

ようこそ、当ブログへ。

ご訪問&コメント、ありがとうございました。

紅葉の青葉湖屋形船、楽しかったですね。
26日、27日だったら、寒くて大変だったでしょうね。

青葉湖の屋形船は初めてでした。
いつも展望台とダムから眺めていますのでね。
今週末は、雪で葉っぱがどんどん落ちてしまったあとでしょうね。
紅葉のピークは、見られないかもしれませんね。

さるなし、どういたしまして。

岩手県北さるなし普及委員(私が勝手に付けた肩書き)としては、なんでもないことです。ご案内できて、こちらこそうれしく思っております。

また、機会がありましたら、ブログに遊びにきてくださいね。

屋形船の記事はもう少しあとになります。
2010-10-27-00:27 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

としおもちさん、こんばんは。

そうみたいですね。

「山ガール」なる単語を今年初めて聞きました。
登山ファッションもずいぶん、おしゃれになったものです。

「そらさん」の記事には感動してしまいました。

登山の魅力がそこにあるんでしょうね。
2010-10-27-00:29 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

雄大な岩手山。
ごつごつの溶岩に力強さを感じます。

山ガールにも出会いましたか?(笑)
2010-10-27-11:05 maya [ 返信 * 編集 ]

No title

こんにちは!^^

焼走りにはしばらく行ってませんね・・・
まだ雪が多く残っている頃に行ってからご無沙汰です。

ところでAkiさんのサイン会ですが
30日はトークショー見たいですけどこの日に
サイン会も有るのではありませんか?
確かトリトンさんからは31日とお聞きしていたような気がしますが・・
↓こちらをご覧ください
ttp://blog.ishigami-iwate.jp/?eid=156 hを外しています
2010-10-27-15:44 タン [ 返信 * 編集 ]

No title

再び、こんばんは。

焼走り、好きなスポットなんです。
ここから見上げる岩手山もなかなかいいんですよ。
この日がちょっと雲が多かったのですがね。

岩手山には、若いころ(20代)に2回登っています。
懐かしいです。
今、登りきれるでしょうか?

家内と一緒に登りたいのですが、「私は無理!!」と気が進まないようです。今日より若い日はないのですが・・・。

駐車場から、すぐの場所ですので、残念ながら「山ガール」には会いませんでした。

初めてらしい観光客が感動している様子を見て、(そうでしょう、そうでしょう。たっぷりご覧くださいな。そして、またおいでやす。)と心で思っていました。

焼走りの広大な景色、雄大な岩手山・・・。
どんどんファンが増えてほしいものです。
岩手山が好きなので、ファンが増えることもうれしいのです。
2010-10-28-00:29 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

タンさん、こんばんは。

すっかりご無沙汰しております。
ずいぶん美味しいものばっかり食べたり、飲んだりされておられましたね。
貴重なものばっかり・・・。
よだれが流れ落ちそうでしたよ。

==========================

さて、三上さんの件ですが、30日(土)ですね。
私の間違いでした。
昼からなようでしたね。
混みそうですが、行きたいと思っています。

連絡は後ほど・・・。
ふゆかぶさんとか、八戸ブロガーさんのどなたかいらっしゃらないでしょうか?

PRした方がいいですね。
知香さんや他の方は興味あるのでしょうか?

でも、この時期あちこちでイベントがありますからね。
まずは、近くのカシオペア軍団が駆けつけるべきでしょう。

タンさんも本を買われて、サインをいただいてはいかがですか?
2010-10-28-00:36 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

うわっ、凄い、、、溶岩の中の道・・・

これはこれでまた違う意味で絶景ですね。

実際に行ったらしばらく立ち尽くして辺りを見ていそうです。
2010-10-30-00:55 - [ 返信 * 編集 ]

No title

やはりこれも絶景の部類に入ると思います。

溶岩流、国内何箇所かで見られるでしょうけど、ここの溶岩流も素敵です。

岩手にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

荒涼とした風景と、凛と聳える岩手山。

白石先生好みの風景だと思いますよ。
2010-10-30-20:40 トリトン [ 返信 * 編集 ]