FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › さるなし › サルナシ(コクワ)
2010-10-18 (Mon) 00:37

サルナシ(コクワ)




























 
サルナシ(コクワ) ~赤い実・青い実・変わった実⑬~


今回ご紹介するのはサルナシです。サルナシの果実はコクワとも言い、謂わば和製キウィフルーツで、生食したり、果実酒、ジュース、砂糖漬けなどにも適しています
また、その蔓は大変丈夫で腐りにくく、直径約5㎝、長さは50mにも伸びることがあることから徳島県祖谷地方ではかずら橋の材料に使用されています



サルナシ(コクワ)
[[attached(1,center)]]
[[attached(2,center)]]
[[attached(3,center)]]
[[attached(4,center)]]
[[attached(5,center)]]
[[attached(6,center)]]
[[attached(7,right)]]
 サルナシ(猿梨、学名:Actinidia arguta)はマタタビ科マタタビ属のつる性植物。別名:シラクチカズラ、シラクチヅル。果実はしばしばコクワと呼ばれる。
 日本、朝鮮、中国などに分布する雌雄異株の蔓性の落葉樹である。本州中部以南の温暖地では、概ね標高600m以上の山岳地帯に自生する。
 サルナシの果実の味はキウィフルーツそのものである、これはキウィフルーツの原種が中国南部に産するサルナシの近縁種シナサルナシであることから同じような味になることは必然ともいえる。
 は白色で、果実はキウィフルーツを無毛にしてかなり小さくしたような緑色の2~3㎝程度である。熟した果実は、果実酒などに使用したり、ミニキウイ(あるいは、キウイベリー、ベビーキウイ、デザートキウイ、カクテルキウイなど)と呼び、生食にも適するほか、ジュース・砂糖漬けなども商品化されている。

[[attached(8,center)]]
[[attached(9,left)]]
 野生動物ではニホンザルやツキノワグマ、ヒグマなどが好んで大量に摂食して種子散布に貢献し、クマ類がこればかりを大量に食べた後の糞の外見はキウィフルーツのジャムに酷似する。このように、ヒトを含む哺乳類の味覚の嗜好に適する点、鳥類による種子散布に頼る植物の果実の多くの色が赤色か黒色である点、哺乳類に発達した嗅覚を刺激する芳香を持つ点から、主として哺乳類の果実摂食による種子散布に頼る進化を遂げた植物であると考えられる。
 ツルは直径約5㎝、長さは50mにも伸びることがある。非常に丈夫で腐りにくいことから「祖谷のかずら橋」の材料にも使用されている。また、水を吸い上げる能力が高く、蔓の中にも大量の樹液を含み、樹勢の強い時期に太い蔓を切ると大量の樹液が出てくる。山中で飲用水が不足した場合に用いられることもある。
[出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』]

〔撮影:北海道蘭越町昆布町 2010.10.13

 


転載元: 「野草閑話」~孝遊子

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by トリトン
北海道の完熟さるなしの記事です。

ブログの友人、孝遊子さんの記事を転載させていただきました。

今年は、あけび採りにエネルギーを割かれて、さるなしの方まで手が回りませんでした。

しかも、なかなかさるなしのいい写真を撮れないで困っていました。
さすが、孝遊子さんです。しっかりと撮影されておられますね。

ラッキー、これぞ天の助け、と思い転載させていただきました。

完熟さるなしの画像、しっかりご覧くださいな。

孝遊子さん、ありがとうございました。

No title * by 孝遊子
いつも私の拙い記事を転載し、みなさんに紹介して頂き有難うございます。
コクワの実の写真も、なっている所にはなっているのですが、いざ写真に撮ろうとするとこれがなかなか厄介でして・・・・。
私のこだわりとしては、紅葉した中に実がぶら下がっているところをとりたかったのです。もうすこし、黄色が鮮やかなものをとおもったのですが、これ以上待っていると落果してしまいますので、この辺りで妥協しました。

No title * by トリトン
孝遊子さん、こんばんは。

私も何回か撮影したのですが、いいのが撮れなくて助かりました。
実の数が少なかったり、遠すぎたり・・・。
こんなショットを狙っていたのですが、叶いませんでした。

ちょうど、孝遊子さんの撮られたような写真がほしかったんです。
(これぞ、天の助け)と思い、転載させていただきました。

今日、岩手では、盛岡も軽米町も初霜でした。
最低気温は、-0.2度でした。
さるなしの葉もどんどん落ちてしまうことでしょう。
撮影はもう難しいですね。
北海道でもギリギリのタイミングだったと思いますよ。

転載させていただき、ありがとうございました。

全国のみなさんに「完熟さるなし」のしわしわの様子をご覧いただけたかと思います。

謝々。

No title * by fuuko7240
北海道にも自生のさるなしがあるんですね~♪ 驚きです!
こんなに鈴なりでしかも「完熟~☆」思わず食べたくなります(笑)
きっととっても甘くて美味しいでしょうね!

No title * by maya
鈴なりのさるなしですね~♪
しわしわ具合が食べ頃ですね☆
あ~バクバク食べてみたい!!!

No title * by リカ
サルナシの群生ですね!
私は保育園の頃に田んぼの近くの木でサルナシを採りましたが
それ以降自分で採った事がありません
一度見つけましたが高い木の上で・・・(^_^;)
良い写真です(*^^)v ぽち
徳島県祖谷の「かずら橋」を渡ってきましたよ
ちょい怖でした!

No title * by トリトン
風子さん、北海道にも自生しているんですよ。

孝遊子さんのナイスショットです。

こんなショットはなかなか撮れません。

見ただけで、「完熟」なのが分かりますよね。

はっきり言って、とっても甘くて美味しいです。
そちらのお写真のさるなし、もう少しで完熟になるんじゃないですか?
完熟じゃないものを、採っておいて、ざるなどに入れておいて自然に「追熟」させたものも完熟に近い味になりますよ。

ですから、風子さんには完熟さるなしの味が分かると思います。

No title * by トリトン
mayaさん、こんばんは。

ばくばく食べてみたいですよね~。
去年、さるなし狩りでそれをやったんですよ。

ただ、注意が必要です。
さるなしを食べ過ぎると、パイナップルを食べたときのように、舌が切れて(割れて)しまうんです。

これは、たくさん食べたことがある人しか分かりません。

その点も知っておく必要がありますね。

No title * by トリトン
リカちゃん、こんばんは。

ポチ&コメントラッシュ、ありがとうございます。

鈴なりのさるなしです。
高いところにあるので、写真も難しいです。
私も何ヵ所か収穫ポイントを抑えているのですが、こんなに見事にはなっていませんね。
もっとまばら、というか密度が少ないですね。

サルなら、木に登って食べられるのでしょうがね。

「かずら橋」渡ってきたんですか?
素敵ですね~。
私も行ってみたいです。
四国の地はまだ踏んだことがないんですよ。

行きたいですね~。

No title * by fuuko7240
先日収穫したサルナシですが、あれから直ぐに「りんご」を入れて、完熟させました。
明日は、サルナシのジャムに変身予定です~♪

No title * by トリトン
おはようございます。

採っておいたさるなしをりんごを入れておいて「追熟」させたわけですね。

今年も美味しいさるなしジャムの完成となりますね。

山の恵みの活用術にたけていらっしゃいますね、風子さん。

こちらは、「完熟さるなし」を味わうのが好きですね。

コメントありがとうございました。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

北海道の完熟さるなしの記事です。

ブログの友人、孝遊子さんの記事を転載させていただきました。

今年は、あけび採りにエネルギーを割かれて、さるなしの方まで手が回りませんでした。

しかも、なかなかさるなしのいい写真を撮れないで困っていました。
さすが、孝遊子さんです。しっかりと撮影されておられますね。

ラッキー、これぞ天の助け、と思い転載させていただきました。

完熟さるなしの画像、しっかりご覧くださいな。

孝遊子さん、ありがとうございました。
2010-10-18-00:47 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

いつも私の拙い記事を転載し、みなさんに紹介して頂き有難うございます。
コクワの実の写真も、なっている所にはなっているのですが、いざ写真に撮ろうとするとこれがなかなか厄介でして・・・・。
私のこだわりとしては、紅葉した中に実がぶら下がっているところをとりたかったのです。もうすこし、黄色が鮮やかなものをとおもったのですが、これ以上待っていると落果してしまいますので、この辺りで妥協しました。
2010-10-18-06:49 孝遊子 [ 返信 * 編集 ]

No title

孝遊子さん、こんばんは。

私も何回か撮影したのですが、いいのが撮れなくて助かりました。
実の数が少なかったり、遠すぎたり・・・。
こんなショットを狙っていたのですが、叶いませんでした。

ちょうど、孝遊子さんの撮られたような写真がほしかったんです。
(これぞ、天の助け)と思い、転載させていただきました。

今日、岩手では、盛岡も軽米町も初霜でした。
最低気温は、-0.2度でした。
さるなしの葉もどんどん落ちてしまうことでしょう。
撮影はもう難しいですね。
北海道でもギリギリのタイミングだったと思いますよ。

転載させていただき、ありがとうございました。

全国のみなさんに「完熟さるなし」のしわしわの様子をご覧いただけたかと思います。

謝々。
2010-10-19-21:10 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

北海道にも自生のさるなしがあるんですね~♪ 驚きです!
こんなに鈴なりでしかも「完熟~☆」思わず食べたくなります(笑)
きっととっても甘くて美味しいでしょうね!
2010-10-19-21:24 fuuko7240 [ 返信 * 編集 ]

No title

鈴なりのさるなしですね~♪
しわしわ具合が食べ頃ですね☆
あ~バクバク食べてみたい!!!
2010-10-19-21:44 maya [ 返信 * 編集 ]

No title

サルナシの群生ですね!
私は保育園の頃に田んぼの近くの木でサルナシを採りましたが
それ以降自分で採った事がありません
一度見つけましたが高い木の上で・・・(^_^;)
良い写真です(*^^)v ぽち
徳島県祖谷の「かずら橋」を渡ってきましたよ
ちょい怖でした!
2010-10-19-22:55 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

風子さん、北海道にも自生しているんですよ。

孝遊子さんのナイスショットです。

こんなショットはなかなか撮れません。

見ただけで、「完熟」なのが分かりますよね。

はっきり言って、とっても甘くて美味しいです。
そちらのお写真のさるなし、もう少しで完熟になるんじゃないですか?
完熟じゃないものを、採っておいて、ざるなどに入れておいて自然に「追熟」させたものも完熟に近い味になりますよ。

ですから、風子さんには完熟さるなしの味が分かると思います。
2010-10-20-00:58 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

mayaさん、こんばんは。

ばくばく食べてみたいですよね~。
去年、さるなし狩りでそれをやったんですよ。

ただ、注意が必要です。
さるなしを食べ過ぎると、パイナップルを食べたときのように、舌が切れて(割れて)しまうんです。

これは、たくさん食べたことがある人しか分かりません。

その点も知っておく必要がありますね。
2010-10-20-01:00 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

リカちゃん、こんばんは。

ポチ&コメントラッシュ、ありがとうございます。

鈴なりのさるなしです。
高いところにあるので、写真も難しいです。
私も何ヵ所か収穫ポイントを抑えているのですが、こんなに見事にはなっていませんね。
もっとまばら、というか密度が少ないですね。

サルなら、木に登って食べられるのでしょうがね。

「かずら橋」渡ってきたんですか?
素敵ですね~。
私も行ってみたいです。
四国の地はまだ踏んだことがないんですよ。

行きたいですね~。
2010-10-20-23:24 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

先日収穫したサルナシですが、あれから直ぐに「りんご」を入れて、完熟させました。
明日は、サルナシのジャムに変身予定です~♪
2010-10-22-00:47 fuuko7240 [ 返信 * 編集 ]

No title

おはようございます。

採っておいたさるなしをりんごを入れておいて「追熟」させたわけですね。

今年も美味しいさるなしジャムの完成となりますね。

山の恵みの活用術にたけていらっしゃいますね、風子さん。

こちらは、「完熟さるなし」を味わうのが好きですね。

コメントありがとうございました。
2010-10-22-06:40 トリトン [ 返信 * 編集 ]