FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 旅行&外出&イベント&ドライブ › 愛知・半田の彼岸花!!
2010-10-02 (Sat) 22:16

愛知・半田の彼岸花!!

 
 
 
なんという密集ぶりでしょう。
 
これがあの有名な「ごんぎつね」の舞台だったとは・・・。
 
愛知県半田だったんですね。
 
あまりの繁茂ぶりに絶句です。
 
毎日新聞からのニュースです。
 
  
 
≫ 新美南吉の童話「ごんぎつね」の舞台として知られる愛知県半田市岩滑地区の矢勝川沿いで、約200万本のヒガンバナが満開になり、真っ赤に染まっている。南吉の童話にはヒガンバナの記述が多く、地元の市民団体が球根を植え、手入れしている。

【写真特集】ヒガンバナの写真もいっぱい 毎日植物園・秋

 近くの新美南吉記念館などで3日まで、「童話の村秋まつり」が開かれている。近くに駐車場がなく、市観光協会は半田運動公園の臨時駐車場からのシャトルバスか名鉄知多半田駅からのバスの利用を呼び掛けている。

 
 
 
≪こちらは、埼玉・日高のニュースです。≫
 

ヒガンバナ:お待たせ100万本 埼玉・日高

 埼玉県日高市の巾着田曼珠沙華(きんちゃくだ・まんじゅしゃげ)公園で、猛暑と少雨の影響で開花が遅れていた曼珠沙華(ヒガンバナ)が咲き始めた。100万本がそろう国内有数の群生地。例年の9月中旬より約1週間遅れで見ごろを迎えた。
 市や地元で作る管理協議会の加藤保夫会長(69)は「猛暑に加え夕立がほとんどなく乾燥したのが響いた。雨を境に次々に開花している」と喜ぶ。開花に伴い入場が有料化された24日に訪れた同県秩父市の渡辺克美さん(61)は「さらに咲いたらまた見に来たい」と話した。
 今夏は開花が遅れたため、西武鉄道は最寄り駅に止まる列車を増やす臨時ダイヤを10月3日まで延長している。
 


 
なんと、巾着田の彼岸花は100万本だったのですね。これはすごい!!
道理で、圧倒的な量だったわけです。納得です。
 
 
 【さらに、関連ニュース】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
猛暑の影響で、花の名所でもいろいろな異変が起きているようです。
 
あなたの周りでは、いかがですか?
 
 

 
 

 
これも愛知・半田の彼岸花です。こちらは200万本と言われているそうです。 圧倒されてしまいます。
 
愛知・半田も埼玉日高の巾着田も行ってみたいものです。
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by maya
うっわ~~(@_@;)
なんだか・・・・お腹一杯!!ごちそうさまでした
と言ってしまいそうなくらいたくさんの彼岸花ですね(^_^;)

ずごい!!!!

No title * by トリトン
mayaさん、こんばんは。

圧倒される彼岸花の量ですよね。
200万本なそうです。

数本咲いている彼岸花もきれいですが、これほどとは・・・。

おそらく、愛知半田の彼岸花と埼玉日高巾着田の彼岸花は日本屈指の群生地なのでしょうね。

行ってみたいものです。撮影もしたいなあ~。

というわけで、ブログ上で日本有数の彼岸花の群生地を紹介させていただきました。

そうそう、多摩の四季さんは、第4弾までの記事を書かれましたので、3弾、4弾の記事を明日紹介いたします。

それほど、彼も巾着田の彼岸花が大好きなのでしょうね。

ちょうど、私が「さるなし」や「あけび」が大好きなように。

「好きこそもののなんとやら…」ですね。

好きなことがある、打ち込めるって、素敵なことなんですね。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

うっわ~~(@_@;)
なんだか・・・・お腹一杯!!ごちそうさまでした
と言ってしまいそうなくらいたくさんの彼岸花ですね(^_^;)

ずごい!!!!
2010-10-04-10:13 maya [ 返信 * 編集 ]

No title

mayaさん、こんばんは。

圧倒される彼岸花の量ですよね。
200万本なそうです。

数本咲いている彼岸花もきれいですが、これほどとは・・・。

おそらく、愛知半田の彼岸花と埼玉日高巾着田の彼岸花は日本屈指の群生地なのでしょうね。

行ってみたいものです。撮影もしたいなあ~。

というわけで、ブログ上で日本有数の彼岸花の群生地を紹介させていただきました。

そうそう、多摩の四季さんは、第4弾までの記事を書かれましたので、3弾、4弾の記事を明日紹介いたします。

それほど、彼も巾着田の彼岸花が大好きなのでしょうね。

ちょうど、私が「さるなし」や「あけび」が大好きなように。

「好きこそもののなんとやら…」ですね。

好きなことがある、打ち込めるって、素敵なことなんですね。
2010-10-04-23:42 トリトン [ 返信 * 編集 ]