FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 巨樹・古木 › 南部町 けやきの巨木!!
2010-09-18 (Sat) 00:00

南部町 けやきの巨木!!

 
 
何百年という歳月を過ごした巨樹や古木は、数多の風雪に耐え人間の歴史を見守ってきていると思う。
 
巨樹に出会うとその圧倒的な存在感に畏敬の念を抱く。
 
神が宿っているのではないかと思う。
 
今回の記事の木もそうであった。
 
 
 
巨樹と言えば、先日屋久島の縄文杉に次ぐ幹周りのあった樹齢2000年の「翁杉」が倒れるというニュースがあった。
 
残念なことではあるが、天寿を全うした大往生だったことだろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
話は戻って、場所は青森県南部町十二神社のけやき。
 
 
 
 

 
   大きなこぶがいくつも・・・。長年風雪に耐えた証。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
残念ながら、けやきの木の説明がなかったので、樹齢や幹周りなどはわからなかった。青森県の方で詳しい方がいらしたら教えてほしい。(Saccoさんは南部町にお住まいかな?)
 
南部町というよりも、青森県内や東北地方でもけやきの巨木になるのではないだろうか。
 
そこで、けやきの巨樹について調べてみた。
 
 
 
 
 
 
     ケヤキ巨樹
 
 
     
けやき以外では・・・・・
 
 
 
 
 
巨樹・・・何という魅力的な存在なのか。
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by 京都 感考  Sense_of_Kyoto
トリトン さん
ケアキの 分布図 見せてもらいもらいました
富山の大きな合掌家には 沢山 使こたはるのに
ケヤキて 少ないんやねぇ

No title * by トリトン
京都感考さん、こんばんは。

ケヤキの分布図、ご覧いただけましたか。

合掌造りの家の建築材はけやきなのですか。

大きなけやきが少なくなって、修理に不便なことでしょうね。

巨木には、神が宿っていると思っています。

魅力は尽きませんね。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

トリトン さん
ケアキの 分布図 見せてもらいもらいました
富山の大きな合掌家には 沢山 使こたはるのに
ケヤキて 少ないんやねぇ
2010-09-18-07:29 京都 感考  Sense_of_Kyoto [ 返信 * 編集 ]

No title

京都感考さん、こんばんは。

ケヤキの分布図、ご覧いただけましたか。

合掌造りの家の建築材はけやきなのですか。

大きなけやきが少なくなって、修理に不便なことでしょうね。

巨木には、神が宿っていると思っています。

魅力は尽きませんね。
2010-09-18-18:29 トリトン [ 返信 * 編集 ]