FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › ニュース › パンダの赤ちゃん
2010-09-03 (Fri) 22:43

パンダの赤ちゃん

 
夜のニュースで観ました。
 
可愛らしい赤ちゃんですね~。
 
大きく育ってくれることを願います。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
【 双子パンダすくすく、4日から一般公開 アドベンチャーワールド 
 
≫ 和歌山県白浜町のサファリパーク「アドベンチャーワールド」は4日から、8月11日に生まれたジャイアントパンダの双子赤ちゃんを一般公開する。
 一般公開に先立ち、3日には報道関係者に公開された。双子パンダはタオルに包まれて登場。保育器に入れられると、母パンダを探してか「ギャーギャー」と鳴き声を上げた。体重測定も行われ、雄が全長32センチ、重さ725グラム(出生時21センチ、158グラム)、雌は29・5センチ、655グラム(19センチ、123グラム)と順調に育っている。母乳で育てられており、授乳時以外はほとんど寝て過ごしているという。同園では双子の名前を募集している。
 一般公開は午前11時からと午後3時からそれぞれ20分。パンダランド屋内運動場でガラス越しに見ることができる。1匹ずつ体重を量って発表する。パンダの体調によって中止する場合がある。
 双子の赤ちゃんは、雌の「良浜」(ラウヒン、9歳)と雄「永明」(エイメイ、17歳)の間に生まれた。同園にいるパンダは永明、良浜、明浜(メイヒン)、愛浜(アイヒン)、永浜(エイヒン)、梅浜(メイヒン)と今回の双子の計8匹。国内最多の飼育数となっている。
 
 


 
 
 
8頭もいるなんて驚きです。ほかの動物園からうらやましがられる保有数ですね。
 
いったいどんな名前がつけられるのでしょうか?
 
赤ちゃんの写真を見ているとあきませんね。
 
元気にすくすく育ってほしいものです。
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

Comment







非公開コメント