FC2ブログ

ナワシロイチゴ!!

 
 
野生の木いちごシリーズ、第2弾です。
 
前回は、 モミジイチゴ(紅葉苺) の記事でした。
 
 
今回は、 ナワシロイチゴ です。
 
味の上では、 モミジイチゴ>ナワシロイチゴ と思っています。
 
モミジイチゴが黄色くて葉っぱの形がモミジの葉に似ているのに対して、ナワシロイチゴは赤くて、葉っぱは3枚固まっています。
 
ナワシロイチゴをもう少し調べてみましょう!
 
     
 
 
     ナワシロイチゴ 2
 
 
     キイチゴ類  (木いちごが数種類載っています。比較に便利)
 
     
     ナワシロイチゴ 3
 
 
     ナワシロイチゴ 4 (ほかに7種類の木いちごの写真と解説あり)
 
 
     キイチゴ属  (これも詳しいです。お奨めです。)
 
 
 
 
     ナワシロイチゴ 5 (花から結実までこまかく写真で解説)
 
 
 
バライチゴと似ていて、違いに気づきにくいところですが、味からして、ナワシロイチゴだと思います。
 
 
 
 
 

 
産直「もぎたて市」(岩手県二戸市金田一)で見つけた「ナワシロイチゴ」。出荷している方は、工藤小百合さん。知り合いになりました。
彼女は、モミジイチゴも出荷しているそうです。
 
1ケース100円で、10ケース並んでいました。 うれしいなあ~。
 
 
 
 
 
 

 
 私の撮影したナワシロイチゴ。上の3個は私が食べてしまったあとです。
 
 
 
 
 
 

 
工藤小百合さんがモミジイチゴ、ナワシロイチゴを出荷している
岩手県二戸市金田一にある
産直「もぎたて市」
りんごもサクランボも野菜も美味しい。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
木いちごと言えば、まず、「モミジイチゴ」と「ナワシロイチゴ」を思い出しますね。
 
子どものころは、名前など知らずに、食べていました。
 
モミジイチゴとナワシロイチゴとバライチゴとクマイチゴの区別など、つけていないで食べていたと思います。
 
 
京都感考さんが子どものころに食べられたのも、上の4つのイチゴのどれかだと思います。
 
ナワシロイチゴは、モミジイチゴより酸味が強いので、こちらの方がジャムには向いていると思います。
 
 

 
 
産直で、木いちごを出荷している方がおられるなんて嬉しくなりました。
 
私は、野生の木いちごを自分で採って食べる方なので、買いはしませんでしたが、木いちごをぜひ味わってみたい方には、ここの産直はお奨めです。
 
八戸ブロガーのみなさん、タンさん、ふゆかぶさん、いかがでしょうか?
 
というわけで2回にわたって、6,7月が旬(岩手の場合)の木いちご特集を組んでみました。
 
野生の木いちごの魅力、少しは伝わりましたでしょうか?
 
 

 
 
雑木林っていいですね。 魅力的です。
 
また、別な機会に秋の雑木林の魅力についてお伝えしたいと思います。
 
では、今回はこの辺で。
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!

夕べは辛うじて熱帯夜ではなかったようですが
朝から太陽がジリジリしていて今日も猛暑日ですよね!^^;

この赤いのがナワシロイチゴなんですね~^^
黄色も赤も全部キイチゴと呼んでいました・・・

このお店は4号線沿いのですよね?
昨日、この近くまで行きましたが、昨日この記事を拝見していたら立ち寄ったかもです。^^;
なかなかこちら方面まで行くことが少ないですからね。
残念です!
サラダボールには(最近ご無沙汰です)この手のモノが並ぶことは無いですね・・・

工藤小百合さんとおっしゃる方とお知り合いに?
出荷されている時に偶然でしょうか?
良かったですね!^^

No title

こんばんは~~
とてもおいしそうですね!
魅力、十分伝わってきました~~~~!

No title

こんにちは。

木いちごは、わたしも少女時代に食べたことがあります。
正しい名前すら知りませんでした。
これが直売所のようなところで売られているとはビックリです。
自生しているものでしょうから、それほど大量に収穫できるとは
思えないので、近所の人たちだけの楽しみですね。

すでに東京の都心での暮らしの方が長くなりました。
もう田舎では暮らせないだろうな、と思いつつ,雑木林に心ひかれ、
今も時々ツーリングへ出かけるのは、いつも自然のあるところ。
心はいつも、大自然を求めているのかもしれません。

No title

タンさん、おはようございます。

暑すぎます。

とうとうK町もI町も猛暑日を記録してしまいました。
熱帯夜とは紙一重です。
熱帯夜と呼んでもいいのではないかと思います。
岩手が九州や関西と同じ気温になるのでは、日本は温帯ではなくて熱帯ですね。

ロシアの酷暑は異常ですが、全世界を異常気象が包み込んでいる感じです。

この異常気象が常であれば、「異常」がとれて、いつもの気象になってしまいます。

しんどい日々が続きますね。

さて、4号線沿いの二戸市金田一の産直で、偶然、「工藤小百合さん」なる生産者の方と知り合いになりました。

農産物に生産者の名前がついているので、レジの方に聞いてみたら、「あの方がそうですよ。」と言われて、「木いちごの出荷、嬉しいです。貴重です。がんばってください。」と声をかけました。

向こうも、「うれしいです。モミジイチゴも出していますよ。」ということでした。

声を大にして、宣伝したくなりましたよ。

来年、のぞいてみてくださいね。

楽しみが増えました。

No title

多摩の四季さん、おはようございます。

とんでもない猛暑が続いていますが、お変わりありませんか?

木いちごの魅力、伝わりましたか?

うれしいです。

また、里山の自然の魅力、発信していきます。

また、遊びにいらしてくださいね。

PS.ひまわりの記事、近日中に転載させていただきます。

No title

ミントさん、おはようございます。

3つのブログ、好調ですね。

ご苦労様です。

ミントさんも少女時代(何年前?)、木いちごを味わったことがあるんですね。
うれしいです。

あの甘酸っぱい味、忘れられませんよね。

時には少女に戻って、自然の中で過ごすのもいいですよね。

私はしょっちゅう少年に戻っています。
いや、永遠の少年なのかもしれません。(風貌はしっかりおじさんです。)

世知辛い世の中です。ときには、自然の中でリフレッシュされてください。

人間には、やっぱり自然の中がいいですよね。

No title

トリトンさん 久しぶりです!
今回の木いちご特集、トリトンさんの持ち味が出ていて、
とてもよかったです!

モミジイチゴ>ナワシロイツゴに同感です。
真っ赤なナワシロイチゴの実が美しく写っていますが、
食べてみたらそれほどでなかったです。

ナワシロイツゴはジャム向きとは、
トリトンさんは木いちご通なのですね!

No title

私も子供の頃大好きでした。
野山を走り回ってはナワシロイチゴを食べたりスイバで水分補給をしたりしてました(~_~)

3つ食べて1個だけ残してシャッターを切るトリトンさんにポチ☆です♪

No title

ぶな太さん、お久しぶりです。

久々に4連発でした。 (笑)

木いちご特集、喜んでいただいてうれしいです。
結構、取材した書きましもので・・・。

やはり、 モミジイチゴ > ナワシロイツゴ なんですよね。

モミジイチゴは甘くて美味しいですよね。

今年は、両方食しました。
時間がとれずに(山に入れずに)、食べないですごしてしまう年もあります。

モミジイチゴは沢で見られることが多く、とりづらい気がします。

一方、酸味の強いナワシロイチゴの方は、比較的採りやすいところに自生しているような気がします。

少年のころに戻った瞬間でした。

近いうちに、「ハシバミ」の記事を書こうと思っています。

もうすぐ、お盆ですね。

横浜も暑いでしょうが、ご自愛ください。

東北地方は、台風が横切りそうで、警戒が必要です。

No title

mayaさん、こんにちは。

レス遅れてすみません。

コメント4連発ですね。
いつもありがとうございます。

>私も子供の頃大好きでした。
野山を走り回ってはナワシロイチゴを食べたりスイバで水分補給をしたりしてました(~_~)

結構、野生児でしたね。

スイバをご存知とは、うれしいですね。

私も塩をつけて、食べていましたよ。
懐かしいなあ~。

スイバを私自身の以外の方から、聞いたのはあまり記憶がありません。
うれしいです。

あの恥ずかしい写真は、「ハグロトンボ」を撮影しに出かけて、途中でこの「ナッワシロイチゴ」を見つけて、モグモグと20~30個食べてから、「しまった。写真を撮っていない!」と気がついて、あわてて撮ったものなのです。

No title

字数オーバーでした。

続きです。

* * *

残っていたものが、小粒だったので、このショットにしたのでした。

食いしん坊の結果がこの写真というわけです。

そんな写真にポチありがとうございました。

今年は、ラッキーなことに、モミジイチゴもナワシロイチゴも食べることができました。

毎年両方食べられるわけではありませんのですね。

そんなわけで、うれしくてレポートしてしまったというわけなんです。

お子さんたちにも、木いちごの美味しさをぜひ伝えてあげてくださいね。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム