FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 将棋 › 藤井2冠の番組のコマーシャル
2020-11-11 (Wed) 23:15

藤井2冠の番組のコマーシャル

こんばんは。
岩手県北部のわが町では、昨日10日が 初雪&初氷 でした。
今朝も雪の朝で、二日連続の降雪となりました。
朝食時にも雪が舞っていました。
寒い!!!!!



さて、本題です。

私の趣味は将棋で、藤井2冠と羽生9段のファンです。
その藤井2冠についてのお知らせがあります。
明後日13日夜、藤井2冠の特集番組があるのです。

「思っている以上に強い」棋士たちが語る藤井聡太の強さとは

最強の棋士へ ~藤井聡太二冠 止まらない進化~

 
[BSP]  2020年11月13日(金) 午後9:59~午後10:58(59分)

【語り】本田貴子

[内容]
 

プロ棋士になったばかりの4年前、「最強の棋士」になることを目標に掲げた藤井聡太二冠。驚異的な強さの秘密とタイトル戦で繰り広げられた壮絶な「頭脳の格闘技」とは。

[番組詳細] 

プロ棋士になったばかりの4年前、「最強の棋士」になることを目標に掲げた藤井聡太二冠。驚異的な強さの秘密を棋士たちの証言とAIで徹底分析▽「将棋のセオリーを覆す一手」を次々と繰り出せる理由とは▽進化の背景にあった苦悩。「手が見えない」師匠の杉本八段に語った弱音▽「魔王」渡辺明三冠、「千駄ヶ谷の受け師」木村一基九段との知られざる「頭脳の格闘技」の舞台裏。9月に放送したNHKスペシャルの拡大版。


7ee4ec34d0b009998e296c1a8aec6196_1.jpg 
 
もちろん、視聴&録画する予定です。

将棋に興味がある方、藤井2冠を応援しているみなさんもどうぞご覧になってください。

その藤井2冠ですが、本日の対局でも勝利しました。


藤井聡太二冠、無傷の6連勝!“1期抜け”まであと4勝 続く最年少名人への道/将棋・順位戦B級2組



将棋の藤井聡太二冠(18)が11月11日、順位戦B級2組7回戦で北浜健介八段(44)に114手で勝利、同級での今期成績を無傷の6勝0敗とし単独首位を守った。全10局を戦う同級において、初挑戦で昇級を果たす“1期抜け”まで、あと4勝と迫った。 


がんばれ、藤井2冠!!
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-11-12

No Subject * by mesudanuki
おはようございます。
今回は将棋のお話楽しく読ませて頂きました。
とは言うものの、私は将棋は殆ど知らないのです。
仕事の移動中、スマホのピヨ将棋をしてコテンパンにやられる事がよくあります(^_^)

話しは変わり
花巻温泉の安藤美姫さんのレポートを見て、更に憧れの地となりました。
しかしよほど覚悟しないと行けそうにない感じです。
しかし素敵な温泉ですね。

Re: mesudanuki 様へ * by トリトン
mesudanuki さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

今は、「観る将」などというファンもいます。
将棋の勝負飯に興味を持たれているファンもいます。
「ピヨ将棋」でも立派な将棋ファンですよ。

私は将棋歴は50年以上になります。アマ二段ぐらいでしょうか。
羽生さんはがデビューしたときからずっとファンでした。
「凄い人が出てきたな~」と当時思ったものでした。

偶然にも同じセリフを羽生竜王(当時)と渡辺2冠(当時)が
藤井4段、(7段)に敗れたとき言っていました。
それほど藤井4段のデビューは鮮烈なのです。
【驚天動地】の衝撃なのです!!!

別墅清流館に興味を持っていただいて嬉しいです。
それほど5つ星の極上の宿だったんです。
機会がありましたら岩手に遊びにいらしてくださいな。

  Have a nice day.

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No Subject

おはようございます。
今回は将棋のお話楽しく読ませて頂きました。
とは言うものの、私は将棋は殆ど知らないのです。
仕事の移動中、スマホのピヨ将棋をしてコテンパンにやられる事がよくあります(^_^)

話しは変わり
花巻温泉の安藤美姫さんのレポートを見て、更に憧れの地となりました。
しかしよほど覚悟しないと行けそうにない感じです。
しかし素敵な温泉ですね。
2020-11-13-08:51 mesudanuki [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: mesudanuki 様へ

mesudanuki さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

今は、「観る将」などというファンもいます。
将棋の勝負飯に興味を持たれているファンもいます。
「ピヨ将棋」でも立派な将棋ファンですよ。

私は将棋歴は50年以上になります。アマ二段ぐらいでしょうか。
羽生さんはがデビューしたときからずっとファンでした。
「凄い人が出てきたな~」と当時思ったものでした。

偶然にも同じセリフを羽生竜王(当時)と渡辺2冠(当時)が
藤井4段、(7段)に敗れたとき言っていました。
それほど藤井4段のデビューは鮮烈なのです。
【驚天動地】の衝撃なのです!!!

別墅清流館に興味を持っていただいて嬉しいです。
それほど5つ星の極上の宿だったんです。
機会がありましたら岩手に遊びにいらしてくださいな。

  Have a nice day.
2020-11-14-06:13トリトン [ 返信 * 編集 ]