FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 日記 › 12年分燃やしました!【記事番号2060】
2020-10-23 (Fri) 15:51

12年分燃やしました!【記事番号2060】

 

今日は一日中雨の予報。 Stay Home を決め込む。

4:55起床。 朝トレ40分。

6:00~ 雨の中、傘をさしてウォーキング。小雨程度だったので、平気平気。
      朝のウォーキングした方がしないよりも体の調子がずっといい。やるべし!!

6:25 TV体操。金曜日の指導者は鈴木大輔さん。

6:35 「にほんごであそぼう」視聴

6:50 血圧測定

7:10 朝  食

8:00 「エール」視聴



さて、ここからが本題だ。

今回のネタはピンボケしている。つまり、時期が全く関係がない。

先日取り込んだ画像のストックを眺めて、これは・・・と思った2枚だ。

撮影したのは6月某日。4か月も前だ。まあいいか。

悔やんだのは、火をつける前の写真を撮っておけばよかった。いや撮っておいたと思ったのだがどこにやったかとんと見当がつかない。「ええい、もう諦めた。」と今回の2枚に絞った。

それがこの2枚。


IMG_2268s.jpg



IMG_2269s.jpg 


なんのことはない。

【結婚披露宴で使用したメモリアルキャンドル】なのだ。

点火するまえは、【12】だった。ということは、12年間は何とか結婚記念日周辺に記念に点灯してろうそくを短くしていたのだ。「周辺」と書いたのは、1年分が2cmぐらいあるので一日では「消費」できないないのだ。2cm縮めるには数日かかる。何日かかけて1年分の2cm縮まるくらい点灯したことになる。

途中で、蝋が大量にこぼれ落ちるので、入れ物をクッキーの缶にした。これなら多少噴きこぼれても床に蝋が垂れることはない。

【退職記念家の片付け】をしていて、久しぶりにこのメモリアルキャンドルを箱から出してみて長らく点灯していない(使用していない)ことに気づいた。そして、『結婚35周年』の今年、再稼働したという寸法だ。

何のことはない。「ずぼら」なのだ。 というよりも、すっかり忘れていたという方が正しいかも知れない。

箱から出してみたものの困ったことになった。記念の蝋燭は12の数字で止まっている。しかし今年は35周年記念の年だ。その差 35-12=23 だ。

これはまずい!! どうしたものか。

悩んだ私は悪魔的な行動に出た。「ずっと点灯させてどんどん縮めればいいじゃないか。」

ということで、6月21日から反則行為を始めた。

蝋を溶かして、溶けた蝋を別の容器に入れてどんどん短くさせる。これをただひたすら繰り返した。ところが、このメモリアルキャンドルは下に行くほど太くなる。ちょうど、一口チョコアイスの「PINO」みたいな形状をしている。その分溶けるまでにかかる時間がおおくなるのだ。

連日鬼のような形相で邪道な方法でひたすら蝋を溶かしては別の容器に移す作業を繰り返した。10日くらいかけてやっと【25】までたどり着いた。その日が6月28日だった。

6月28日は「結婚記念日」なのだ。

「25」でストップしたのには理由がある。 「25」までも溶かしてしまうと何の印もないただの味気ない巨大蝋燭になってしまうのだ。

今年は「25」でストップしたが実際は「35」なのだ。

来年は、「25」のところまで溶かしてしまおうと考えている。

そして、「25」が溶け切った暁には、「40」をテプラで新たに作って貼ろうと思っている。

なぜなら、あまり蝋燭が短くなると「メモリアルキャンドル」の値打ちそのものも下がってしまうような気がするからだ。

当然ながら、6月28日の「結婚記念日」には、キャンドルを灯して、「エビスビール」と「ワイン」で乾杯して祝ったことを付記しておく。

以上が、「メモリアルキャンドル」をズルをして12年分を一気に燃やした(溶かした?)顛末である。

最後までのお付き合いに感謝申し上げる。


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-10-25

No Subject * by antares225
35周年おめでとうございます。
その間いろいろなことがあり、
蝋燭の日を眺めながら
走馬灯のようによぎったのではないかと
思います。
これから先もいい思い出を作っていってくださいませ。

No Subject * by kuma34
こんにちは~

恥ずかしながら私も若かりし頃に
一度点火しただけのメモリアルキャンドルがあります
もしもの災害の時に使えるのでは??と飾ってあります(笑)

しかし考えたら時代は流れてて
太陽光のキャンドルとかランプとかあり
役立たないのでは??と。。
しかしまだある(笑)

Re: antares225 様へ * by トリトン
antares225さん、こんばんは。
お祝いコメントありがとうございます。

勝手な想像なのですが、誕生日が2月25日ってことありますか? ないかな。

そうですね。35年間いろいろなことがありましたね。
苦もあれば、嬉しいことも・・・。
2人の子どもたちも社会人。
どちらも県外ですけどね。
女房殿と「私たち老いたら老々介護だよね。」と笑っています。その内、現実となったら笑っていられなくなるかもしれません。(そうなりそうです。)

地震、台風、大雨、コロナのニュースがあれば、子どもたちのことが気になります。

今は、義母(90歳、一人暮らし)の介護が生活の中心にありますね。

今回のメモリアルキャンドルんを年1回しか使わないのはもったいので、停電でもならないかなあ~、などと非謹慎なことを想像したりもします。

まあ、地道に年1回点灯して、アニバーサリーを祝うことにいたしましょうかね。

本日、岩手県のわが町の最高気温はたったの11.9度でした。寒かったです。

外出時は、しっかり防寒着です。
紅葉~そして、枯葉の季節になっていきますね。
もう少し、紅葉を楽しみたい気分です。

See you.

Re: kuma34 様へ * by トリトン
kuma34 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

35年経ちました。
あっという間でしたね。

メモリアルキャンドルも埃をかぶっていましたので、ケースから出して、呼吸をさせたというのが正しいところです。
ところが、しばらく使っていなかったので、現状に近づける必要がありました。そこで、ズルをして12年分一気にもやしたという次第です。

便利なライトがあっても、キャンドルの方が雰囲気が出ますので、できるだけ使っていきたいですね。
退職して時間ができましたので、これからは毎年忘れずに点灯させたいと思っています。

今日の最高気温は、11.9度でした。
とても寒かったですね。

紅葉の次は、落ち葉の季節になります。
紅葉の内のもう少し写真を撮りたいなあ~と思っています。

時節柄ご自愛くださいな。

感動 * by リカ
健康的な朝のスケジュールをありがとうございます。 
そしてキャンドルを大切にしていらっしゃるのですね!普通は物置にしまってある物?と思っていました。
キャンドルは、ある程度の高さが必要です!
テプラ案がベストだと思いますヨヾ(*´∀`*)ノ

No Subject * by 忠    
こんにちは。

いやぁ~読んでいて気恥ずかしくなりました!(←へん?)
適当でいいと思いますが、
・出会った記念日
・告白した記念日
・・・・無理やり燃やすなら適当に理由を付けて年に数回点灯したらどうでしょうか?

それにしてもご馳走様でした!笑)

Re: リカ 様へ * by トリトン
リカさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご察しの通り、しまってあって埃をかぶっていたのですよ。
6月の挙式でしたので、「今年はキャンドルを灯そう!」ということになり、
久々に出してみたんです。
そうしたら、ずっと灯していなかったんですね。
辻褄を合わせるために、ちょっとズルをして12年分燃やしたということです。

来年またズルをして、「40」を貼ろうと思っています。
「テプラ案」を推していただきありがとうございます。
私もその案がベストだと思っています。

日常の些細もないことを記事にしてしまいました。
真新しくも何でもありません。
コロナ禍、母の介護の日常では、遠出の撮影はあまりできませんので、こんな日常の一コマを記事にしてみました。

これから寒くなりますので、リカさんもご自愛くださいね。

Re: 忠     様へ * by トリトン
忠さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

まあ、そうおっしゃらずに気楽にご覧くださいな。
A型なもんですから、せっかくあるメモリアルキャンドルを
正当に活用しようじゃないか、と思ってしまうわけですね。

そうなると、こんな「ズル作戦」が登場するわけです。
まあ、来年燃やして、テプラで「40」を貼り付けて
帳尻を合わせますから「よし」とします。

今回の記事は、「日常の1ページ」を切り取っただけのものです。お恥ずかしいながら、こんな家庭もあるんだよという紹介ですかな。

私どもは、夫婦で写真の撮り合いはあまりしませんよ。
もっぱら私がカメラマンです。 (笑)

お読みいただきありがとうございました。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No Subject

35周年おめでとうございます。
その間いろいろなことがあり、
蝋燭の日を眺めながら
走馬灯のようによぎったのではないかと
思います。
これから先もいい思い出を作っていってくださいませ。
2020-10-25-10:42 antares225 [ 返信 * 編集 ]

No Subject

こんにちは~

恥ずかしながら私も若かりし頃に
一度点火しただけのメモリアルキャンドルがあります
もしもの災害の時に使えるのでは??と飾ってあります(笑)

しかし考えたら時代は流れてて
太陽光のキャンドルとかランプとかあり
役立たないのでは??と。。
しかしまだある(笑)
2020-10-25-10:43 kuma34 [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: antares225 様へ

antares225さん、こんばんは。
お祝いコメントありがとうございます。

勝手な想像なのですが、誕生日が2月25日ってことありますか? ないかな。

そうですね。35年間いろいろなことがありましたね。
苦もあれば、嬉しいことも・・・。
2人の子どもたちも社会人。
どちらも県外ですけどね。
女房殿と「私たち老いたら老々介護だよね。」と笑っています。その内、現実となったら笑っていられなくなるかもしれません。(そうなりそうです。)

地震、台風、大雨、コロナのニュースがあれば、子どもたちのことが気になります。

今は、義母(90歳、一人暮らし)の介護が生活の中心にありますね。

今回のメモリアルキャンドルんを年1回しか使わないのはもったいので、停電でもならないかなあ~、などと非謹慎なことを想像したりもします。

まあ、地道に年1回点灯して、アニバーサリーを祝うことにいたしましょうかね。

本日、岩手県のわが町の最高気温はたったの11.9度でした。寒かったです。

外出時は、しっかり防寒着です。
紅葉~そして、枯葉の季節になっていきますね。
もう少し、紅葉を楽しみたい気分です。

See you.
2020-10-25-22:09トリトン [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: kuma34 様へ

kuma34 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

35年経ちました。
あっという間でしたね。

メモリアルキャンドルも埃をかぶっていましたので、ケースから出して、呼吸をさせたというのが正しいところです。
ところが、しばらく使っていなかったので、現状に近づける必要がありました。そこで、ズルをして12年分一気にもやしたという次第です。

便利なライトがあっても、キャンドルの方が雰囲気が出ますので、できるだけ使っていきたいですね。
退職して時間ができましたので、これからは毎年忘れずに点灯させたいと思っています。

今日の最高気温は、11.9度でした。
とても寒かったですね。

紅葉の次は、落ち葉の季節になります。
紅葉の内のもう少し写真を撮りたいなあ~と思っています。

時節柄ご自愛くださいな。
2020-10-25-22:32トリトン [ 返信 * 編集 ]

感動

健康的な朝のスケジュールをありがとうございます。 
そしてキャンドルを大切にしていらっしゃるのですね!普通は物置にしまってある物?と思っていました。
キャンドルは、ある程度の高さが必要です!
テプラ案がベストだと思いますヨヾ(*´∀`*)ノ
2020-10-27-00:06 リカ [ 返信 * 編集 ]

No Subject

こんにちは。

いやぁ~読んでいて気恥ずかしくなりました!(←へん?)
適当でいいと思いますが、
・出会った記念日
・告白した記念日
・・・・無理やり燃やすなら適当に理由を付けて年に数回点灯したらどうでしょうか?

それにしてもご馳走様でした!笑)
2020-10-27-00:36 忠     [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: リカ 様へ

リカさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご察しの通り、しまってあって埃をかぶっていたのですよ。
6月の挙式でしたので、「今年はキャンドルを灯そう!」ということになり、
久々に出してみたんです。
そうしたら、ずっと灯していなかったんですね。
辻褄を合わせるために、ちょっとズルをして12年分燃やしたということです。

来年またズルをして、「40」を貼ろうと思っています。
「テプラ案」を推していただきありがとうございます。
私もその案がベストだと思っています。

日常の些細もないことを記事にしてしまいました。
真新しくも何でもありません。
コロナ禍、母の介護の日常では、遠出の撮影はあまりできませんので、こんな日常の一コマを記事にしてみました。

これから寒くなりますので、リカさんもご自愛くださいね。
2020-10-27-00:37トリトン [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: 忠     様へ

忠さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

まあ、そうおっしゃらずに気楽にご覧くださいな。
A型なもんですから、せっかくあるメモリアルキャンドルを
正当に活用しようじゃないか、と思ってしまうわけですね。

そうなると、こんな「ズル作戦」が登場するわけです。
まあ、来年燃やして、テプラで「40」を貼り付けて
帳尻を合わせますから「よし」とします。

今回の記事は、「日常の1ページ」を切り取っただけのものです。お恥ずかしいながら、こんな家庭もあるんだよという紹介ですかな。

私どもは、夫婦で写真の撮り合いはあまりしませんよ。
もっぱら私がカメラマンです。 (笑)

お読みいただきありがとうございました。
2020-10-27-00:45トリトン [ 返信 * 編集 ]