FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 花&植物&樹木 › アサガオ
2020-10-12 (Mon) 20:02

アサガオ

 

テニスの全仏オープンは、ナダルが13日目の優勝を飾ったそうだ。

前人未到の全仏V13、16大会で100勝2敗の無双ぶり


テニスの全仏オープンは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で全米オープン後の9月27日に開幕、10月11日に行われた決勝戦では、ラファエル・ナダル(スペイン)が、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)を下して、4連覇、自身13度目の全仏制覇を成し遂げた。4大大会唯一のクレーコートで行われる同大会は、過去16年にわたってナダルの独壇場。

結局最後はナダルだった。しかもテニス界をともに牽引するBIG3の一角、最強の刺客と目されたジョコビッチを相手に6-0、6-2、7-5のストレート勝ち。13度目の全仏オープン制覇、同大会での100勝目、ロジャー・フェデラー(スイス)に並ぶ20回目のグランドスラム制覇と、記録尽くしの勝利はやはりローラン・ギャロスの赤土の上で達成された。(Yahoo Sports News より)




本題はここからです。

朝の散歩道で気になるアサガオの花を見かけた。

DSCN1630s2.jpg



DSCN1633s.jpg 持ち主のKさんに聞いてみた。
「この縦縞のまだらの花はそういう品種なんですか?」
「いいえ。勝手にこうなったんです。アサガオってこうなるそうです。植えたときは青と白と赤の三色の種を撒きました。」
「そうなんですか? 自然交配でこうなるんですね。」
「そうみたいです。」

お恥ずかしいことに、60年以上生きてきて知らないことだった。
これだから人生は面白い。知らないことがた~くさんある。生きている間にどれだけ新しい真実に出逢えるのだろうか。楽しみだなあ~。

因みに、日本植物学会のHPには、次のように載っていた。

【第3回】色違いの花はどうしてできる? -アサガオの多彩な花色を決める遺伝子-

星野 敦(自然科学研究機構・基礎生物学研究所)


はじめに

 アサガオは夏の風物詩で、小学生の学習教材としても栽培される身近な植物です。原産地は中南米で、奈良時代に中国を経由して渡来しました。江戸時代の後期になると、「突然変異」によって生まれたさまざまな色やかたちのアサガオ作りが流行しました。その後も流行が繰り返して現在に至り、アサガオは日本独自の園芸植物として発展しています。もともとの原種は青い花を咲かせますが、今では白、赤、紫、茶色など色違いの花や、色々な模様の花が見られます(図1)。また、変化アサガオと呼ばれる、珍しいかたちの品種も愛好家のあいだでは栽培されています。

アサガオの多様な品種を生んだ「突然変異」とは、自然におきた(突然)DNA配列の変化(変異)のことです。たとえばDNA配列を4種類の文字の並びとすると、「遺伝子」は文字が決まった順序に並んだ文章に、「変異」は文字の並びかえになります。遺伝子に変異がおこると、文字をでたらめに並びかえた文章が意味をなさないように、その遺伝子が働きをなくして生物の性質(表現型)が変化することもあります。このような生物は「突然変異体」と呼ばれ、遺伝子レベルで生物を調べるために欠かせない研究材料です。変異体と原種の性質やDNA配列を比較することで、生物がもつ機能と遺伝子の働きを知ることができます。私たちもアサガオの突然変異体を使って、多彩な花の色と模様が生まれる仕組みについて研究しています。今回の研究トピックでは、私たちの研究から分かってきた「アサガオの花の色を決める遺伝子の働き」について紹介します。

(日本植物学会 一般向け情報 研究トピックより)

植物の世界も奥深いなあ~。 面白い!! 興味津々。

朝の散歩から、アサガオの花の模様の神秘に触れることができました。

朝の散歩は楽しいなあ~。



 

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-10-12

可愛いアサガオ * by リカ
アサガオ
こちらでは、もう見かけませんね
会社の生け垣に毎年ピンク色のアサガオが咲きます。種も蒔いていないので自然の物でしょう。
花の模様については私も知りませんでした
また来年も模様が楽しみですヾ(*´∀`*)ノ

Re: リカ 様へ * by トリトン
リカさん、コメント2連発ありがとうございました。

アサガオは記事にありますように、変異しやすい植物なそうです。この記事の取材で知りました。

今年たまたまこの縦縞に気づいいたんです。
来年は、もっと意図的にアサガオを観察しようと思います。

そちらも面白いアサガオを出会いましたら教えてくださいね。

今朝は、今年3回目の霜で、最低気温が0.2度でした。
冬の服装で朝の散歩をしてきました。

咲いている花は、菊やアスター、イヌサフランぐらいですね。花がめっきり減ってきました。

やがて花のない初冬になります。

今は、もう少し紅葉の写真を撮りたいと思っています。

今日の秋晴れ、有効に活用したいと思っています。

リカさんも FIGHT !

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

可愛いアサガオ

アサガオ
こちらでは、もう見かけませんね
会社の生け垣に毎年ピンク色のアサガオが咲きます。種も蒔いていないので自然の物でしょう。
花の模様については私も知りませんでした
また来年も模様が楽しみですヾ(*´∀`*)ノ
2020-10-20-23:06 リカ [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: リカ 様へ

リカさん、コメント2連発ありがとうございました。

アサガオは記事にありますように、変異しやすい植物なそうです。この記事の取材で知りました。

今年たまたまこの縦縞に気づいいたんです。
来年は、もっと意図的にアサガオを観察しようと思います。

そちらも面白いアサガオを出会いましたら教えてくださいね。

今朝は、今年3回目の霜で、最低気温が0.2度でした。
冬の服装で朝の散歩をしてきました。

咲いている花は、菊やアスター、イヌサフランぐらいですね。花がめっきり減ってきました。

やがて花のない初冬になります。

今は、もう少し紅葉の写真を撮りたいと思っています。

今日の秋晴れ、有効に活用したいと思っています。

リカさんも FIGHT !
2020-10-21-08:45トリトン [ 返信 * 編集 ]