FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 稲作・ほにお・はさがけ › 「ほにお」をご存じですか?
2020-10-12 (Mon) 00:28

「ほにお」をご存じですか?

 
曇り~雨の日曜日でした。

最高気温が17.5 度、最低気温が14度でした。
最低気温が10度を超えてくれるのはありがたいですね。

昨日、庭のアケビを4個収穫しました。実の口が開きましたので、収穫しないと野鳥に先を越されて食べられなくなってしまうからです。今年のアケビは去年より甘くなっていました。所有者としては嬉しいですね。幸い陽当たりのいい場所にあるため、糖度が高かったようです。自宅でアケビを収穫できることは嬉しいですね。本来は山にある自然の恵みなのですから・・・。

昨年は13個、今年は20個実りました。あと3個残っていますが、小さめなので野鳥にプレゼントしようかなあと思っています。

さて本題です。

次の写真をみてください。


blog_import_5d4d9733cc14e.jpeg
撮影場所: 二戸市金田一

ほにお」と言います。
エスキモーの氷の家のようなドーム状の形をしています。
私の知っている範囲では、岩手県北部、青森県南部、北海道南部の一部に残存しているようです。
しかし、この「ほにお」の数は急激に減少してきています。この「ほにお」を組め組める米農家さんが減ってきているからです。金田一地区でも年々減少してきています。写真を撮ったのは10年くらい前のことです。毎年撮影に出かけているわけでもありませんので、今年は久しぶりに撮影に出かけたいと思っています。

稲刈りと同時にコンバインで脱穀してしまう場合もありますが、「自然乾燥」あるいは「天日干し」する場合もあります。
自然乾燥することによって、稲が熟成されて味がよくなるのだそうです。

今回は、その稲の自然乾燥の方法のうち、「ほにお」(あるいは、「ほによ」「ほんにょ」)と呼ばれる乾燥方法(特に、ドーム状のもの)を紹介いたします。


ほにお(穂鳰、穂仁王)
漢字で書くと「穂仁王」。「ほにょ」「ほんにょ」という呼び方もあって、何だかかわいらしい音の響きがあります。

自然乾燥の形態で一番主流なのは、横に張った竹、木、鉄の棒に掛けて乾燥させる「はさがけ」(「はせがけ」)ではないでしょうか。


blog_import_5d4d988e02ea0.jpeg 
8年前に町内で撮った写真。手前が棒掛けの「ほにょ」、奥がポピュラーが「はせがけ」。
私たちの地域では、【はせがけ】と呼んでいます。

地域によっては、「はさがけ」「はざがけ」と呼ばれているようです。


今回紹介した「ほにお」は、後世に伝えるべき農業遺産というか、優れた稲作文化の一つだと思います。全国のみなさんに知っていただきために記事にしました。

ご意見・ご感想をお寄せくださいな。


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-10-12

No Subject * by 忠    
トリトンさん、こんにちは。

この辺りでも「はぜ掛け」(?)は本当に少なくなりました。ひょっとしたら大きなコンバインを持っていない家か、あるいは自家用の米だけをはぜ掛けにしているのかもしれません。
「ほにお」という名前は知りませんでしたが、この時期に青森県方面にドライブした時に見たことはありました。この辺りでは全く見ないです。
この辺りは蕎麦の産地でもあるんですが、収穫には機械化が進んでいますが、やはりはぜ掛けを反対のようにして乾燥させ霜にあてると美味しさが増すとも言われています。

Re: 忠     様へ * by トリトン
忠さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですか。青森をドライブしたときに見たことがあるんですね。嬉しいです。

私も八戸市の西部地区で大量にあることを発見しております。

そちらでは、「はぜがけ」と言うんですね。
勉強になります。

やはり、米は「天日干し」の美味いのを食べたいですよね。

美味しいお米大好きです。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No Subject

トリトンさん、こんにちは。

この辺りでも「はぜ掛け」(?)は本当に少なくなりました。ひょっとしたら大きなコンバインを持っていない家か、あるいは自家用の米だけをはぜ掛けにしているのかもしれません。
「ほにお」という名前は知りませんでしたが、この時期に青森県方面にドライブした時に見たことはありました。この辺りでは全く見ないです。
この辺りは蕎麦の産地でもあるんですが、収穫には機械化が進んでいますが、やはりはぜ掛けを反対のようにして乾燥させ霜にあてると美味しさが増すとも言われています。
2020-10-12-06:55 忠     [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: 忠     様へ

忠さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですか。青森をドライブしたときに見たことがあるんですね。嬉しいです。

私も八戸市の西部地区で大量にあることを発見しております。

そちらでは、「はぜがけ」と言うんですね。
勉強になります。

やはり、米は「天日干し」の美味いのを食べたいですよね。

美味しいお米大好きです。
2020-10-12-19:32トリトン [ 返信 * 編集 ]