FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › さくらんぼ ›  極上紅秀峰 「岩手の極み」 
2020-07-24 (Fri) 23:31

 極上紅秀峰 「岩手の極み」 

 

ちょっと前になるんですが、高級サクランボ 紅秀峰「岩手の極み」を食べる機会がありました。


紅秀峰は、佐藤錦と並ぶサクランボの横綱品種です。

紅秀峰の特徴

紅秀峰

「紅秀峰(べにしゅうほう)」は山形県の園芸試験場で「佐藤錦」と「天香錦」を交雑して育成したさくらんぼです。1979年(昭和54年)に交雑が行われ、1991年(平成元年)に品種登録されました。

果実のサイズは10g前後で、果皮は鮮やかな紅色。大粒で着色しやすいため見た目に優れ、果肉がしっかりしているので日持ちがよいのも特徴です。

酸味は少なめで糖度が高く、果汁も豊富。甘味が強い品種として知られ、生産量は親の佐藤錦に次いで2位となっています。収穫期は6月下旬から7月中旬頃。佐藤錦のシーズン後半頃に紅秀峰が旬を迎えます。


実は、箱入り高級サクランボを親戚、知人に贈ることはあっても、自分が食べるのは「サクランボ狩り」以外ではそんなに無いんです。


ですから、初めて自宅に届いたギフト用サクランボでした。



IMG_4657 (2)s  





IMG_4474 (2)s 

3Lサイズなんて、めったに食べる機会がありません。こんなに大粒です。

後の祭りですが、比較用に500円玉と並べて撮影しておけば良かったですね。

これは来年の愉しみといたしましょう。

「佐藤錦」は、サクランボの王様ですが、個人的には「紅秀峰」の方が好きですね。

みなさんはどうでしょう?




さて、ギフト用サクランボ1箱に何個入っているのか数えてみました。

7×5=35 の2段だから、70個。  だと思っていました・・・。



ところが、



2段目に落とし穴がありました。

2段目のサクランボの配列はこうなっていました。



IMG_4649 (2)s 

4×6=24(個)



35 + 24 = 59 (個)


70個だと思っていたのが、59個に激減してしまいました。

1箱 5800円 でしたので、何と 1個当たり約100円 となります。


1粒100円のサクランボ・・・。

自分史上一番高級なサクランボを食べたことになります。



実はこの箱入り高級サクランボは、女房殿から私への「誕生日祝い」だったのです。

私の誕生日は7月8日です。
サクランボが届いたのは、7月13日でした。
それには理由があります。
紅秀峰は、収穫時期がサクランボの後半戦になります。
サクランボシーズンの最後を飾る品種なのです。



記念すべき貴重なサクランボでしたので、女房殿に感謝して、味わいながら、大切にいただきました。




デザートはこんな感じで小皿に入れていただいています。
IMG_4604s.jpg



1粒100円ですので、ゆっくりと味わいながら、大切にいただきました。



IMG_5204s.jpg

上の写真が、最後の5個が朝食のデザートに並んだときのショットです。



今年も大好きなサクランボをたっぷりといただくことができました。

感謝、感謝です。



今年はサクランボが不作でした。

来年は、是非とも、サクランボ狩りに出かけたいと思っています。



サクランボ、大好き!! 来年が待ち遠しいです!!


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-07-25

No Subject * by やっこちゃん
こんばんは^^

粋なお誕生日プレゼントでしたね♡
なかなか手が出ないさくらんぼ

ましてこんな高級品食べたことない
青森の1個千円以上もするなんて夢のまた夢
あぁ私もこんなプレゼントが欲しいなぁ

No Subject * by トリトン  
奴ちゃん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私ももらって感激でしたね。
いつもは贈る側だったのですが、初めて贈られる側になりました。普段食べないような極上サクランボ、少しずつ味わって大切にいただきました。

ご存じでしょうけど、紅秀峰の方が佐藤錦よりも日持ちがいいんです。皮の厚さも関係していると思います。換言すれば、佐藤錦の方が痛みが早いんです。

1個100円ですから、りんご1個と同じ値段ですよね。
驚いてしまいます。

退職祝い&誕生日祝いを兼ねていますので、今年は特別でしたね。
でも、こんなにいいものなら、年に一度の贅沢も悪くないなあ、とも思います。

「カシスジャム」が今日も食卓で活躍しています。
上質のものだと一瓶3000円弱するのもあるそうですよ。これから毎年張り切って、カシスジャムを作りたいと思います。

明日から1週間の天気予報がずっと雨でした。
北東北の梅雨明けは8月5日辺りでしょうか?

26日は、岩手県の高校野球の決勝です。
さてどうなりますことやら・・・。

   Good night.

高級品だからこそ… * by wagtail
赤く輝くサクランボ、美しいですねぇ。
サクランボのケース、数は少なくなりますが、よく考えられた構造。
植えのサクランボが下のサクランボの上に来ないように
配列が工夫されてできているんですね。
1粒100円、高級品だこと…。
だから痛まないような箱詰めになっているんだと思います。

Re: wagtail 様へ * by トリトン  
wagtailさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

手塩にかけて育てた宝石のようなサクランボを一個一個丁寧に箱詰めしたんでしょうね。

農家のみなさんのサクランボに対する愛情を感じますね。
それが贈られる側にも伝わってきます。

粗末に扱ったら罰が当たります。

生産者のみなさん、贈った方に感謝しながら味わっていただきました。

贈られる側はこんなにも嬉しいんですね。

私も毎年この喜びを届けていたんだなあと改めて感じました。

長年支えてくれた女房殿にも感謝、感謝です。

今年のサクランボギフトは特別なものになりました。


こんにちは * by リカ
大きなサクランボですね!
箱詰め方法がアレッ・・・と言う感じ
でもこの方法が傷つきにくく、きれいに並べる事が
出来るんでしょうね。

Re: リカ 様へ * by トリトン  
リカさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

わが人生史上もっとも高価なサクランボでした。
1個100円とは、普段なかなか食べられませんよね。

観光サクランボ園でのサクランボ摘みは、佐藤錦が多いんです。紅秀峰は2回しか採ったことがありません。

願いは、「完熟紅秀峰」の手摘みです。
「完熟佐藤錦」は食べたことがあります。
「完熟紅秀峰」はまだないんです。
食べてみたいな、完熟紅秀峰。

サクランボ産地が近くにある特権ですかね。

この美しい梱包からも農家さんのサクランボに対する愛情を感じますね。

感謝していただきました。

次回は、カシスジャムの特集予定です。

おやすみなさい。v-470

旨そう * by baku9907
特に、2枚目、3枚目の写真
口の中がじゅわーっと・・・

これは、贅沢ですね

Re: baku9907 様へ * by トリトン  
baku9907さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

美味しかったですよ。
極上の紅秀峰でしたからね。

1個100円もすると、食べる手が震えそうな気がします。
まあ、自分へのご褒美と思って感謝していただきました。

サクランボ大好き人間ですので、産地が近いところに住んでいて幸せです。

この一箱は贅沢でしたけど、普段は庶民的なものをいただいていますよ。

次の愉しみは、9月のブドウ狩りですかね。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No Subject

こんばんは^^

粋なお誕生日プレゼントでしたね♡
なかなか手が出ないさくらんぼ

ましてこんな高級品食べたことない
青森の1個千円以上もするなんて夢のまた夢
あぁ私もこんなプレゼントが欲しいなぁ
2020-07-25-22:18やっこちゃん [ 返信 * 編集 ]

トリトン   No Subject

奴ちゃん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私ももらって感激でしたね。
いつもは贈る側だったのですが、初めて贈られる側になりました。普段食べないような極上サクランボ、少しずつ味わって大切にいただきました。

ご存じでしょうけど、紅秀峰の方が佐藤錦よりも日持ちがいいんです。皮の厚さも関係していると思います。換言すれば、佐藤錦の方が痛みが早いんです。

1個100円ですから、りんご1個と同じ値段ですよね。
驚いてしまいます。

退職祝い&誕生日祝いを兼ねていますので、今年は特別でしたね。
でも、こんなにいいものなら、年に一度の贅沢も悪くないなあ、とも思います。

「カシスジャム」が今日も食卓で活躍しています。
上質のものだと一瓶3000円弱するのもあるそうですよ。これから毎年張り切って、カシスジャムを作りたいと思います。

明日から1週間の天気予報がずっと雨でした。
北東北の梅雨明けは8月5日辺りでしょうか?

26日は、岩手県の高校野球の決勝です。
さてどうなりますことやら・・・。

   Good night.
2020-07-26-00:08トリトン   [ 返信 * 編集 ]

高級品だからこそ…

赤く輝くサクランボ、美しいですねぇ。
サクランボのケース、数は少なくなりますが、よく考えられた構造。
植えのサクランボが下のサクランボの上に来ないように
配列が工夫されてできているんですね。
1粒100円、高級品だこと…。
だから痛まないような箱詰めになっているんだと思います。
2020-07-26-14:12wagtail [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: wagtail 様へ

wagtailさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

手塩にかけて育てた宝石のようなサクランボを一個一個丁寧に箱詰めしたんでしょうね。

農家のみなさんのサクランボに対する愛情を感じますね。
それが贈られる側にも伝わってきます。

粗末に扱ったら罰が当たります。

生産者のみなさん、贈った方に感謝しながら味わっていただきました。

贈られる側はこんなにも嬉しいんですね。

私も毎年この喜びを届けていたんだなあと改めて感じました。

長年支えてくれた女房殿にも感謝、感謝です。

今年のサクランボギフトは特別なものになりました。

2020-07-26-16:11トリトン   [ 返信 * 編集 ]

こんにちは

大きなサクランボですね!
箱詰め方法がアレッ・・・と言う感じ
でもこの方法が傷つきにくく、きれいに並べる事が
出来るんでしょうね。
2020-07-26-23:24 リカ [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: リカ 様へ

リカさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

わが人生史上もっとも高価なサクランボでした。
1個100円とは、普段なかなか食べられませんよね。

観光サクランボ園でのサクランボ摘みは、佐藤錦が多いんです。紅秀峰は2回しか採ったことがありません。

願いは、「完熟紅秀峰」の手摘みです。
「完熟佐藤錦」は食べたことがあります。
「完熟紅秀峰」はまだないんです。
食べてみたいな、完熟紅秀峰。

サクランボ産地が近くにある特権ですかね。

この美しい梱包からも農家さんのサクランボに対する愛情を感じますね。

感謝していただきました。

次回は、カシスジャムの特集予定です。

おやすみなさい。v-470
2020-07-26-23:46トリトン   [ 返信 * 編集 ]

旨そう

特に、2枚目、3枚目の写真
口の中がじゅわーっと・・・

これは、贅沢ですね
2020-07-28-11:06 baku9907 [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: baku9907 様へ

baku9907さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

美味しかったですよ。
極上の紅秀峰でしたからね。

1個100円もすると、食べる手が震えそうな気がします。
まあ、自分へのご褒美と思って感謝していただきました。

サクランボ大好き人間ですので、産地が近いところに住んでいて幸せです。

この一箱は贅沢でしたけど、普段は庶民的なものをいただいていますよ。

次の愉しみは、9月のブドウ狩りですかね。
2020-07-28-15:46トリトン   [ 返信 * 編集 ]