FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 将棋 › 藤井棋聖の現在地
2020-07-20 (Mon) 23:53

藤井棋聖の現在地

 少し遅くなってしまったが、


   祝、藤井新棋聖誕生!!   



本当は、今回の記事のタイトルを「藤井7段の現在地 その2」で書こうと思っていた。

ところが、棋聖位を奪取し、「藤井新棋聖」となってしまったために、タイトル変更せざるを得なくなった。

実は、「藤井7段の現在地」の記事の後、佐々木勇勇気6段に勝利、渡辺棋聖に棋聖戦先勝、連勝、木村王位に王位戦先勝、王位戦連勝した時点で、「その2」「その3」「その4」… とシリーズ化して、記事を書こうと思っていたのだが、叶わなかった。

結局、渡辺棋聖からタイトルを奪取してからの投稿となってしまった。


いや~、実にめでたい!!!!!


IMG_4961s.jpg



新型コロナ感染拡大、猛威を振るう豪雨のニュースばかりで日本中が暗い閉塞感に包まれている中で、彼の活躍が唯一明るい話題だったように思う。


IMG_4981 (2)



IMG_5032s.jpg



初めに、新棋聖誕生のニュース(NHK)を振り返ってみよう。

【藤井七段 最年少でタイトル獲得 17歳11か月 30年ぶり記録更新】

将棋の藤井聡太七段が、八大タイトルの1つ「棋聖戦」の五番勝負で渡辺明三冠を相手に3勝し、自身初のタイトル獲得を果たしました。藤井七段は現在「17歳11か月」で、これまで「18歳6か月」だった将棋のタイトル獲得の最年少記録を30年ぶりに更新しました。

藤井聡太七段(17)は、史上最年少で挑む初めてのタイトル戦「棋聖戦」の五番勝負で、タイトルを持つ渡辺明三冠(36)を相手にここまで2勝1敗として、タイトル獲得に王手をかけていました。

第4局は、16日午前9時から大阪で行われ、中盤、攻め合いに持ち込んだ後手の藤井七段が、的確な寄せで優勢になり、最後は相手の攻めを受けきって、午後7時11分、110手までで渡辺三冠を投了に追い込みました。

藤井七段は3勝1敗で「棋聖」のタイトルを奪い、自身初のタイトル獲得を果たしました。

今月19日に18歳になる藤井七段は、「17歳11か月」でタイトルを手にし、平成2年に屋敷伸之九段(48)が打ち立てたタイトル獲得の最年少記録、「18歳6か月」を30年ぶりに更新しました。    (2020年7月16日 20時35分 NHKニュースより)


次に、藤井棋聖の渡辺3冠及び現A級棋士との対局結果は以下のようになっている。


  • 項目

    勝率

  • 渡辺明三冠との対局

    3

    1

    75%

  • 棋聖戦の対局

    19

    3

    86.4%

  • 現A級以上の棋士との対局

    25

    12

    67.6%


この後、7月16日(木)の対局で勝利し、対渡辺戦 4勝1敗となる。


更に、タイトルホルダー及び永世資格保持者、現A級棋士との対戦成績を見てみよう。


豊島将之名人・竜王 0-4 (非公式戦では1-1)

渡辺明3冠(棋王・王将・棋聖)4-1 → 棋聖位奪取 渡辺明2冠に後退


永瀬拓矢2冠(叡王・王座)2-0 (非公式戦 0-1)

木村一基王位 2-0 (非公式戦 3-1) → 現在王位戦7番勝負2-0でリード

羽生善治9段(7つの永世称号)3-0(非公式戦 3-1)

谷川浩司9段(17世永世名人資格保有者)1-0

佐藤康光9段(永世棋聖)1-0(非公式戦 1-0)

森内俊之9段(18世永世名人資格保有者)3-0



【他のA級棋士】

広瀬章人8段 1-1 (非公式戦 0-2)

佐藤天彦9段 2-0 (非公式戦 1-0)

糸谷哲郎8段 3-0 (非公式戦 4-1)

三浦弘行9段 1-1 

稲葉陽8段 2-1

菅井竜也8段 5-2 

斎藤慎太郎8段 3-2 (非公式戦 1-0)



【藤井棋聖に勝ち越している棋士】

大橋貴洸 六段 2-3

佐々木大地 五段 1-2 

久保利明 九段 2-3

村山慈明 七段 0-1

山崎隆之 八段 0-1

井上慶太 九段 0-1

井出隼平 四段 0-1



最後に、次の最新の棋士総合レーティングを見てほしい。

【最新棋士総合レーティングTOP10】

総合順位名前Rating-ARating-BRating-C平均レート
1位藤井聡太七段1983
1976
2012
1990
2位豊島将之二冠1955
194319611953
3位渡辺明三冠1926191419721937
4位永瀬拓矢二冠1918190819801935
5位千田翔太七段1848183818741853
6位羽生善治九段1850183918691853
7位菅井竜也八段1827181718781841
8位佐々木大地五段1811180318471820
9位斎藤慎太郎八段1818180518331819
10位木村一基王位1809179218151805
全棋士平均1500150015001500



このことから、藤井棋聖の将棋界における現在地は、1番か、2番 ということが言えるのではないだろうか。

豊島名人・竜王にこそ4連敗しているわけだが、最終対局よりも成長している。過去の戦績ではワンサイドだが、成長著しい藤井棋聖のことだ。既に、互角か、追い越しているかもしれない。

ファンは、早く、【藤井棋聖 VS 豊島名人・棋聖の黄金カード】

を観てみたいと思っている。


全国の将棋ファン、藤井ファンが応援している。


頑張れ、藤井新棋聖!!

 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-07-23

棋聖位奪取、おめでとう! * by 銀桂一行
渡辺前棋聖の反撃始まり、第四局は、聡太君が敗れるだろう、と、予想していました。

だって、タイトル奪取が懸ったら、手が震えるでしょう?

ところが、全く、そんな素振りもなかった。

王位戦第一局では、駒が持てないほど緊張していたみたいなのに・・・

あれは何んだったんでしょうねえ?

不思議(笑)

No Subject * by トリトン  
銀桂さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

藤井棋聖の快進撃、ファンとしては嬉しい限りですね。
この調子で、王位も奪取して、もうじき2冠ですね。
そうなると、呼称は、「藤井2冠」となります。
「藤井棋聖」と呼ぶのは王位戦が終わるまでの短い期間だけでしょう。

藤井棋聖の場合、将棋を指すこと自体が喜びなので、手が震えることとは無縁なのでしょう。

野球少年が目をキラキラさせて野球に打ち込むように、
将棋少年が目をキラキラさせて、ひたすら将棋に打ち込んでいるのでしょう。

喜び > 緊張 ということで手の震えがないのです!
いかがでしょうか、私の考えは。

王位戦第1局は、多少緊張もあったのでしょう。
タイトル戦にも少しずつ慣れてきているのではないでしょうか?

どこまで成長するのか楽しみですね。
羽生さんの記録を破るのは彼でしょうね。
通算99期と永世7冠はとてつもない記録ですが、他の記録はかれが次々に更新していくことでしょう。

順位戦では、近藤誠也7段に敗れた1敗のみですからね。
これもとんでもないです。

次の大きな更新目標は、中原名人の最高勝率かな?
詰め将棋選手権の連覇記録、連続勝率8割超え辺りは続けてほしいですね。

これからも藤井棋聖を応援し続けましょう!!

次の🍻は、王位のタイトルを奪取したときですね。
楽しみです。 

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

棋聖位奪取、おめでとう!

渡辺前棋聖の反撃始まり、第四局は、聡太君が敗れるだろう、と、予想していました。

だって、タイトル奪取が懸ったら、手が震えるでしょう?

ところが、全く、そんな素振りもなかった。

王位戦第一局では、駒が持てないほど緊張していたみたいなのに・・・

あれは何んだったんでしょうねえ?

不思議(笑)
2020-07-22-09:17 銀桂一行 [ 返信 * 編集 ]

トリトン   No Subject

銀桂さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

藤井棋聖の快進撃、ファンとしては嬉しい限りですね。
この調子で、王位も奪取して、もうじき2冠ですね。
そうなると、呼称は、「藤井2冠」となります。
「藤井棋聖」と呼ぶのは王位戦が終わるまでの短い期間だけでしょう。

藤井棋聖の場合、将棋を指すこと自体が喜びなので、手が震えることとは無縁なのでしょう。

野球少年が目をキラキラさせて野球に打ち込むように、
将棋少年が目をキラキラさせて、ひたすら将棋に打ち込んでいるのでしょう。

喜び > 緊張 ということで手の震えがないのです!
いかがでしょうか、私の考えは。

王位戦第1局は、多少緊張もあったのでしょう。
タイトル戦にも少しずつ慣れてきているのではないでしょうか?

どこまで成長するのか楽しみですね。
羽生さんの記録を破るのは彼でしょうね。
通算99期と永世7冠はとてつもない記録ですが、他の記録はかれが次々に更新していくことでしょう。

順位戦では、近藤誠也7段に敗れた1敗のみですからね。
これもとんでもないです。

次の大きな更新目標は、中原名人の最高勝率かな?
詰め将棋選手権の連覇記録、連続勝率8割超え辺りは続けてほしいですね。

これからも藤井棋聖を応援し続けましょう!!

次の🍻は、王位のタイトルを奪取したときですね。
楽しみです。 
2020-07-22-11:01トリトン   [ 返信 * 編集 ]