FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › さくらんぼ › サクランボのデザート
2020-07-09 (Thu) 00:24

サクランボのデザート



女房殿が6月25日に知人のサクランボ畑でサクランボ狩りをしてきて以来、我が家では連日サクランボがデザートとして食卓に並んでいる。


⓵佐藤錦 + 南陽
IMG_2083s (2)




②サミット + 佐藤錦
IMG_1841s (2)



③ サミット + 南陽 + 佐藤錦
IMG_2073s.jpg



④ 佐藤錦 + サミット + 南陽
IMG_1920 (2)ss



サクランボが5kg以上ありましたので、夫婦2人だけでは食べきれません。

義姉や親戚にお裾分けして、1回目のジャム作りをしました。

それでもまだ大量に残っています。


そこで、2度目のサクランボジャム作りに挑戦することにしました。


主に、色の悪いもの、小さいもの、美味しくなさそうなものを中心に選びました。

1000gぐらいあるでしょうか? 一番多いのは「南陽」ですね。「サミット」は、この中に3個しか入っていません。残りは全部食べてしまいました。

このジャム用サクランボの7割は「南陽」、3割は「佐藤錦」です。


IMG_2036s.jpg



2回目が1回目と違うところは、⓵種抜きをした ②ジューサーミキサーで混ぜた の2点。 種は、割りばしを使って押し出して除いた。因みに、1回目は砂糖を入れてサクランボを種ごと煮詰めている。
IMG_2076s.jpg
割りばしで種を抜くのは初めての経験だった。(これが結構面白い!)


ジューサーミキサーでクラッシュしたものがこれだ。
IMG_2077s.jpg


1回目よりも効率的にジャムにすることができた。

結局、ガラス瓶3つ分のサクランボジャムを作ることができた。

(1瓶は女房殿が友達にプレゼントしたようだ。)


連日、サクランボジャム等をヨーグルトに混ぜたり、パンに載せたりしていただいている。なかなか美味である。


今年は、いろいろな果実ジャムを作った。

順番に、⓵モミジイチゴ ②ユスラウメ ③アカフサスグリ ④サクランボ ⑤サクランボ(2回目) ⑥ジューンベリー (近日中に記事にします。お楽しみに!)だ。


①②③のジャムは、既に食べきっている。


残念だったのは、クワイチゴのジャムを作り損ねたことである。

おそらく、上の5種類のジャムのどれよりも「甘いジャム」ができることだろう。

それは、果実そのものがとても甘いからである。この中では、一番糖度が高い果実なのだ。

クワイチゴジャムは、来年の楽しみということにしておこう。


というわけで、今回は6月下旬~7月上旬のサクランボのデザート&ジャム作りについてレポートした。


次回のジャム作りは、「ジューンベリー」の予定です。

お楽しみに!!



 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-07-09

サクランボ * by リカ
サクランボ色々あるんですね~
そして種の取り方にビックリ!
今度、買ってきて割り箸で種を取り
食べてみたいと思います(^^;)

Re: リカ 様へ * by トリトン  
リカさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

これまで15品種以上のサクランボを食べたことがあります。
それぞれ微妙に味が違っていて、面白いなあ~と思います。

佐藤錦、紅秀峰、サミットだけがサクランボではありません。

りんごも20品種以上食べたことがあります。
この品種の違いを味わうのも通の愉しみでもあります。
はやり、果樹園で採れたての果実を味わうのは一味違います。
産地が近くにある者の特権ですかね。

割りばしでの種抜きに挑戦してみてくださいね。
感想もお知らせいただけましたら幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

岐阜も高山も下呂もたくさん雨が降りましたね。

こちらも24時間で120mmの降雨でした。
48時間なら、160mmを超えていると思います。
高山市はもっとでしょうね。
300mmを超えているんじゃないですか?

毎年の豪雨災害に、国民は不安な日々を過ごしています。
異常気象が毎年のものになってきたように思います。

平穏な生活がしたいものですね。
豪雨もコロナも去って、落ち着いた日常生活を送りたいと
誰もが思っているのではないでしょうか?

さあ、今週も頑張って参りましょう!


ジャム作り * by wagtail
6種のジャム作り。
日々、各種の気に入ったジャムを乗せたトーストをいただく、
至福の時ではありませんか。
我が家では、今日あんずのジャムを作り、瓶詰めしていました。

Re: wagtail 様へ * by トリトン  
wagtail さん、こんにちは。

連日雨続きです。
鬱陶しいですね。

スッキリした青空を拝みたいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年はたまたまジャム作りの機会に恵まれているだけのことです。

義母の家の庭の草取りをしていたら、その庭に面した隣の畑の所有者Sさんと友達になりまして、野菜の差し入れをいただいたり、イチゴ、(ジューンベリー、カシス)の随時採集許可をいただいた次第です。( )内の果実はこれから記事にする予定です。

Sさんの奥様はイチゴが好きなそうです。

ジューンベリーとカシスについては、Sさんは興味がないそうで、「いつでも好きな分採っていっていいよ。」と言われています。

彼も急に畑仕事をしていながら、話し相手ができて嬉しいと話していました。

(この人は異常に果実に詳しい人だなあ~。)と思っているのでしょうね。

そちらも「杏子ジャム」が完成しましたね。

お互い、「至福のとき」を過ごせそうですね。

このところ、高級サクランボ「紅秀峰」を毎日食べています。女房殿が「退職祝」&「誕生日祝」に注文してくれたものです。

いつもサクランボを贈る側でしたので、贈られるのは初めてです。これについても後日、記事を書きたいと思っています。

6月下旬~7月中旬は、私にとって至福のときです。

去年までは、この時期は「戦争状態」でした。

スローライフができることはありがたいです。

    感謝の日々です。 
 

No Subject * by おでかけ親父
佐藤錦を食したら、
こちらのスーパーで気軽に買えるさくらんぼは食べれらなくなります。
それだけ佐藤錦はいい味出てますから。

職場の長が山形の舟形出身の方なので、
毎年現地から直送してもらっていただいてますよ(^^♪

Re: おでかけ親父 様へ * by トリトン  
おでかけ親父さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

職場の上司が山形出身で良かったですね。
毎年美味しい「山形産の佐藤錦」を食べられるのは至福の喜びです。

まあ、市販の多くは山形産のサクランボだと思いますがね。それもほとんどが佐藤錦だと思います。

以前、「山形産の超まずい佐藤錦」をスーパーで買ったことがあって、絶句したことがありました。

(おいおい、こんなにまずいんじゃ、山形産サクランボブランドに傷が付くんじゃないのかい?)と落胆したことがありました。

私なら、平均以下の商品ならブランドを守るために絶対に出荷しませんがね。
そのときのサクランボ農家や販売者は何を考えていたのでしょうか?

お互い高級サクランボの味を知る同士、極上の佐藤錦の美味さは堪りませんよね。

サクランボの美味しさに魅せられてしまいます。


Comment-close▲

Comment







非公開コメント

サクランボ

サクランボ色々あるんですね~
そして種の取り方にビックリ!
今度、買ってきて割り箸で種を取り
食べてみたいと思います(^^;)
2020-07-12-21:11 リカ [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: リカ 様へ

リカさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

これまで15品種以上のサクランボを食べたことがあります。
それぞれ微妙に味が違っていて、面白いなあ~と思います。

佐藤錦、紅秀峰、サミットだけがサクランボではありません。

りんごも20品種以上食べたことがあります。
この品種の違いを味わうのも通の愉しみでもあります。
はやり、果樹園で採れたての果実を味わうのは一味違います。
産地が近くにある者の特権ですかね。

割りばしでの種抜きに挑戦してみてくださいね。
感想もお知らせいただけましたら幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

岐阜も高山も下呂もたくさん雨が降りましたね。

こちらも24時間で120mmの降雨でした。
48時間なら、160mmを超えていると思います。
高山市はもっとでしょうね。
300mmを超えているんじゃないですか?

毎年の豪雨災害に、国民は不安な日々を過ごしています。
異常気象が毎年のものになってきたように思います。

平穏な生活がしたいものですね。
豪雨もコロナも去って、落ち着いた日常生活を送りたいと
誰もが思っているのではないでしょうか?

さあ、今週も頑張って参りましょう!

2020-07-12-23:42トリトン   [ 返信 * 編集 ]

ジャム作り

6種のジャム作り。
日々、各種の気に入ったジャムを乗せたトーストをいただく、
至福の時ではありませんか。
我が家では、今日あんずのジャムを作り、瓶詰めしていました。
2020-07-13-16:21wagtail [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: wagtail 様へ

wagtail さん、こんにちは。

連日雨続きです。
鬱陶しいですね。

スッキリした青空を拝みたいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年はたまたまジャム作りの機会に恵まれているだけのことです。

義母の家の庭の草取りをしていたら、その庭に面した隣の畑の所有者Sさんと友達になりまして、野菜の差し入れをいただいたり、イチゴ、(ジューンベリー、カシス)の随時採集許可をいただいた次第です。( )内の果実はこれから記事にする予定です。

Sさんの奥様はイチゴが好きなそうです。

ジューンベリーとカシスについては、Sさんは興味がないそうで、「いつでも好きな分採っていっていいよ。」と言われています。

彼も急に畑仕事をしていながら、話し相手ができて嬉しいと話していました。

(この人は異常に果実に詳しい人だなあ~。)と思っているのでしょうね。

そちらも「杏子ジャム」が完成しましたね。

お互い、「至福のとき」を過ごせそうですね。

このところ、高級サクランボ「紅秀峰」を毎日食べています。女房殿が「退職祝」&「誕生日祝」に注文してくれたものです。

いつもサクランボを贈る側でしたので、贈られるのは初めてです。これについても後日、記事を書きたいと思っています。

6月下旬~7月中旬は、私にとって至福のときです。

去年までは、この時期は「戦争状態」でした。

スローライフができることはありがたいです。

    感謝の日々です。 
 
2020-07-15-18:16トリトン   [ 返信 * 編集 ]

No Subject

佐藤錦を食したら、
こちらのスーパーで気軽に買えるさくらんぼは食べれらなくなります。
それだけ佐藤錦はいい味出てますから。

職場の長が山形の舟形出身の方なので、
毎年現地から直送してもらっていただいてますよ(^^♪
2020-07-15-21:09 おでかけ親父 [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: おでかけ親父 様へ

おでかけ親父さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

職場の上司が山形出身で良かったですね。
毎年美味しい「山形産の佐藤錦」を食べられるのは至福の喜びです。

まあ、市販の多くは山形産のサクランボだと思いますがね。それもほとんどが佐藤錦だと思います。

以前、「山形産の超まずい佐藤錦」をスーパーで買ったことがあって、絶句したことがありました。

(おいおい、こんなにまずいんじゃ、山形産サクランボブランドに傷が付くんじゃないのかい?)と落胆したことがありました。

私なら、平均以下の商品ならブランドを守るために絶対に出荷しませんがね。
そのときのサクランボ農家や販売者は何を考えていたのでしょうか?

お互い高級サクランボの味を知る同士、極上の佐藤錦の美味さは堪りませんよね。

サクランボの美味しさに魅せられてしまいます。

2020-07-16-00:03トリトン   [ 返信 * 編集 ]