FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › グルメ › アカフサスグリのジャム
2020-07-02 (Thu) 21:16

アカフサスグリのジャム

 

めでたいなあ~。将棋の王位戦7番勝負第1局で、私が応援している藤井7段(17歳・高校3年生)が木村王位(47)に先勝し、タイトル奪取に向けて幸先の良いスタートを切った。

藤井7段は、棋聖戦5番勝負でも渡辺棋聖(3冠)に2連勝して、初タイトル獲得に王手をかけている。

順調に行けば、最年少でのタイトル(棋聖)獲得!! ⇒  最年少2冠(棋聖&王位)獲得!!

ということになりそうだ。可能性大である。

将棋の記事は、後日に回したいと思います。


 おめでとう、藤井7段!! 王位戦先勝!! 





今回は、アカフサスグリです。


IMG_1550s.jpg



IMG_1546s.jpg



IMG_1545s.jpg



IMG_1925s.jpg





IMG_1966s.jpg
選別して、洗います。



IMG_1972s.jpg




2日間で作った3種類のジャム4瓶も勢揃いです。

左から、26日に作ったユスラウメジャム。

次に、27日に作ったサクランボジャム、アカフサスグリジャム(中、小)です。

今回の記事に関係するのは右の2個のアカフサスグリジャムです。

酸味がありますが、ジャムとしては適しています。

パンに付けていただきました。



ユスラウメジャムを作ったのはこれで2年連続です。

できることなら、今後も続けていきたいなあと思っています。



市販のジャムも悪くないけど、手作りジャムもいいもんです。



クワイチゴジャムは、雨続きの悪天候のため今年は諦めました。

来年の楽しみということで・・・。


Have a nice day.

 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-07-03

No Subject * by やっこちゃん
こんにちは^^

藤井7段すごいですね!!

キレイなすぐり♪
マメですねぇ~
今週も無事に仕事終えε-(´∀`*)ホッ

Re: やっこちゃん 様へ * by トリトン  
やっこちゃん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

藤井7段の活躍、凄いです!!
興奮してしまいます。
すでに、将棋界第一人者の風格です。
あのレジェンド羽生さんに6連勝中ですよ。
「怪物」ですね。

さて、珍しくジャム作りに勤しんでおります。
「ユスラウメ」「アカフサスグリ」のことを知らないブロガーさんがおりましたので、CMと認知度を高めるためにも記事を書いています。

(ここは私の出番かなあ~)などと思っています。

ジャムにしてみると、「ユスラウメ」も「アカフサスグリ」もそれぞれ適度な酸味があって美味しいですよ。

甘さなら、「サクランボ」「クワイチゴ」でしょうね。

今日は、産直に出かけて、仙台に住む娘にサクランボを発送します。

   Have a nice day.

No Subject * by OSADA
藤井7段はAIを超える頭脳凄すぎですは凄すぎですね。アカフサスグリの実は見た目でもおいしそうですね。よい趣味をお持ちで素敵ですね。(^'^)

Re: OSADA 様へ * by トリトン  
OSADAさん、コメントありがとうございます。

そうなんです。
藤井7段は世界の宝物なんです。
殺害予告なんてもっての他です。
早く犯人が逮捕されてほしいです。

まあ、藤井7段の差し手がAIを超えていたと言われていますが、彼は「この手が最善」と思って指したのでしょうね。

それが、5億手の読みにはなくて、6億手の中では最善種だったということです。

他の棋士たちにとって、藤井7段の読みは「脅威」「恐怖」でしょうね。
(とても勝てる相手ではない)と戦意喪失かもしれません。
それだけ、怪物だということです。

ファンとしては、益々応援のし甲斐があります。
私は、藤井7段の現在地は、将棋界で2番目だと思っています。
一番手は、豊島名人・竜王です。
藤井7段に対して、4戦全勝です。

したがって、藤井7段はNO2だと思っています。
いずれ近い将来【NO1】になる逸材でしょう。

がんばれ、藤井7段!!

野イチゴなどが容易く手に入る環境ですので、ジャム作りを楽しんでいます。

今日は、産直に出かけて、娘にサクランボを発送してきましたよ。

   Have a nice day.

No Subject * by リカ
フサスグリは先日見ました。
赤くて可愛い実ですね
私もフサスグリの鉢を持っていますが
今年は実が付きませんでした(-_-)なぜ?
ジャムはトリトンさんが作るんですか
奥様ですか(^^;)

Re: リカ 様へ * by トリトン  
リカさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ジャムは、「2人で」協力して作ります。
例えば、実を軸から外す地味な作業。
これば私の担当です。
結構時間がかかりました。

今回の場合、以下の分担でした。

軸外し・選別・洗い → 私の担当
煮込み・味付け・瓶詰・ラベル貼り → 女房殿担当

2人で作ると楽しいですね。

この他のジャムも似たような分担です。

そちらのフサスグリの実が生らなかったのは、開花時の環境が関わっていると思います。

気温、天気、昆虫の活動などですね。

天気が良くて、戸外で、ハチ、ハナアブなどの受粉昆虫の活動が活発ならば確実に結実します。
気温が高ければ、昆虫の活動も活発になります。
このうちのどれかが欠けてもダメですね。

この3点から、チェックしてみてください。
原因がおおよそ見当つくのではないかと思いますよ。

FCブログの「非公開コメント」の扱いが分かりません。
ブロ友に書いた非公開コメントを自身で確認できていません。相手が返事を書いてくれたのか、どんな内容なのかも確かめられずにいます。

「非公開コメント」についてご存じのことがありましたら教えてくださいな。

Re: トリトン   様へ * by リカ
トリトンさん ありがとうございます。
ジャム作りは仲良く手分けして作るのですね!
多くの人は山の幸を見るだけでジャムまでは手を出せないのが現状だと思います。これからもジャム作りを続けて頂きたいと思います。

Re: リカ 様へ * by トリトン  
リカさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ちょっとお恥ずかしいのですが、退職しましたので、私も調理に挑戦しています。

今年はいろいろなジャム作りをしています。
これまでは、女房殿が作ってくれていましたが、今年から私も仲間入りしています。

今日、初めて「ジューン・ベリー」のジャム作りに挑戦しました。まずまずの出来でした。味は美味しいですね。

「ジューンベリー摘み」とジャム作りは初めての経験でした。ジューンベリー摘みについては、後日記事にしますのでお楽しみに!

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No Subject

こんにちは^^

藤井7段すごいですね!!

キレイなすぐり♪
マメですねぇ~
今週も無事に仕事終えε-(´∀`*)ホッ
2020-07-03-16:17 やっこちゃん [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: やっこちゃん 様へ

やっこちゃん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

藤井7段の活躍、凄いです!!
興奮してしまいます。
すでに、将棋界第一人者の風格です。
あのレジェンド羽生さんに6連勝中ですよ。
「怪物」ですね。

さて、珍しくジャム作りに勤しんでおります。
「ユスラウメ」「アカフサスグリ」のことを知らないブロガーさんがおりましたので、CMと認知度を高めるためにも記事を書いています。

(ここは私の出番かなあ~)などと思っています。

ジャムにしてみると、「ユスラウメ」も「アカフサスグリ」もそれぞれ適度な酸味があって美味しいですよ。

甘さなら、「サクランボ」「クワイチゴ」でしょうね。

今日は、産直に出かけて、仙台に住む娘にサクランボを発送します。

   Have a nice day.
2020-07-04-05:49トリトン   [ 返信 * 編集 ]

No Subject

藤井7段はAIを超える頭脳凄すぎですは凄すぎですね。アカフサスグリの実は見た目でもおいしそうですね。よい趣味をお持ちで素敵ですね。(^'^)
2020-07-04-09:33 OSADA [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: OSADA 様へ

OSADAさん、コメントありがとうございます。

そうなんです。
藤井7段は世界の宝物なんです。
殺害予告なんてもっての他です。
早く犯人が逮捕されてほしいです。

まあ、藤井7段の差し手がAIを超えていたと言われていますが、彼は「この手が最善」と思って指したのでしょうね。

それが、5億手の読みにはなくて、6億手の中では最善種だったということです。

他の棋士たちにとって、藤井7段の読みは「脅威」「恐怖」でしょうね。
(とても勝てる相手ではない)と戦意喪失かもしれません。
それだけ、怪物だということです。

ファンとしては、益々応援のし甲斐があります。
私は、藤井7段の現在地は、将棋界で2番目だと思っています。
一番手は、豊島名人・竜王です。
藤井7段に対して、4戦全勝です。

したがって、藤井7段はNO2だと思っています。
いずれ近い将来【NO1】になる逸材でしょう。

がんばれ、藤井7段!!

野イチゴなどが容易く手に入る環境ですので、ジャム作りを楽しんでいます。

今日は、産直に出かけて、娘にサクランボを発送してきましたよ。

   Have a nice day.
2020-07-04-11:03トリトン   [ 返信 * 編集 ]

No Subject

フサスグリは先日見ました。
赤くて可愛い実ですね
私もフサスグリの鉢を持っていますが
今年は実が付きませんでした(-_-)なぜ?
ジャムはトリトンさんが作るんですか
奥様ですか(^^;)
2020-07-04-19:40 リカ [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: リカ 様へ

リカさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ジャムは、「2人で」協力して作ります。
例えば、実を軸から外す地味な作業。
これば私の担当です。
結構時間がかかりました。

今回の場合、以下の分担でした。

軸外し・選別・洗い → 私の担当
煮込み・味付け・瓶詰・ラベル貼り → 女房殿担当

2人で作ると楽しいですね。

この他のジャムも似たような分担です。

そちらのフサスグリの実が生らなかったのは、開花時の環境が関わっていると思います。

気温、天気、昆虫の活動などですね。

天気が良くて、戸外で、ハチ、ハナアブなどの受粉昆虫の活動が活発ならば確実に結実します。
気温が高ければ、昆虫の活動も活発になります。
このうちのどれかが欠けてもダメですね。

この3点から、チェックしてみてください。
原因がおおよそ見当つくのではないかと思いますよ。

FCブログの「非公開コメント」の扱いが分かりません。
ブロ友に書いた非公開コメントを自身で確認できていません。相手が返事を書いてくれたのか、どんな内容なのかも確かめられずにいます。

「非公開コメント」についてご存じのことがありましたら教えてくださいな。
2020-07-04-21:11トリトン   [ 返信 * 編集 ]

Re: トリトン   様へ

トリトンさん ありがとうございます。
ジャム作りは仲良く手分けして作るのですね!
多くの人は山の幸を見るだけでジャムまでは手を出せないのが現状だと思います。これからもジャム作りを続けて頂きたいと思います。
2020-07-05-23:12 リカ [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: リカ 様へ

リカさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ちょっとお恥ずかしいのですが、退職しましたので、私も調理に挑戦しています。

今年はいろいろなジャム作りをしています。
これまでは、女房殿が作ってくれていましたが、今年から私も仲間入りしています。

今日、初めて「ジューン・ベリー」のジャム作りに挑戦しました。まずまずの出来でした。味は美味しいですね。

「ジューンベリー摘み」とジャム作りは初めての経験でした。ジューンベリー摘みについては、後日記事にしますのでお楽しみに!
2020-07-06-12:36トリトン   [ 返信 * 編集 ]