FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 花&植物&樹木 › タンポポとの格闘の日々
2020-05-10 (Sun) 10:11

タンポポとの格闘の日々

 
IMG_3223 - コピー



訪問者が今日 500人 に達しました。 

みなさん、ありがとうございました。 


以前利用していたヤフーブログでは、アクセス数が170000 を超えていました。

こちらのFC2ブログでは、まだまだ若葉マーク、駆け出しの新米です。
よろしくお願いいたします。




さて、本題です。

上のタンポポをご覧ください。

住宅の向かいのKさんのタバコ畑の片隅に咲いている巨大なタンポポのショットです。


とても大きなタンポポの株です。畑は栄養があるので、タンポポも巨大になります。
土が柔らかければ根の長さが1mにもなります。

やっかいなのは生成する種の多さです。
多いものでは、一株で2000個以上の種を放出するのです。
一般に、西洋タンポポの花一つの種の数は150~200個と言われています。
その花が一株に10本あるとすると、種の数は1500~2000個になります。

栄養がある土だと、花の数が20本という株もあります。
そうすると、一株で4000個もの種を綿毛に乗せて飛ばすことになります。
ですから、一区画のタンポポがそろぞれ綿毛を飛ばしたら、天文学的な数の種が風によって運ばれることになります。
すると、たちまちタンポポ畑の出現ということになります。

だからこそ、 タンポポの除去 が大切になってくるのです。

というわけで、日々タンポポの草取りに勤しんでいます。

タンポポの黄色は見た目には映えますが、強敵な雑草の一つです。

今年はもう1000株以上のタンポポを除去しました。

タンポポとの格闘はまだまだ続きます。


みなさん、庭のタンポポとどのように付き合っていますか?

情報をお寄せくださいな。




 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-05-10

タンポポは綿毛がかわいい * by antares225
タンポポは雑草とわかっていても抜きません。
やっぱり広い土地に咲くタンポポと都会の隅っこにさく
タンポポは存在価値が違うんでしょうね。
一面に咲くタンポポの写真を撮りたいわぁ~

今年田舎で白花タンポポをもらってきました。
植木鉢に植えています。来年咲くかなぁ~
白花タンポポ、珍しいとおもったら
どうも関西から西のほうでは沢山咲くようです。
今年はタンポポにもなかなか会えなくて
残念です。

Re: antares225 様へ * by iqm90jqjpdmz (トリトン)
antares225さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

シロバナタンポポとは出逢ったことがありません。
見てみたいです。

一面のタンポポ、見たことありますよ。
ありふれた光景なので見ても、撮ってはいませんでした。
機会があれば、撮ってお見せいたしますよ。(笑)

さて、ニホンタンポポはご存じですか?。
ご覧になったこともあるかと思います。

先日、散歩していて、偶然ニホンタンポポを見つけました。
町内にある病院の近くです。
まさか、こんなに身近にあると思いませんでした。
それだけ今は希少植物になっています。
画像がありますので、近いうちにUpいたします。

ご希望でしたら、綿毛を取っておいて、お送りいたしますよ。

ご存じかもしれませんが、セイヨウタンポポは受粉せずに種子を作れますが、ニホンタンポポは他家受粉が必要です。

ニホンタンポポは、近くに同じ種類の株がないと種ができません。
ですから、拡大&拡散はセイヨウタンポポのそれの20分の1以下だと思います。

私など、「ニホンタンポポの綿毛を収穫して拡散して増やしてやろう」などという野望を持っています。

綿毛を飛ばす前に、居住区の町内会の方に「草取り」されないかと心配しています。

セイヨウタンポポ憎しの私ですが、ニホンタンポポは応援しています。

以前、『ニホンタンポポ友の会』を発足させようと思ったくらいのニホンタンポポのファンです。

セイヨウタンポポに駆逐されずに末永く生き続けて欲しいと願う者です。

今日は、「タンポポ談義」に花が咲きました。
ありがとうございました。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

タンポポは綿毛がかわいい

タンポポは雑草とわかっていても抜きません。
やっぱり広い土地に咲くタンポポと都会の隅っこにさく
タンポポは存在価値が違うんでしょうね。
一面に咲くタンポポの写真を撮りたいわぁ~

今年田舎で白花タンポポをもらってきました。
植木鉢に植えています。来年咲くかなぁ~
白花タンポポ、珍しいとおもったら
どうも関西から西のほうでは沢山咲くようです。
今年はタンポポにもなかなか会えなくて
残念です。
2020-05-10-13:30 antares225 [ 返信 * 編集 ]

トリトン   Re: antares225 様へ

antares225さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

シロバナタンポポとは出逢ったことがありません。
見てみたいです。

一面のタンポポ、見たことありますよ。
ありふれた光景なので見ても、撮ってはいませんでした。
機会があれば、撮ってお見せいたしますよ。(笑)

さて、ニホンタンポポはご存じですか?。
ご覧になったこともあるかと思います。

先日、散歩していて、偶然ニホンタンポポを見つけました。
町内にある病院の近くです。
まさか、こんなに身近にあると思いませんでした。
それだけ今は希少植物になっています。
画像がありますので、近いうちにUpいたします。

ご希望でしたら、綿毛を取っておいて、お送りいたしますよ。

ご存じかもしれませんが、セイヨウタンポポは受粉せずに種子を作れますが、ニホンタンポポは他家受粉が必要です。

ニホンタンポポは、近くに同じ種類の株がないと種ができません。
ですから、拡大&拡散はセイヨウタンポポのそれの20分の1以下だと思います。

私など、「ニホンタンポポの綿毛を収穫して拡散して増やしてやろう」などという野望を持っています。

綿毛を飛ばす前に、居住区の町内会の方に「草取り」されないかと心配しています。

セイヨウタンポポ憎しの私ですが、ニホンタンポポは応援しています。

以前、『ニホンタンポポ友の会』を発足させようと思ったくらいのニホンタンポポのファンです。

セイヨウタンポポに駆逐されずに末永く生き続けて欲しいと願う者です。

今日は、「タンポポ談義」に花が咲きました。
ありがとうございました。