FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › グルメ › 2度目は、空振り!!
2019-02-11 (Mon) 20:38

2度目は、空振り!!





2月9日(土)は、寒い1日でした。

この日北海道の陸別町では、最低気温が -31.8度
を記録しました。

この日は用事があって八戸に出かけました。

そして、ランチは2度目のあのお店に向かいました。

ところが・・・。











おいおい、それはないでしょう!!

せっかく足を運んだのに、無駄足となりました。

(まあ、仕方ないか~。この次、この次。)

と、気持ちを切り替えました。




この3連休、スポーツでも嬉しいことがありましたね。



【紀平選手、逆転優勝!!】

女子の結果が出ました!
優勝は大逆転で紀平梨花選手!
ただものじゃないです。
2位になんと4Sに挑戦してきたトゥルシンバエワ選手が入りました!
さらに3位にはパーフェクト演技をした三原舞依選手
坂本花織選手は痛恨のミスが出て4位でした・・・
本大会は伝説に残るといっていいほどすごい戦いでした!
ちなみにSPのTOP3は誰も表彰台に乗れていません・・・

【宇野選手、逆転で初優勝!!】

男子の結果が出ました!
優勝は大逆転で宇野昌磨選手!
苦難を乗り越えたところは、女子と展開が一緒です!
2位がボーヤン選手!
3位がヴィンセント選手でした!
田中刑事選手は7位でしたが、すばらしかった!
ワールドが楽しみになる男子四大陸でした!

宇野選手、4大陸選手権の軌跡

・2015年→5位
・2016年→4位
・2017年→3位
・2018年→2位
・2019年→1位



高梨沙羅「うれしい」今季初V…
男女通じて歴代単独最多更新の56勝

≫◆W杯スキー ジャンプ女子個人第15戦
ジャンプ女子はスロベニアのリュブノで個人第15戦(ヒルサイズ=HS94メートル)が行われ、高梨沙羅クラレ)が今季初優勝し、ジャンプの男女を通じて歴代単独最多を更新する通算56勝目を挙げた。1回目に89・5メートルの99・0点で首位に立つと、2回目は82・5メートルを飛び、6連勝中のマーレン・ルンビ(ノルウェー)に競り勝った。

【写真】今季初優勝し、表彰台中央で笑顔の高梨沙羅

 上り調子の高梨が、今季初めて表彰台の中央に立った。僅差で優勝が決まると、チームメートの伊藤と抱き合って喜んだ。「とてもうれしい。条件は厳しかったが、自分のジャンプに集中していた」

 この日は開催が危ぶまれるほどの強風で予選が中止になり、度重なる中断で集中力を欠いて苦しむ選手が多い中でも動じなかった。1回目はダイナミックな飛躍でK点(85メートル)を4・5メートル越えて首位に。2回目はK点に届かなかったが、2・1点差でルンビを退けた。

 2位だった8日の個人第14戦後に「助走路からの立ち上がりを早くして、体を早く起こさないといけない」と、独特の形状を持つリュブノのジャンプ台への対策の必要性を口にしていた。その言葉を実践して9日の団体戦では2回とも大飛躍を披露。好調を維持し、待望の勝利を手にした。
(スポーツ報知より)


おめでとう、沙羅さん。

苦しかったでしょうね。

天晴れ~!!



関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by リカ
外食は、いろんな事がありますね
私も出かけると ①休日 ②本日予約 ③満席 等々
予備のお店を決めていないと調子が狂ってしまいます(^_^.)

No title * by トリトン
> リカさん、こんばんは。

そうですよね。

せっかく出かけても駄目だった、なんてざらにあることですね。

まあ、懲りずに出かけていきますけどね。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

外食は、いろんな事がありますね
私も出かけると ①休日 ②本日予約 ③満席 等々
予備のお店を決めていないと調子が狂ってしまいます(^_^.)
2019-02-17-22:48 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リカさん、こんばんは。

そうですよね。

せっかく出かけても駄目だった、なんてざらにあることですね。

まあ、懲りずに出かけていきますけどね。
2019-02-17-23:33 トリトン [ 返信 * 編集 ]