FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › ブログへようこそ!! › 森のかがやき 【りんご】 と 将棋の話題
2018-11-23 (Fri) 16:13

森のかがやき 【りんご】 と 将棋の話題




勤労感謝の日、雪の朝でした。

先週末のタイヤ交換は正解でした。

これからは、スリル満点の雪道を慎重に走行しなければなりません。

気をつけなければ・・・。





冬はリンゴの季節です。
私は、りんごが大好きです。(サクランボ、柿もね)

先週の土曜日17日には、我が家に5種類のりんごがありました。

森のかがやき
■サンフジ
■星のきんか
■ぐんま名月
■しなのスウィート


今回は、新品種「森のかがやき」を特集してみましょう。

「品種」~
農研機構果樹研究所で「つがる」×「ガラ」を交配育成した品種


「特性」~
大きさは320〜370gと大果で、肉質は実が締まり、果汁多く、糖度15%くらい。酸味がほとんどなく芳香があり、食味はよい。[ガラ]に似ていて枝が下がりやすく、量産性。開花期は「ふじ」とほぼ同時期。



もりのかがやき



なんと、1個500gで、たったの130円。
標準サイズは、370g前後だということです。



撮影 11月17日

新品種「もりのかがやき」

「もりのかがやき」は、主要品種「ふじ」より3週間程度早く収獲できる豊産性の中生品種です。果実は370g程度と大きく、果皮は黄色で陽光面の赤い着色や果面のさびの発生が少ないため、きれいな外観です。果肉の歯ざわりが良く多汁で、糖度が高く、酸味が少ないので食味は極めて優れています。


新品種「もりのかがやき」の特徴
  • 樹勢は中程度で、樹姿は開張性です。育成地(岩手県盛岡市)における開花期は5月中旬で、「ふじ」とほぼ同じです。収穫期は10月中下旬で、「ふじ」より約3週間早く収穫できます(表1)。また、安定して結実し、豊産性です。
  • 果実重は370g程度と大きく、果形は円形です。果皮は黄色で陽光面の赤い着色は少なく、果面のさびの発生も少ないため、無袋栽培でも果実の外観はきれいです。
  • 果肉は黄白色で(図2)、歯ざわりが良く、多汁で、糖度は平均で15%程度になります。酸味は少なく、芳香があり、食味は安定して優れています(表1)。
  • 北海道、東北から北信越にかけてのリンゴ栽培地域で栽培できます。

今年は、この「森のかがやき」がずいぶん出荷されています。過去最高ではないでしょうか?

味は、美味しいです。 

なぜ、5種類もあったかというと、仙台に住む娘から、
「りんごを送って!」と連絡が入ったからです。

(何を送ろうかなあ~。)と八戸市内の八百屋さんで、りんごを選んでいるうちに、(そうだ。いろいろな種類のりんごを送ろう!)ということになり、5種類買ったというわけです。

その日のうちに、箱に詰めて5種類送りました。
(「ありがとう!毎日りんごを味わってま~す。」とのメールがありました。

「森のかがやき」は、私ですら、今年初めて食べました。
10月以降食べた品種は20種類を超えたでしょうか?

「ジョナコールド」「トキ」「きおう」「未希ライフ」「黄林」「こうこう」「さんさ」「黄香」「紅玉」「はるか」「シナノゴールド」「ジェノバ」「紅いわて」「おいらせ」etc...

※上の品種のうち、「はるか」「紅いわて」は高級品種です。

覚えていない品種も3~4種類ありますから、20種類は超えていますね。

「トキ」「星のきんか」「森のかがやき」「サンフジ」「シナノスウィート」あたりは、みんな甘くて美味しいですね~。


(りんごの品種はこちら) ↓


あるいは、こちら。 ↓

りんご品種・一覧、特徴・時期、りんごの種類、リンゴの主要な品種、群馬 ...  http://jindaira.la.coocan.jp/ringohinshu/noen50.htm


年間を通して、「サンフジ」「シナノゴールド」「シナノスウィート」の3種類ぐらいでは、満足できないのである。




 今日も、朝のデザートはリンゴでした。 







 リンゴ大好き、幸せ!! 





続いて、【将棋の話題を2つ】

①羽生竜王、2000局を達成!!
羽生善治竜王、通算2000局を達成 ≫11月21日に行われた第77期順位戦A級 阿久津主税八段との対局で、羽生善治竜王が通算2000局を達成しました。
大山康晴十五世名人らに続き、7人目の達成者となりました。
(日本将棋連盟ニュース)













将棋の羽生善治竜王が史上7人目となる通算2000局を、最短、最年少で達成しました。
続きを読む
羽生善治竜王(48)は21日、東京の将棋会館で順位戦に臨み、阿久津主税八段と対局して勝ちました。

羽生竜王のプロ入り後の対局数は、これで史上7人目となる通算2000局となりました。

日本将棋連盟によりますと、羽生竜王は昭和60年にプロ入りしたあと、32年11か月かけて通算2000局に達し、トーナメントで勝ち上がることが多く対局数が増えたことなどから、史上最短での達成となりました。

また、48歳1か月での達成は、これまでの谷川浩司九段の52歳4か月を更新して史上最年少だということです。

羽生竜王は21日勝ったことで1417勝となり、勝率は7割9厘と通算2000局の時点で、ただ1人7割を超えています。

対局を終えた羽生竜王は「長くやってきた積み重ねとしてたくさん対局をする機会に恵まれてよかったなと思います。今後も自分なりに一歩一歩前進して行けたらいいなと思います」と話していました。(NHKニュースWeb)

羽生さん、凄い!!
加藤一二三9段の対局数も射程圏内になってきましたね。まあ、最高勝率の羽生さんのことですから、加藤氏の記録を破るのは時間の問題です。

それよりも、竜王を防衛して、タイトル獲得通算100期を達成させたいですね。広瀬8段好調で侮れません。
2回、100期達成を失敗していますからね。

がんばれ、羽生竜王!!


②藤井聡太七段が増田康宏六段に勝ち6勝0敗に 
 第77期C級1組順位戦

≫第77期C級1組順位戦で、藤井聡太七段VS増田康宏六段の対局が11月20日に行われ、藤井七段が78手で増田六段に勝ち、負けなしの6連勝としました。またこの対局に勝ち、藤井七段は9連勝です。
 次戦は、藤井七段は門倉啓太五段と、増田六段は平藤真吾七段と対局します。藤井七段は第76期が初参加、順位戦での通算成績は無傷の16勝0敗(1.000)です。

藤井7段の今期の活躍も目覚ましい!!
驚異的な数字です。

2018 年度 全成績 32 戦 27 勝 5 敗 (0.844)

2017 年度 全成績 73 戦 61 勝 12 敗 (0.836)


C級1組も1期抜けを期待してます!!

がんばれ、藤井7段!!




【 兄弟ブログの紹介 】
 
(2006年1月10日ハユージオログで開設。
2014年、ヤフージオログからの引っ越し。
記事数約2100のブログ。
その後、随時更新しています。)

 
(2014年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by ふゆか
シナノスイートを食べたことがない・・・。
生の果物をそんなに食べないんです。ベリー類は食べるけど。
信州はシナノゴールド、秋映、シナノスイート推しのようです。

私はベタベタな甘さの「王林」が好き(持ちが悪いからすぐ加工用になってしまうそう)、インドリンゴの流れをくむというのはホントだろうか?

トリトンさん「スターキング」ってリンゴ、覚えてます?
あれを美味しいと食べていたあの頃・・・。
ずっと昔、大阪にいたときはボケた(モソモソしてる)リンゴを食べていたんだな。

No title * by トリトン
> ふゆかさん、こんばんは。

信州にお住いなんですから、シナノゴールド、シナノスウィートと
縁が深い土地じゃないんですかね~。

長野県に住んでいて、シナノスウィートを食べたことがないという
のは意外です。

爽やかな美味しさのリンゴですよ。

逆に、「秋映」を私は食べたことがありません。
食べてみたいものです。

黄林は柔らかくなるのが早いですね。(傷みやすい)
今は、シナノゴールドに黄色リンゴのチャンピオンベルトを奪われた
感じです。

インドリンゴ、甘くて美味しかったですね。
スターキングの蜜も忘れられません。

美味しいリンゴをたくさん食べて、病気を遠ざけたいものです。

お元気でお過ごしください。

~~~~~~~~~~~~~~~~

竜王戦、羽生竜王「黄色信号!」

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

シナノスイートを食べたことがない・・・。
生の果物をそんなに食べないんです。ベリー類は食べるけど。
信州はシナノゴールド、秋映、シナノスイート推しのようです。

私はベタベタな甘さの「王林」が好き(持ちが悪いからすぐ加工用になってしまうそう)、インドリンゴの流れをくむというのはホントだろうか?

トリトンさん「スターキング」ってリンゴ、覚えてます?
あれを美味しいと食べていたあの頃・・・。
ずっと昔、大阪にいたときはボケた(モソモソしてる)リンゴを食べていたんだな。
2018-11-26-22:42 ふゆか [ 返信 * 編集 ]

No title

> ふゆかさん、こんばんは。

信州にお住いなんですから、シナノゴールド、シナノスウィートと
縁が深い土地じゃないんですかね~。

長野県に住んでいて、シナノスウィートを食べたことがないという
のは意外です。

爽やかな美味しさのリンゴですよ。

逆に、「秋映」を私は食べたことがありません。
食べてみたいものです。

黄林は柔らかくなるのが早いですね。(傷みやすい)
今は、シナノゴールドに黄色リンゴのチャンピオンベルトを奪われた
感じです。

インドリンゴ、甘くて美味しかったですね。
スターキングの蜜も忘れられません。

美味しいリンゴをたくさん食べて、病気を遠ざけたいものです。

お元気でお過ごしください。

~~~~~~~~~~~~~~~~

竜王戦、羽生竜王「黄色信号!」
2018-11-26-22:57 トリトン [ 返信 * 編集 ]