FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、サクランボ狩り、ブドウ狩り、そしてハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › さるなし › 今年の秋は・・・。
2018-08-25 (Sat) 20:41

今年の秋は・・・。




8月23日(木)、ついに岩手県北部のわが町も
猛暑日になりました。

暑かった~~~~~!!

36.2度。

観測史上最高気温かもしれません。
(先ほど、気象庁の気象データをチェックしました。過去最高でした。)

因みに、2位は、35.3度。 3位は、35.2度、
4位が35度です。

つまり、わが町では、35度を超えたことが過去4回しか
ないということです。

もう35度を超えることはないと思いますが、30度以上の真夏日はあと10日ぐらいあるかもしれません。

そろそろエアコンを使わなくても暮らせる気温に生ってほしいと思います。

残暑お見舞い申し上げます。



今年の秋は、どんな森の恵みと出会えるだろうか?

① さるなし









② あけび









③ はしばみ

ツノハシバミ(実は総苞に完全に包まれてます。)



下の2個は、オオツノハシバミ



歯でも割れるのですが、最近はペンチを使って
実を割っています。歯が欠けてはマズイですからね。



はしばみ(総苞からドングリのように実の一部が顔を
見せています。)



この実の形を見れば、ドングリと間違う方も
多いことでしょう。



通常、この写真のように乾燥させてから、実を割って
食べることが多いですね。






ツノハシバミの堅果
先が尖っています。



       ヘーゼルナッツ(セイヨウハシバミ)
 
 
 

       ヘーゼルナッツの中身はこうなっています。
 
 
 

          ツノハシバミの実の大きさ 
            ハシバミより小さい。       
 

(おまけ)

イタリアの高級チョコレートフェレロ・ロシェ 

ハシバミの実がまるごと入っています。

今年は、どんな森の恵みに出会えるか楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by ふゆか
昔(30年以上前)は、30℃を超える日なんてひと夏に2~3日。
お盆がすぎたら、朝晩は扇風機すらいらない感じ。
もち、クーラーなんてナシでOKでした。
でも今は、どんなに貧しくともクーラー無しでは命の危険を感じるくらいです。

う~、軽井沢ほどではないけど、プチ避暑地くらいの涼しさと思っていたのに~。

No title * by トリトン
> ふゆかさん、こんにちは。

そうですよね。
昔は、夏に30度を超す日は数えるほどしかありませんでした。
それが今はどうでしょう?

30度を超える日が15日以上はあるかもしれません。
ときに、35度を超えることも・・・。

調べてみたら、8月23日(木)が観測史上一番の暑さでした。
記録更新ということです。

今は、クーラーがないと厳しいですね。
眠れない日々が続くと体調を崩してしまいます。
【命の危険】を感じますね。

【軽井沢は避暑地】というイメージですが、今はそうではないんですね。

今日から1週間、最高気温は30度を超えないようです。
連日傘マークがついています。
季節は、秋に変わりつつあるようです。

ふゆかさんも体調管理に気をつけてお過ごしください。

No title * by リカ
36.2度とは暑いですね~
こちらは同日35.8℃でした。
徐々に温度は下がっている様ですが何事も無事であってほしいです
特に山の幸が影響されないように! (^_^

No title * by トリトン
> リカさん、こんばんは。

36.2度と35.8度じゃ、ほとんど同じですね。

でも、岐阜県には、国内屈指の気温を記録した地点がたくさん
ありますからね。

40度を超えるって、どんな暑さでしょう?

洗濯物を干すときに、2階の洗濯ルームの気温が50度を超えています。
きっとあんな感じなんだろうなあ~、と思っています。
10分いても辛い温度です。

いずれにしても、はっきりしていることは、今の日本では、
クーラーがないと夏は過ごせないということだけは確かですね。

山の幸が無事でありますように・・・。

でも、【高温障害】が出ているかもしれません。

アケビ、ハシバミ、サルナシたちはどうなっているでしょうか?

ハンターは気になります。

リカさんも、アケビの収穫があったら、今年もUPしてくださいね。
楽しみにしています。

No title * by 猫夫(アメブロに引っ越した!)
こんばんは~。
以前に助言を頂きまして有難う御座います^^ ハシバミ、今日第一次収穫をしてきました。 かなり大雑把によさ気な物だけ採集しましたが、それでも集まって実る個体の熟し加減にまだムラがあるようでした。 それでも今日は300gほど収穫できました。

アケビもそこそこ大きくなってきております。 ヤマブドウもありますが、人間以外にもライバルが多く既に無くなっていました;

このハシバミ、一番の食べ方は乾燥させて割って食すのがよいですか? それとも中身だけ割って集めて塩味などつけた方が良いですか?

No title * by トリトン
> 猫夫さん、こんばんは。

ハシバミの収穫おめでとうございます。

300gですか?
かなり採れましたね。

食べ方ですが、数個生で食べてみてもいいんじゃないですか?
柔らかいピーナツのような味がすると思います。

実は、乾燥させて、食べることがほとんどで、味付けや調理して
食べたことがないんです。

栗ご飯のようにして食べたり、炒って食べたりする方法もあるんだ
そうです。

調理して食べたことがありませんので、猫夫さんも試してみてください。

【参考】 ヘーゼルナッツのロースト方法
http://ochakai-akasaka.com/170109-hazelnut/

No title * by 猫夫(アメブロに引っ越した!)
> トリトンさん

あの日は栗も同時に拾ってきまして、妻と二人でせっせと剥いて山栗ご飯で頂きました。
ハシバミはとりあえず洗って乾燥させています。ある程度乾燥させないと保存も利かないのではと。 でもちょいちょい晩酌時につまんでいます^^

ローストとハシバミパンなど今後試してみたいと思います。 今回の収穫など日記にしましたので宜しければ御意見下さいませ。

No title * by トリトン
> 猫夫さん、こんばんは。

≫でもちょいちょい晩酌時につまんでいます^^

いいですね~。

ハシバミ愛好者が2人増えましたね~。
めでたい、めでたい!!

300gですから、楽しめますね。

総苞(緑の袋)は、ほって置くと黄変しますので、乾燥させた方が
保存にいいでしょうね。

そのツノハシバミの樹の周辺に他にもハシバミの樹が自生していると
思われますので、収穫できる樹を毎年少しずつ発見して増やしていけば
いいと思いますよ。

私など、多い年には3kg収穫できるくらい樹を覚えています。
後は、採集に出かける時間が取れるかどうかですね。

樹を見つけるには、春先の「尾状花序(雄花のかたまり)」をある
樹を探して、ハシバミの樹を覚えることですね。

ハシバミがあれば、秋がの愉しみが増えます。

ツノハシバミのそばに、ハシバミの樹も自生しているかも知れませんよ。

見つかるといいですね。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

昔(30年以上前)は、30℃を超える日なんてひと夏に2~3日。
お盆がすぎたら、朝晩は扇風機すらいらない感じ。
もち、クーラーなんてナシでOKでした。
でも今は、どんなに貧しくともクーラー無しでは命の危険を感じるくらいです。

う~、軽井沢ほどではないけど、プチ避暑地くらいの涼しさと思っていたのに~。
2018-08-25-21:54 ふゆか [ 返信 * 編集 ]

No title

> ふゆかさん、こんにちは。

そうですよね。
昔は、夏に30度を超す日は数えるほどしかありませんでした。
それが今はどうでしょう?

30度を超える日が15日以上はあるかもしれません。
ときに、35度を超えることも・・・。

調べてみたら、8月23日(木)が観測史上一番の暑さでした。
記録更新ということです。

今は、クーラーがないと厳しいですね。
眠れない日々が続くと体調を崩してしまいます。
【命の危険】を感じますね。

【軽井沢は避暑地】というイメージですが、今はそうではないんですね。

今日から1週間、最高気温は30度を超えないようです。
連日傘マークがついています。
季節は、秋に変わりつつあるようです。

ふゆかさんも体調管理に気をつけてお過ごしください。
2018-08-26-13:37 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

36.2度とは暑いですね~
こちらは同日35.8℃でした。
徐々に温度は下がっている様ですが何事も無事であってほしいです
特に山の幸が影響されないように! (^_^
2018-08-28-23:13 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リカさん、こんばんは。

36.2度と35.8度じゃ、ほとんど同じですね。

でも、岐阜県には、国内屈指の気温を記録した地点がたくさん
ありますからね。

40度を超えるって、どんな暑さでしょう?

洗濯物を干すときに、2階の洗濯ルームの気温が50度を超えています。
きっとあんな感じなんだろうなあ~、と思っています。
10分いても辛い温度です。

いずれにしても、はっきりしていることは、今の日本では、
クーラーがないと夏は過ごせないということだけは確かですね。

山の幸が無事でありますように・・・。

でも、【高温障害】が出ているかもしれません。

アケビ、ハシバミ、サルナシたちはどうなっているでしょうか?

ハンターは気になります。

リカさんも、アケビの収穫があったら、今年もUPしてくださいね。
楽しみにしています。
2018-08-28-23:51 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは~。
以前に助言を頂きまして有難う御座います^^ ハシバミ、今日第一次収穫をしてきました。 かなり大雑把によさ気な物だけ採集しましたが、それでも集まって実る個体の熟し加減にまだムラがあるようでした。 それでも今日は300gほど収穫できました。

アケビもそこそこ大きくなってきております。 ヤマブドウもありますが、人間以外にもライバルが多く既に無くなっていました;

このハシバミ、一番の食べ方は乾燥させて割って食すのがよいですか? それとも中身だけ割って集めて塩味などつけた方が良いですか?
2018-09-17-19:22 猫夫(アメブロに引っ越した!) [ 返信 * 編集 ]

No title

> 猫夫さん、こんばんは。

ハシバミの収穫おめでとうございます。

300gですか?
かなり採れましたね。

食べ方ですが、数個生で食べてみてもいいんじゃないですか?
柔らかいピーナツのような味がすると思います。

実は、乾燥させて、食べることがほとんどで、味付けや調理して
食べたことがないんです。

栗ご飯のようにして食べたり、炒って食べたりする方法もあるんだ
そうです。

調理して食べたことがありませんので、猫夫さんも試してみてください。

【参考】 ヘーゼルナッツのロースト方法
http://ochakai-akasaka.com/170109-hazelnut/
2018-09-19-00:05 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

> トリトンさん

あの日は栗も同時に拾ってきまして、妻と二人でせっせと剥いて山栗ご飯で頂きました。
ハシバミはとりあえず洗って乾燥させています。ある程度乾燥させないと保存も利かないのではと。 でもちょいちょい晩酌時につまんでいます^^

ローストとハシバミパンなど今後試してみたいと思います。 今回の収穫など日記にしましたので宜しければ御意見下さいませ。
2018-09-19-18:53 猫夫(アメブロに引っ越した!) [ 返信 * 編集 ]

No title

> 猫夫さん、こんばんは。

≫でもちょいちょい晩酌時につまんでいます^^

いいですね~。

ハシバミ愛好者が2人増えましたね~。
めでたい、めでたい!!

300gですから、楽しめますね。

総苞(緑の袋)は、ほって置くと黄変しますので、乾燥させた方が
保存にいいでしょうね。

そのツノハシバミの樹の周辺に他にもハシバミの樹が自生していると
思われますので、収穫できる樹を毎年少しずつ発見して増やしていけば
いいと思いますよ。

私など、多い年には3kg収穫できるくらい樹を覚えています。
後は、採集に出かける時間が取れるかどうかですね。

樹を見つけるには、春先の「尾状花序(雄花のかたまり)」をある
樹を探して、ハシバミの樹を覚えることですね。

ハシバミがあれば、秋がの愉しみが増えます。

ツノハシバミのそばに、ハシバミの樹も自生しているかも知れませんよ。

見つかるといいですね。
2018-09-19-20:55 トリトン [ 返信 * 編集 ]