FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 写真 › 富士山の見える絶景 
2018-03-04 (Sun) 21:46

富士山の見える絶景 



只今、NHKスペシャルの 『河川津波』 を観ています。

恐怖ですね。

知りませんでした。

ご覧にならなかった方は、再放送があると思いますので
ご覧になってください。

On Demand で観られる環境の方はそちらでどうぞ。

知っていれば、救われた命も多かったと思います。

≪番組情報≫

「“河川津波”
~震災7年 知られざる脅威~ 」

≫海から5キロほど離れた宮城県石巻市内のある地区。ここに去年10月、およそ70人の犠牲者を悼む新たな慰霊碑が建てられた。海から離れたこの内陸の集落でなぜ、これほど多くの人が亡くなったのか…。最新の研究によると、深刻な被害をもたらしたのは「河川を遡上した津波」だったことがわかってきた。この地区のそばを流れる川の堤防が決壊し、集落に甚大な犠牲をもたらしたのだ。あの日、「河川津波」は、海が見えない内陸のまち、いわば“死角”を次々と襲い、多くの犠牲者をだした。宮城県多賀城市では、都市に入り込んだ「河川津波」の恐ろしさも見えてきた。陸より速くまちに進入し、海を背に避難しようとした人たちの前に突如として出現。その後、海からの津波と合流し、コンクリートの建物や道路の間を流れて複雑な動きとなり、四方八方から人々を襲ったのだ。さらに、分析を進めると全国各地に同様の“死角”が数多く存在することがわかってきた。南海トラフ地震のシミュレーションでは、河川が街中に入り組む大阪府で、最大で13万人が犠牲になるという結果が出て、急ピッチで対策が進められている。番組では、当時の証言や映像によって「河川津波」を再現。今後、大きな被害をもたらすおそれがある「死角」を明らかにし、警鐘を鳴らす。



さて、本題です。

友人の中林さんの撮られたナイスショットを紹介します。

題して、「富士山の見える絶景 by 中林さん」 です。






2 精進湖より














白鳥の位置が絶妙ですね。



6 西湖いやしの里からの富士山




7 西湖野鳥の森公園からの富士山





中林さんのブログは、こちら。 ↓

山と高原の写真館 美しい自然風景





素敵なショットが満載です。

ぜひ、ご覧ください。

中林さん。 写真とブログを紹介させていただきました。
いつもありがとうございます。

写真はいいですね~。

私も中林さんのような写真を撮れるようになりたいものです。




関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by リカ
すてきな写真ですね
氷の写真や白鳥の写真がとても良く
構図もしっかりと考えてありますgood (^_^v

No title * by トリトン
> リカさん、こんばんは。

ナイスショットですよね~。

富士山がバックにあると、全然違いますよね。

岩手からだと富士山は遠いです。

中林さんの作品は、構図もいいですし、素敵なショットばかりです。
流石ですね~。

どれもほれぼれしますね。

こんな写真を撮りたいものです。

中林さんの作品を拝見して、自分の撮り方の参考したいですね。

いつも素敵なコメントをありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

すてきな写真ですね
氷の写真や白鳥の写真がとても良く
構図もしっかりと考えてありますgood (^_^v
2018-03-06-23:53 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リカさん、こんばんは。

ナイスショットですよね~。

富士山がバックにあると、全然違いますよね。

岩手からだと富士山は遠いです。

中林さんの作品は、構図もいいですし、素敵なショットばかりです。
流石ですね~。

どれもほれぼれしますね。

こんな写真を撮りたいものです。

中林さんの作品を拝見して、自分の撮り方の参考したいですね。

いつも素敵なコメントをありがとうございます。
2018-03-07-22:08 トリトン [ 返信 * 編集 ]