FC2ブログ

【将棋】 2日&3日は、「藤井4段 Day」



しばらく、将棋の記事から遠ざかっていました。

それどころではありませんでしたからね。

依然、アベマTVは視聴できませんが、それは現時点では諦めています。

いろいろアドバイスをいただいて、トライしてみましたが
私の技量では、回復不能でした。

次回の Adobe Flash Player 更新時にトライして
見ようと思っています。


何と言っても、【激震】だったのは王位戦です。

何と、タイトル戦初挑戦の菅井7段(25)が将棋界の
第一人者羽生王位から、4-1でタイトル奪取したこと
です。

【第58期王位戦、菅井竜也七段が奪取!!】

≫羽生善治王位に菅井竜也七段が挑戦する第58期王位戦七番勝負第5局が、8月29、30日(火、水)に徳島県徳島市「渭水苑」で行われ、後手の菅井七段が108手で勝利し4勝1敗で初タイトルを獲得しました。

羽生善治王位に菅井竜也七段が挑戦する第58期王位戦七番勝負第5局が、8月29、30日(火、水)に徳島県徳島市「渭水苑」で行われ、後手の菅井七段が108手で勝利し4勝1敗で初タイトルを獲得しました。







第5局終了後の菅井新王位


               「棋士データベース」より


王位

Tatsuya Sugai

棋士番号生年月日出身地師匠竜王戦順位戦
278
1992年4月17日(25歳)
岡山県岡山市
井上慶太九段
4組
B級1組



渡辺竜王、永瀬6段、中村太地6段、豊島8段にも
達成できなかった、対羽生・初挑戦でのタイトル奪取を
平成生まれの若手棋士があっさり達成してしまった。

羽生さんを4-1で破るなんて・・・。

30年間もずっと羽生ファンの私としても驚きだ!!

渡辺竜王も自身のブログで衝撃を隠せなかった様子だった。

藤井4段ばかりが注目される将棋界の中で、
【私も居ます!!】と自己主張した形だ。

実に、清々しい。
名前も「すがい」である。
「スガスガシイ」好青年である。

確実に、将棋界に新しい風が吹いている。

初の平成生まれの若手棋士の戴冠。
次なる新タイトルホルダーは、豊島8段か、中村太地6段か、斉藤慎太郎6段か、千田翔太6段か、藤井4段か
楽しみである。

若手が活躍する業界は、活気があり、面白い。

それは、スポーツでも、将棋、囲碁、引いては、農業、
伝統工芸でも同じだと思う。



長い前置きが終わって、ここからが本題です。

今日2日と明日3日は将棋の 「藤井4段Day」 です。

① 9月2日(土)
9月3日の対局の前日に、藤井四段の"強さ"の秘密に迫る特集番組を放送!
「名棋士が読み解く 藤井聡太"強さ"の秘密」
【放送予定】
9月2日(土)[Eテレ]後3:00~3:45
【出演】
谷川浩司九段、香川愛生女流三段、つるの剛士
トップ棋士たちへのインタビューで、これまでの対局を徹底分析。棋士ならではの深く鋭い読み解きで見えてくる、"驚きの一手"の秘密とは。森内九段との対局の見どころも詳しく解説。これを見れば、翌日の生放送が、何倍も面白くなること間違いなし!

② 9月3日(日)
NHK杯テレビ将棋トーナメント 2回戦・第5局
「森内俊之九段 VS. 藤井聡太四段」 ≪生放送≫



【放送予定】
9月3日(日)[Eテレ]前10:00~後0:00
※対局終了まで放送継続
【解説】
佐藤康光九段、中村太地六段
【聞き手】
藤田綾女流二段
【番組ホームページ】
http://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/shogitou/
 今や、将棋ファンの枠を超え、注目を一身に集める中学生棋士・藤井聡太四段。
 プロデビューから破竹の29連勝。30年ぶりに連勝記録を塗り替えました。その藤井四段が、NHK杯将棋トーナメント2回戦で、強敵に挑みます。
 相手は、元NHK杯選手権者であり、十八世名人の資格を持つ森内俊之九段。あらためて真の実力が試される、必見の対局です。その熱戦の模様を、開始から勝敗が決するまで、生放送でお伝えします。
 “天才” “怪物”といわれる藤井四段が、名人8期・竜王2期・棋王、王将1期の経験を持つトップ棋士にどう挑むのか。大きな壁を乗り越え、新たな伝説の始まりとなるのか。それとも、森内九段が貫禄を示すのか。その一部始終を、ぜひご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【藤井四段、永世名人資格者と対戦へ NHK異例の生放送】  (朝日デジタルより)

≫将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)が3日、十八世名人の資格を持つ森内俊之九段(46)と第67回NHK杯将棋トーナメントで対戦する。「永世名人」の資格者と公式戦で対戦するのは初めて。対局の模様はNHKのEテレで生放送される。
 この対局は、50人が参加するトーナメントの2回戦。藤井四段は、今年タイトル戦で挑戦者になった千田翔太六段(23)に1回戦で勝ち、シードの森内九段との対戦が決まった。森内九段は名人を通算8期獲得している一流棋士。
 NHK杯は通常、対局を事前に収録して放送する。だが、この対局の放送日に関する視聴者からの問い合わせが多く、注目度が高いとして異例の生放送に切り替えた。放送は午前10時~正午。対局が長引いた場合も終局まで放送するという。解説は、日本将棋連盟会長の佐藤康光九段らが務める。



何と、史上初、あのNHKが規格外の扱いで、
対局すべて生放送です。

これは、全国民観るしかないでしょう。

私は、藤井4段が勝つと思います。
森内元名人は、気力が下降線ですからね。
森内9段を破って、羽生さんの初優勝のときのように
上位に駆け上がってほしいものですね。

ぜひ、ご覧くださいな。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

藤井四段のNHK杯生放送。当然見ますが、もし、12時以降まで(サブチャンネルに切り替わるのでみられますが)続いたら、昼ごはんを作る時間がなくなる・・・。

ま、いつもより30分早く始まるし、早指し戦なので一時間もオーバーしないと思いますが・・・。

加古川清流では藤井四段負けたなぁ・・・。そして矢継ぎ早にNHK杯ですか。

No title

> ふゆかさん、こんばんは。

そうなんです。
今日、負けて、そして、明日は森内9段との対局なんです。

アベマTVの炎の7番勝負のときも1日2局のハードスケジュールを
こなした藤井4段です。

やってくれるのではないかと思っています。

応援して、みんなで「念」を送りましょう!

がんばれ、藤井4段!!!!!

No title

若手の中では私が一押しの菅井さんがタイトル奪取してくれ嬉しい限りです。

No title

> 棋楽さん、こんばんは。

4日月曜日から、ネット接続が不能になっていました。
復旧したのは、今日です。
今年は、トラブルが多くて閉口しています。

レスが遅れて済みません。

菅井さん、強かったですね。
初の平成生まれのタイトルホルダーですね。

羽生さんが負けたのは、残念ですが、新しい力の台頭も見守りたい
ですね。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム