FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 花&植物&樹木 › 合歓木
2017-08-04 (Fri) 23:30

合歓木



東北の夏祭りの真っ最中です。

連日、東北各県の夏祭りの中継が流れます。

(ねぶた祭りで、跳ねてみたいなあ~。)

職場に、青森市出身の方がいて、「しばらく跳ねていないなあ~。跳ねたいなあ~。けど、忙しいので、今年は奥さんの実家で飲むとするか。来年こそ、跳ねたいなあ~。」と吠えている若者がいます。

TVの中継でなく、生で、「ねぶた祭り」と「跳人(はねと)」を観たいものです。



藤井4段、敗れました。3敗目です。
これで、通算成績が、34勝3敗となりました。





道が険しいのは、百も承知。

若武者よ、前進あるのみ!!

がんばれ、藤井4段!!



さて、本題です。

先日、近所の合歓木がきれいだったので、撮ってみました。













まるで、樹の枝から「さくらでんぶ」が
噴出しているようです。

また、大きなオジギソウのような樹でもあります。


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by リカ
合歓木と書くのですか?
知らなかったですネムノ木だと思っていましたよ~
ピンクの色がきれいに出ていて
花びらも一番元気の良い時なんでしょう素敵です(^_^v

No title * by トリトン
> リカさん、こんばんは。

そうなんです。
漢字で書くと、【別物】に思える場合がありますよね。

この樹は、自宅から150mぐらいの場所にあります。
身近なとことにも被写体がありました。

私は合歓木の花を見ると、「さくらでんぶ」を連想してしまいます。
(笑)

No title * by 銀桂一行
トリトンさん

合歓木(ねむのき、ごうかんぎ)と読むんですね。
知らなかったなあ。

恥ずかしいことですが、知らないことばかりです。
花の名、鳥の名・・・数十年の歳月。
一体、何をしていたのか、と後悔するばかりです。
少年老い易く、学成り難し・・・。
ちっとも勉強せず、老いてしまいました。ハハ

夜になると小葉(しょうよう)が閉じて垂れ下がり、眠っているように見えることから、「ねむのき」と呼ぶようになったとか。
合歓(ごうかん)は、男女が共寝(ともね)すること、喜びを共にすることを表す言葉。
当て字に「合歓」が用いられた理由は、葉がピッタリとくっつき、男女が共寝する姿に似ているからとか。

これで一つ、勉強になりました。
黄泉の国へ行くまでに、目標を立てなくちゃ(苦笑)

No title * by 銀桂一行
コメント有難うございます。

第2弾『若手VSトップ棋士 魂の七番勝負』、知ってますよ。
アベマでCMやってますからね。

『人工知能の核心』私も・・・立ち読みで(笑)目を通してみます!(笑)

「将棋アンテナ棒銀くん」ですか。
正直、自分のブログをチェックするのも苦労している状態で、とても手が回らないです。
また、余裕ができましたら(汗)

No title * by トリトン
> 銀桂一行さん、こんにちは。

何のことはない、近所にある合歓木を撮ったものです。
女房殿の実家にもあったのですが、台風や強風で枝が折れると危険
ということで、7年前に伐ってしまいました。

私も「読めない」「書けない」字がたくさんあって、
日本語や漢字は難しいなあ、と常日頃思っております。

まあ、銀桂さんの場合、孫のお世話も楽しい日課でしょうから
そちらも大切なお仕事ですよ。

こちらは夫婦2人暮らしですからね。
お盆や正月、GWの帰省を楽しみにしています。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

合歓木と書くのですか?
知らなかったですネムノ木だと思っていましたよ~
ピンクの色がきれいに出ていて
花びらも一番元気の良い時なんでしょう素敵です(^_^v
2017-08-07-18:59 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リカさん、こんばんは。

そうなんです。
漢字で書くと、【別物】に思える場合がありますよね。

この樹は、自宅から150mぐらいの場所にあります。
身近なとことにも被写体がありました。

私は合歓木の花を見ると、「さくらでんぶ」を連想してしまいます。
(笑)
2017-08-07-20:29 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

トリトンさん

合歓木(ねむのき、ごうかんぎ)と読むんですね。
知らなかったなあ。

恥ずかしいことですが、知らないことばかりです。
花の名、鳥の名・・・数十年の歳月。
一体、何をしていたのか、と後悔するばかりです。
少年老い易く、学成り難し・・・。
ちっとも勉強せず、老いてしまいました。ハハ

夜になると小葉(しょうよう)が閉じて垂れ下がり、眠っているように見えることから、「ねむのき」と呼ぶようになったとか。
合歓(ごうかん)は、男女が共寝(ともね)すること、喜びを共にすることを表す言葉。
当て字に「合歓」が用いられた理由は、葉がピッタリとくっつき、男女が共寝する姿に似ているからとか。

これで一つ、勉強になりました。
黄泉の国へ行くまでに、目標を立てなくちゃ(苦笑)
2017-08-11-01:37 銀桂一行 [ 返信 * 編集 ]

No title

コメント有難うございます。

第2弾『若手VSトップ棋士 魂の七番勝負』、知ってますよ。
アベマでCMやってますからね。

『人工知能の核心』私も・・・立ち読みで(笑)目を通してみます!(笑)

「将棋アンテナ棒銀くん」ですか。
正直、自分のブログをチェックするのも苦労している状態で、とても手が回らないです。
また、余裕ができましたら(汗)
2017-08-11-01:38 銀桂一行 [ 返信 * 編集 ]

No title

> 銀桂一行さん、こんにちは。

何のことはない、近所にある合歓木を撮ったものです。
女房殿の実家にもあったのですが、台風や強風で枝が折れると危険
ということで、7年前に伐ってしまいました。

私も「読めない」「書けない」字がたくさんあって、
日本語や漢字は難しいなあ、と常日頃思っております。

まあ、銀桂さんの場合、孫のお世話も楽しい日課でしょうから
そちらも大切なお仕事ですよ。

こちらは夫婦2人暮らしですからね。
お盆や正月、GWの帰省を楽しみにしています。
2017-08-11-12:02 トリトン [ 返信 * 編集 ]