FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › グルメ › 極上ウニ4種
2017-07-29 (Sat) 17:43

極上ウニ4種



贅沢な番組だと思った。

羨ましい~、と思った。

一人で何万円代も食べているんだろうなあ、と思った。




好評につき第二弾!
料理研究家の土井善晴が解説!超人気店の秘密に迫ります!
番組が選んだ一流店を土井善晴の目線で試食しながら、その凄さを解説。
ご主人の渾身の料理をいただきながら、
ご主人の料理に対する狙いをプロの感覚で丸裸にしていきます。
当番組は「料理」も主人公です!全編を“4K”で撮影し、
新鮮な魚や野菜が、一流の料理人によって、生まれる美しい料理をとらえます。
まさに料理の映像美に特化したグルメ番組でもあります!
今回の一流店は、京都・京料理「祇園にしかわ」、「銀座 鮨青木」、
銀座・韓国料理「尹家(ユンケ)」を紹介します。
さまざまな名人技を繰り出す至高の名店のご主人たち。
その知られざる美味しさの瞬間を土井善晴が解説します!
さらに土井善晴が感動した名店を紹介。
土井善晴が惚れた!その名品とは、味噌・アジフライ・和菓子です。



                        プロフィール
                      土井善晴(大阪生まれ)

                  料理研究家・おいしいもの研究所代表
                  元早稲田大学非常勤講師(~2016)
                  東京造形大学講師(2017)




銀座  鮨青木

「丁寧な仕事、手を抜かない、魚のランクを落とさない」という先代より受け継いできた伝統を守り、激戦区・銀座で不動の地位を築く。時代に左右されない、江戸前寿司を継承しつつ、独創性あふれる握りにも意欲的。店主・青木利勝氏ならではの柔軟な発想で、現在あるべき江戸前鮨の姿を提案している。また、常連客に人気なのがネタの食べ比べ。同じ種類や同じ系統の寿司を3~4種類同時に握って、食べ比べを楽しまさせてくれる。





「銀座 鮨青木」さんでの
江戸前寿司のショットだ。




















八戸市のムラサキウニは、食べたことがあると思うが、他のウニは食べたことがあるかどうか、分からない。

おそらく、ないのではないだろうか?

庶民が入ることはほとんどない「一流店」。

今回の一流店は、京都・京料理「祇園にしかわ」、「銀座 鮨青木」、 銀座・韓国料理「尹家(ユンケ)」。

偶然、BS朝日で、夢のような料理を観させてもらった。

味は分からないが、ものすごくうまいんだろうなあ~。











関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

Comment







非公開コメント