FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 日記 › ★ 固雪渡り ★
2017-03-20 (Mon) 10:34

★ 固雪渡り ★




ここ数日間の最低気温。

16日、-8.4度。
17日、-5.5度
18日、-4.0度
19日、-6.0度
今朝、20日、-1.2度。

5日連続、【固雪渡り】ができました。

明日の天気予報は、曇りのち雨、予想最低気温は
0度ですので、【固雪渡り】はできそうにありません。

宮沢賢治さんの作品に「雪わたり」があります。
実は、これが【固雪渡り】のことです。

以下は、【固雪渡り】についての情報です。






















【固雪渡り】の思い出は、小学生、中学生の頃、学校までの道のりを近所の友人と最短距離で歩いたこと。

時期は、3月中旬、中学校や小学校の卒業式の頃と記憶している。だから、卒業式の頃というと、「固雪渡りができるんじゃないかなあ~。」となるのである。

3月11日(土)、カメラをぶら下げて今年も【固雪渡り】にトライしてみた。



野生動物の先客があった。喜んで駆け回っているような足跡である。あるいは、身を隠しながら障害物沿いに移動しているのであろうか?



しっかり凍っていて、駆け足でも足が沈むことがない。
向こうに見えるのは、お寺の屋根と杉木立。



    


    田んぼの中には、稲藁を束ねたものが
    凍り付いて林立している。



住宅のフェンス越しに眺めた景色。
青空が広がっている。


【固雪渡り】とは、北国の寒い朝にできるささかな自然
からの贈り物。そして、少年の日の楽しい思い出。

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nakabayashi
こんばんは~
まだまだ寒い朝が続いているようですね。
踏み跡のない雪面を歩くのは気持ちが良さそうです。
埼玉は、今年に入ってからは積雪が一度もありません。

No title * by トリトン
> nakabayashiさん、こんばんは。

お久しぶりで~す。

水戸・偕楽園の記事、素敵でした。

今年は、雪がたっぷり降りました。
雪解けは、例年よりも少し遅くなると思います。

でも、雪の下では、フキノトウや福寿草が開花をじっと
待っていると思います。

明けない夜はない。
新しい朝がまたやって来ます。

春爛漫の日々を夢見て、静かに春を待ちます。

あと数回名残雪が舞うかもしれません。

お元気でお過ごしください。

No title * by リカ
固雪渡りは楽しいですね
空を飛ぶことはできませんが、それに近い自由を感じる歩行が
出来るので嬉しくなります。 都会のひとにも体験させてあげたく
なりますね~。 最初の写真は動物の足跡があっていい感じです
私が想像するのにイタチのオスが歩いた足跡かと思います。
雪に埋もれた稲わらも不思議な景色です。こちらでは無い景色ですね
こちらではカッターで刻み田んぼに撒きますが、それ以外に
牛の餌として販売されますので、珍しい景色を見ました(^_^

No title * by トリトン
> リカさん、こんばんは。

今年は、高山でも雪が多かったですね。
「固雪渡り」は、雪が多い地方の特権ですよね。
童心に帰って、嬉しくなります。

驚きました。動物の足跡に詳しいですね~。
イタチのオスと判定いたしましたか?
こちらはさっぱり分かりませんでした。

私も、稲藁は販売した方がいいと思うのですが、回収する人出が
足りなかったのでしょうか?

この田んぼの持ち主は、たばこ農家のKさんです。
回収した田んぼもありましたので、人出不足だった可能性が
ありますね。

年度末なので、締め切りに追われて夜中も仕事をしています。

今週もがんばりましょう!

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

こんばんは~
まだまだ寒い朝が続いているようですね。
踏み跡のない雪面を歩くのは気持ちが良さそうです。
埼玉は、今年に入ってからは積雪が一度もありません。
2017-03-20-18:42 nakabayashi [ 返信 * 編集 ]

No title

> nakabayashiさん、こんばんは。

お久しぶりで~す。

水戸・偕楽園の記事、素敵でした。

今年は、雪がたっぷり降りました。
雪解けは、例年よりも少し遅くなると思います。

でも、雪の下では、フキノトウや福寿草が開花をじっと
待っていると思います。

明けない夜はない。
新しい朝がまたやって来ます。

春爛漫の日々を夢見て、静かに春を待ちます。

あと数回名残雪が舞うかもしれません。

お元気でお過ごしください。
2017-03-20-20:20 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

固雪渡りは楽しいですね
空を飛ぶことはできませんが、それに近い自由を感じる歩行が
出来るので嬉しくなります。 都会のひとにも体験させてあげたく
なりますね~。 最初の写真は動物の足跡があっていい感じです
私が想像するのにイタチのオスが歩いた足跡かと思います。
雪に埋もれた稲わらも不思議な景色です。こちらでは無い景色ですね
こちらではカッターで刻み田んぼに撒きますが、それ以外に
牛の餌として販売されますので、珍しい景色を見ました(^_^
2017-03-20-23:57 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リカさん、こんばんは。

今年は、高山でも雪が多かったですね。
「固雪渡り」は、雪が多い地方の特権ですよね。
童心に帰って、嬉しくなります。

驚きました。動物の足跡に詳しいですね~。
イタチのオスと判定いたしましたか?
こちらはさっぱり分かりませんでした。

私も、稲藁は販売した方がいいと思うのですが、回収する人出が
足りなかったのでしょうか?

この田んぼの持ち主は、たばこ農家のKさんです。
回収した田んぼもありましたので、人出不足だった可能性が
ありますね。

年度末なので、締め切りに追われて夜中も仕事をしています。

今週もがんばりましょう!
2017-03-21-04:20 トリトン [ 返信 * 編集 ]