FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › スポーツ › 今年はなし!!
2017-01-28 (Sat) 00:12

今年はなし!!



「プレミアム・フライデー」なる語句を
今日頻繁に耳にした。



プレミアムフライデーとは?

≫さて、このプレミアムフライデーのコンセプトは単純明快です。
月末の金曜は午後3時には仕事は終了。早い時間からから買い物や旅行などをしてもらおうというシステムです。
もちろん消費の拡大が主眼であることはいうまでもありません。 

開始は、来月2月24日から。

果してどうなることやら・・・。

職種によって難しいかもね。


私もプレミアム・フライデーと縁のない職種なようだ。

やれやれ・・・。



さて、本題です。

あ~、ウインターシーズンと言えば、スキーですよね~。

しかし、今年はそのスキーを諦めています。

理由は、首の痛みです。

【頸部脊柱管狭窄症】の治療のため、断念です。




3年分のリフト券。

去年も出かけているので、4年分あるはずなのだが、
どうしたことか去年のリフト券が見つからない。

去年の価格は、3,200円 or 3,500円だったと
記憶している。

そうなると、
14年 ⇒ 1,500円
15年 ⇒ 2,000円
16年 ⇒ 3,200円 or 3,500円
これって、ずいぶんと値上げが激しいんじゃない?

一方で「安比高原スキー場」のリフト券が見当たらない。
取っておいたはずなのだが、どこへ行ったのだろう。

「安比高原スキー場」のリフト券は、高い。
「安比高原スキー場」は、国内屈指の広いスキー場だ。
スキーブームだった頃は、30分、1時間待ちで
リフトに乗り込んだものだ。
今は昔の物語だ。

話は変わるのだが、≪シニア料金≫はありがたい。
たっぷり滑って、 【3000円台】 なのだから。
しかも、2つのスキー場を滑り放題なのだ。

60歳が近づいてきて、「年」や「老い」を感じのだが、
≪シニア料金≫というくくりは、そんなに悪いものでは
ない。

「人を年寄り扱いするんじゃない!」を怒るよりも
シニア割引の恩恵を受けた方が賢明だ。

自分の場合、シニア料金は、「スキー」と「映画」で
お世話になっている。

その内、「旅行」もと考えている。
もっとも、これは退職してからになりそうだ。


しかし、今年はその楽しみにしているスキーを
することができない。

残念だなあ~~~~~。

仕方ありません。

今年は諦めましょう。

来年、可能なら出かけたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

Comment







非公開コメント