FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 旅行&外出&イベント&ドライブ › 八戸・蕪島へ
2016-11-08 (Tue) 19:15

八戸・蕪島へ


≪蕪島神社、再建へ≫

<蕪嶋神社>再建へ2020年まで立ち入り禁止



 青森県八戸市の観光名所の蕪島で1日、火災で全焼した蕪嶋神社再建工事の地鎮祭があった。工事は予定より2日遅れの4日に始まり、蕪島は2020年3月まで観光客らの立ち入りが禁止される。

【写真】社殿内部から出火 授与所を残して焼け落ちた蕪嶋神社

 計画では社殿完成は19年12月、一般開放は20年3月を見込む。蕪島への立ち入り禁止措置に伴い、頂上にあった浄財箱は島の手前に移る。神社の行事は場所を変えて例年通り実施する。

 火災は昨年11月5日未明に起きた。野沢俊雄宮司(66)は地鎮祭後、「火災から1年がたち、ようやくこの日を迎えた。観光客らには迷惑を掛けるが、3年後の社殿完成を楽しみにしてもらいたい」と話した。
(河北新報11月2日)





いよいよ「蕪島神社」が再建に向けて動き出す。

嬉しいことだ。

蕪島は、「三陸復興国立公園」の北の起点でもある。





























蕪島(かぶしま)は、青森県八戸市鮫町にあるである。ウミネコ繁殖地として、国の天然記念物に指定されている[1]。また、2013年5月に三陸復興国立公園に指定されている。
































そんな蕪島を10月上旬に訪れた。






この表示を見てうれしくなりました。



島の斜面では、草刈り作業が行われていた。









神社に登る石段には、津波の記憶(水位)が記されています。



この写真の中に、上の2つのマークが写っています。
発見できますか?

津波は石段のこんなところまで達していたのです。
怖いですね~。 
私たちは津波の記憶を忘れてはいけません。

続く・・・。

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by リカ
昭和8年の津波浸水高が気になりますね!
八戸でも津波が高かったのに驚きです。
2つのマークは解りました
これ以上プレートが増えない事を祈ります(^_^

No title * by トリトン
> リカさん、こんばんは。

昭和8年3月3日は、4.1m。
2011年3月11日は、5.3mなんです。

どちらの津波も3月でした。

これらの津波の到達ポイントを教訓に、今後の施設設計をしていく
必要がありますね。

【津波の教訓】を後世に伝えなければなりませんね。

お心遣いありがとうございます。

【頸椎狭窄症】のため痛みと格闘する毎日です。
痛みがとても辛いです。
今日も仕事を休んで病院に行って来ました。
今後、更新をお休みするかもしれません。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

昭和8年の津波浸水高が気になりますね!
八戸でも津波が高かったのに驚きです。
2つのマークは解りました
これ以上プレートが増えない事を祈ります(^_^
2016-11-13-23:31 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リカさん、こんばんは。

昭和8年3月3日は、4.1m。
2011年3月11日は、5.3mなんです。

どちらの津波も3月でした。

これらの津波の到達ポイントを教訓に、今後の施設設計をしていく
必要がありますね。

【津波の教訓】を後世に伝えなければなりませんね。

お心遣いありがとうございます。

【頸椎狭窄症】のため痛みと格闘する毎日です。
痛みがとても辛いです。
今日も仕事を休んで病院に行って来ました。
今後、更新をお休みするかもしれません。
2016-11-15-23:29 トリトン [ 返信 * 編集 ]